給食トピックス

野菜を食べて!管理栄養士の想いから生まれた食べられるスプーン『PACOON』

みなさん、こんな商品をご存じですか?
本日は、パクっと食べられる!??スプーンをご紹介します!

PACOON(パクーン)は、
食育と環境問題への想いから生まれた商品です。
カラフルでかわいいスプーン型クッキーで、子どもの野菜への興味・関心を育てます。
食事やおやつを食べたあとは、スプーンまでぺろり♪

「あ、ゴミが減るんだ!」
地球規模の課題である使い捨てプラスチックの削減やエコ意識を高めるきっかけにも。

しっかり噛めるかたさで、身体の成長と健康も後押し。
おいしく・楽しく・健康に、学べるスプーンPACOONです。


SDGsやサステナビリティ、プラスチックごみ削減、という言葉・概念の認知も広がっています。
そんな時代に登場したのが、食べられるスプーン「PACOON(パクーン)」。
2020年10月に、販売開始されました。

原材料は、小麦粉、砂糖、鶏卵、(野菜パウダー)。
国産野菜と国産小麦、無添加の自然素材で作られていますよ!


本記事は、一部文章及び写真を次のサイトから引用いたしました。
【公式サイト】PACOONパクーン公式のサイト(販売元:株式会社 勤労食)
https://pacoon.thebase.in/

【特集記事】食べられるスプーン「PACOON(パクーン)」で、未来のための食育+エコ!│hitotema|ひとてま
https://hito-tema.net/special-feature/19971

 

興味のある方は、是非ご覧ください。


 

 

 

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友