食材百科事典

桜島みかん

桜島みかん

栄養価

(食品成分表 可食部100gあたり)
エネルギー 188(kcal)
たんぱく質 0.5(g)
脂質 0.1(g)
炭水化物 11.9(g)
ナトリウム 1(mg)
ビタミンC 35(mg)

ピックアップ栄養素

ビタミンC

みかんには、免疫力を向上させるビタミンCや疲労回復効果のあるクエン酸、などの栄養が含まれています。

◎ビタミンCとは
 ビタミンCは、水に溶ける水溶性ビタミンのひとつで、美容のためのビタミンとしておなじみです。

◎ビタミンCの働き
 ビタミンCは、体の細胞と細胞の間を結ぶコラーゲンというたんぱく質をつくるのに不可欠です。これより皮ふや粘膜の健康維持に役立ちます。また、病気などいろいろなストレスへの抵抗力を強めたり、鉄の吸収を良くしたりします。さらに、抗酸化作用もあり、有害な活性酸素から体を守る働きをすることから、動脈硬化や心疾患を予防することが期待できます。

 

ビタミンCは水溶性ビタミンの為、一度に多く摂取しても尿から排泄されてしまします。こまめな補給が大切ですよ!

特徴 & ポイント

 桜島みかんの大きな特徴は、その大きさです。直径が5㎝以下、重さは40g程度と普通のみかんと比べるととても小さく、ギネスブックで世界一小さいみかんとして認定されています。前回ご紹介した、世界いち大きな大根「桜島だいこん」を生み出す大地で、世界いち小さなみかん「桜島小みかん」が育てられているのです。

 

 

 

 樹齢が古い大木には、1本の木に非常にたくさんの実をつけます。

 小さいけれど甘みは強く、また皮の香りがとても良い美味しいみかんです。普通に皮を剥いて生食する他、果皮を乾燥させて薬味などとして使われています。

 

桜島みかんの花です。

4月下旬ころには、このような綺麗な花をさかせています。

料理レポート

桜島小みかんでジャム♡

1.果肉500g程度を2分程度ミキサーにかける。
2.皮を150g程度を洗い、千切りにする。
3.果肉と皮を全て鍋に入れ、砂糖300gとはちみつ大さじ3杯を加え、ふたをせずに加熱する。
4.沸騰したら、こまめにアクを取り除く。
5.焦がさないように気を付けてかき混ぜながら中火で煮詰める。

 トロミがついたら完成。

その他おすすめの食材

こだわり検索

キーワードで探す
旬で探す
食材分類で探す

企業広告

  • 株式会社 藤江
  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • ③株式会社はくばく
  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友