給食トピックス

その発想はどこからくるの?福井県学校給食調理コンテスト

 8月22日福井県福井市の仁愛女子短期大学において、平成30年度学校給食調理コンテストが開催されました。毎年夏休み中に行われています。

 今年度のテーマは「給食で福井しあわせ元気国体・障スポ選手を応援しよう~勝利につながる元気メニュー~」。地場産物を活用し、郷土色豊かな献立と地域の食文化に学んだ内容を示した掲示物が募集されました。

 大会には、福井しあわせ元気国体のマスコットはぴりゅうも応援に駆けつけました。


 今大会には県内各地の26校37チームの応募があり、当日は10チームによるプレゼンテーションと調理による本選が行われました。

 予選ではテーマに合わせて県内150人のアスリートにアンケート調査を行い、そこでのポイントを加味しながら選抜されたといいます。


1チーム、県内小中学校の児童生徒2人と栄養教諭・学校栄養職員1人、調理員1人計4人が組んでいます。調理は1時間で8食をつくります。小学校と中学校の垣根なしで先生と児童生徒の混成チームが賑やかに調理していきます。

今年から保護者の方も観覧できることになり、お子さんたちの雄姿を応援席から暖かく見守っていました。


福井県では早くから栄養教諭を導入し、福井県学校栄養士研究会で切磋琢磨するとともにFacebook「おいしいふくいの学校給食」においても情報発信を行っています。

今年度は、県として取り組む地場産給食の日は、もれなく学校の先生にブリーフィングを行っているそうで、給食の時間における食に関する指導の場面での連携も多くなってきました。

 献立は各地域の産物が使われていますが、福井県内のそれぞれの立地によって海の幸、山の幸が使われていること驚きました。果物を多く栽培している地域もあります。同じ県でもそれぞれの特徴があることがわかります。

 プレゼンテーションでは、児童生徒の2人が2分間で地域の産物や献立のコンセプトを紹介します。みんな緊張しているはずなのですが、それを感じさせない元気な発表が続きました。小学生は手元の資料を読まずにやり取りしていて、気合が入っていました。


それでは、各校の献立を見ていきましょう。


(1)福井市立湊小学校 彩り賞
献立は、ごはん、焼き鯖のみなと特製梅レモンさっぱりソースかけ、春雨のルビーサラダ、パワー全開だしも丸ごともち入りおみそ汁、花咲メロン。

鯖は塩焼きか味噌煮か、という常識を覆す梅レモンソースに意表を突かれました。


(2)福井市立大東中学校 おいしいね賞
さつまいもごはん、みんな大好き豚肉のスタミナ炒め、なすトマ、卵のうまみそ汁、です。

 


(3)福井市立清水中学校 アイデア賞
丸麦入りごはん、ふくいポークと五位山キムチのスタミナUP丼、福井から目指せ!オリンピアンサラダ、お疲れ様(^ ^)疲労回復misoスープ、さっぱり☆梅ぇゼリー

この地域の梅は三方梅という品種だそうです。


(4)小浜市立今富小学校 アイデア賞
献立は、焼き鯖チャーハン、小浜香るチキンのトマト煮、ゆでブロッコリー、若狭の元気復活スープ、うめフルヨーグルト。

また、プレゼンテーションが最も優秀だったチームとしてはぴりゅう賞が贈られました。後日、はぴりゅうが学校を訪れることになりました。


(5)大野市立下庄小学校 優秀賞
献立は、元気100倍名水そぼろ丼、鯖とマスカルポーネのはぴはぴ巻き、ごろっと里芋とすこのコクうま炒め、りゅうりゅう舞茸おぼろ汁、青豆豆乳のプリン、です。

日本の名水百選に選ばれた地元の水を使っています。鯖にチーズという意外な組み合わせは、プロの和食料理人もびっくりの一品です。


(6)あわら市立芦原小学校 おいしいね賞
献立は、枝豆と青じそのごはん、越しのルビーとチーズがのってる鶏むね肉の塩麹焼き、イカしたきゅうりの梅ドレッシング、とみつ金時のほくほくカレースープ、あわらのフルーツ、です。

今年2月の大雪の影響で国道8号線がストップ。学校給食センターでは立ち往生に巻き込まれたドライバーのために朝から職員がおにぎりを作って配っていました。


(7)越前市立武生西小学校 最優秀賞
献立は、フォルサ(最強)ビビンバ、スタミナアップの豚キムチ鍋春巻き、カラフル野菜、体いたわる塩麹入りスープ、疲労回復一口ゼリー、です。 ブラジル人の児童も多い学校で、誰にでも喜ばれ、スポーツと勉強の両立が出来るような献立を考えたということです。


(8)池田町立池田小学校 優秀賞
黄金に輝け美米(みらい)、カツぞ!ボルダリング、ねばネバギブアップ、力の源 スタミナスープ、お疲れサマーポンチ、です。

カツぞ!ボルダリング。まさか、と思いましたが、ウォールとホールドを本当に作ってしまいました。


(9)高浜町立高浜小学校 おいしいね賞
献立は、金☆ごましそごはん、アジのメンチカツ勝つ腰のルビーソース、うまイカマリネ、海と畑のおしんめこう汁、青葉山のめぐみ白玉団子、です。

毎日Twitterでその日の給食をアップされている給食センターの栄養士さんの配属校です。

 

(10)福井県立高志中学校 いろどり賞
献立は、筍と青大豆の玄米ごはん、ふくいポークのしそカツレツ、ぼっかけ汁、モロヘイヤのおひたし、すいかのゼリー、です。


 本選10チームの給食献立、いずれも料理のネーミングが冴えています。子どもたちの発想力には栄養教諭や調理員さんも舌を巻いていたのではないでしょうか。

その他おすすめのレポート

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友