給食トピックス

ゆめこの給食室から愛をこめて❤ 郷土料理 「いきなり団子」熊本県

4 「いきなり団子」は、熊本県の郷土料理です。輪切りにしたサツマイモと小豆餡を、餅または小麦粉を練って平たく伸ばした生地で包み、蒸したおやつです。
 名前の由来は、来客が「いきなり」来ても短時間で作って出せる菓子という意味と、生の芋を調理する「生き成り」という語句の意味が重なっていると言われています。 


材料(10人分、単位はグラムです)
さつまいも     300 (輪切り6㎜)
小豆つぶしあん  200
白玉粉            100(練る)
水          130
小麦粉            100
打ち粉用小麦粉 適宜


5【作り方】
①白玉粉にぬるま湯をすこしずつ加えて混ぜ合わせ、
 落ち着いたら小麦粉を混ぜて生地をつくります。
②30分から1時間生地を寝かせます。
③生地を分割し、手で丸くしておきます。
④バット等にクッキングペーパーで四角く紙を切って
 さつまいも、あんこの順にのせて準備をしておきます。

 ※写真右は団子にしてボールに用意したもの。


7

⑤団子を手で伸ばし用意した中身にかぶせて
 ひっくり返えして包んでつまみます。

 ※写真はひっくり返した様子。
  このまま真ん中を軽く押すと、周りが持ち上がって
  くるみやすいですよ。

⑤先ほどの四角いクッキングシートにのせて
 30分ほど蒸すと出来上がりです。

その他おすすめのレポート

その他

  • ④カゴメ株式会社

企業広告

  • 株式会社 藤江
  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • ③株式会社はくばく
  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友