給食トピックス

2017.08.21 MON , , , ,
「平成の大合併」の光と影 行政効率化も進む人口減少 (産経新聞)
市は、10市町村で計約1250人いた職員を3分の2に減らすなどし、約40億円の人件費を圧縮。給食センターの統廃合や保育園の民間譲渡も行った。
2017.08.21 MON , , , ,
「地毛証明書」「無言給食」 学校のルールを考える(朝日新聞)
「もぐもぐタイムなどといいますが、残さずに全部を食べさせるのが狙い。先生が子どもを管理することばかりに目がいっているように感じます」
2017.08.19 SAT , , , , ,
三条市:平成29年子ども議会は終了しました。
子ども議会議員が、夢や希望実現のために望むことや日ごろ感じていることを、市長に質問します。
2017.08.19 SAT , , ,
福井県:学校給食調理コンテストを開催します
福井県内の児童・生徒が「食べてみたい学校給食」を考え、チームごとにアイデアや出来栄えを競う調理コンテストを開催します。 今年度は、「我がまちの伝承料理・文化を伝える献立」がテーマです。
2017.08.19 SAT , , , , , ,
太地町 クジラの恵みで福祉充実、教育完全無償化の町(読売新聞)
2024年度から統合される小・中学校でもランチルームを設けて「朝昼給食」を実施する予定で、今後、給食費や修学旅行費も含め、義務教育費の完全無償化を進める方針。
2017.08.19 SAT , , , ,
岩国市「西部学校給食センター」完成 (山口新聞)
老朽化した玖珂と周東の両給食センターを統合、最新設備の同センターを新たに建設した。2学期から周辺6校への配送を開始する。
2017.08.19 SAT , , , ,
文部科学省:社会的課題に対応するための学校給食の活用事業について
本事業では、こうした学校給食を活用した取り組みを推進するため、食品の生産・加工・流通等の関係者(以下「食品関係者」という。)と連携しつつ、学校給食で使用する食品の調達方法や大量調理を前提とした調理方法及び調理技術の開発など学校給食の実施における業務手順や実施方法等の仕組みを再構築する。
2017.08.19 SAT , , ,
環境省:平成29年度学校給食の実施に伴い発生する廃棄物の3R促進実証業務 [総合評価落札方式]
本業務においては、学校給食の実施に伴い発生する廃棄物の3Rの促進を図るとともに、食育・ 環境教育の観点から学校における学習教材としての活用等を促進する施策の実施及びその効果を 検証するための実証事業を実施し、その成果を全国に拡く普及させることを目的とする。
2017.08.19 SAT , , ,
鎌倉市で中学給食スタートへ(神奈川新聞)
この日は約60人の保護者が集まり、市教委から登録の流れや予約システムの使い方の説明を受けた。献立の一例として、ご飯とみそ汁、魚の南蛮漬け、豚肉とジャガイモのトマト煮などを試食。
2017.08.19 SAT , , ,
鎌倉市 11月の中学校給食導入前に試食会開始(tvkテレビ神奈川)
はじめに中学校給食の開始日が11月7日に決定したことが報告され、その後、規定の金額を事前に支払う予約システムなどについて説明がありました。
2017.08.18 FRI , , , ,
給食用の炊飯工場が完成/八戸(東奥日報)
2学期の米飯給食が始まる23日から、同市と階上町の小中学校計37校へ、1日当たり約1万食の米飯を供給する。
2017.08.18 FRI , , ,
給食センター 事業費46億円に 市教委、20年度稼働予定 伊賀(毎日新聞)
センターは元の府中小跡地(西条)に建設され、民間の資本やノウハウを活用するPFI方式を導入する。計画によると、来年3月に入札で業者を決定。
2017.08.18 FRI , , ,
食育の推進 課題は市町村の計画作成が12年経っても8割止まり(BLOGOS)
計画作成市町村数が5割未満の都道府県は、①沖縄県22%、②福岡県38・3%、③北海道39・7%、④三重県41・4%、⑤千葉県42・6%、⑥鳥取県43・3%、⑦和歌山県43・3%となっています。一方、100%作成した県が17もあります。
2017.08.18 FRI , , , , ,
岩見沢の米飯給食 6週間ぶりに再開 豊中皮切り、21日まで順次(北海道新聞)
豊中の生徒は7月7日から夏休み前まで米飯を持参しており、約6週間ぶりに温かい白飯を口に運んだ。
2017.08.15 TUE , , ,
袖ヶ浦市:学校給食の食べ残し等をリサイクルしています
学校給食センターで排出される給食残滓について、「発生の抑制」、「減量」についての取組の他に袖ケ浦市資源循環型畜産共同利用組合の協力を得て、牛糞と下水道汚泥に給食残滓を投入し発酵させたのち、堆肥としてリサイクル化することにより「減量」への取組も行っています。
2017.08.15 TUE , , , ,
長井市:長井市学校給食共同調理場整備基本構想・基本計画策定支援業務委託に係る公募型プロポーザルの実施について
長井市学校給食共同調理場整備基本構想・基本計画策定支援業務委託業者を公募します。
2017.08.15 TUE ,
文部科学省:平成28年度スーパー食育スクール事業の内容について
学校における食育を推進するため、各種外部機関と連携し、食育プログラムを開発するスーパー食育スクールを指定し、栄養教諭を中心に外部の専門家等を活用しながら食育の推進を図る。
2017.08.15 TUE , , ,
全パン連、学校給食緊急対策委員会開く センター炊飯へ移行進む 給食パン回数週平均1.3回(日本食糧新聞)
加工賃については、地域で約10円の差があった。さらに、米飯のセンター炊飯化への移行も増加していることが分かった。
2017.08.15 TUE , , ,
児童扶養手当 年3回→6回 厚労省検討、19年度にも(東京新聞)
厚労省はこうした事情に配慮し、支給回数を現在の年三回から六回に増やすことを検討。実務を担う自治体がシステム改修に必要な財源を確保するため、総務省など関係省庁と協議する。
2017.08.15 TUE , , , ,
邑上武蔵野市長 今期で引退意向(朝日新聞)
「中学校給食の実現、待機児童対策、障害者福祉など一人ひとりを大切にする市政運営に取り組んできた。市の課題はたくさんあり、満足ではないが、自分なりに頑張ったと思う」

その他

  • ④カゴメ株式会社

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • ③株式会社はくばく 健康な日本食を支える、穀物を現代に、世界に 健康な日本食を支える、穀物を現代に、世界に
  • WFP

給食甲子園

  • 全国学校給食甲子園 給食ひろばは第12回全国学校給食甲子園を応援しています。 給食ひろばは第12回全国学校給食甲子園を応援しています。

企業サイト

  • 株式会社 菜友