食材百科事典

もち米

もち米

栄養価

(食品成分表 可食部100gあたり)
エネルギー 359(kcal)
たんぱく質 6.4(g)
脂質 1.2(g)
炭水化物 77.2(g)
ナトリウム Tr(mg)

特徴 & ポイント

もち性の品種のデンプンは、調理時に強い粘性を生じます。
もち米は、そのほとんどがアミロペクチンのみとなっており、
このアミロペクチンがもちの粘り成分です。

もち米を蒸してから、粒がなくなり粘りけが出るまでついたものが、お餅です。
地域によって、のしてから四角く切る「角餅」、丸く形づくる「丸餅」があります。
一般的に、関東では角餅が、関西では丸餅が多く利用されています。

料理への利用は、煮たあずきを混ぜて蒸した「赤飯」や、
具材・だし汁一緒に蒸した「おこわ」、皮竹に包んで蒸した「ちまき」等が代表的です。

また、粉砕して「白玉粉」や「道明寺粉」に加工した上で、
あられや団子などの菓子原料に利用されています。

いろいろな料理で楽しむことが出来ますね!

リアルレポートもちつき体験

もちつき①

①しっかりと給水させたもち米を、蒸します。

 

 

 

 

 

 

もちつき②

②臼と杵を、十分に温めておきます。

 

 

 

 

 

 

もちつき③

③蒸しあがったもち米を、臼と杵を使ってつきます。

 

 

 

 

 

 

もちつき④

④つき終わったら、バットに取り出します。
 ぬるま湯で手を濡らしながら、一口大に丸めて
 餡子・きな粉などを入れます。

 しっかりまぶせたら出来上がり♪

料理レポート

苺桜

【材料】(5個分)

・もち米   一合
・水     一合の線のところまで
・グラニュー糖 20g
・苺パウダー 3g
・餡子    100g
・苺     5個
・桜の葉の塩漬け 5枚

 

苺桜②①研いだもち米を炊飯器に入れ、
 一合の線のところまで水を入れる。
 グラニュー糖を入れて混ぜ、炊飯する。 

 

 

 

 

 

 

 

苺桜③

②炊き上がったら、苺パウダーを入れる。

 杓文字を使って、つぶし混ぜる。

 

 

 

 

 

苺桜④

③②を5等分にする。(餡子も5等分する)

 桜の葉は、塩抜きしておく。

 

 

 

 

 

苺桜⑤

④ラップを使って、餡子・苺を丸く優しく包む。

 

 

 

 

 

 

苺桜①

出来上がり♪♪

 

 

 

 

 

 

image

 食育メニュープランナー 藤波久仁子
『くにちゃんのお弁当ぎゃらりー』キャラ弁教室
フリーペーパー みえこども新聞『キャラ弁づくりにチャレンジ』担当
『すくパラ倶楽部』キャラ弁先生
ホットケーキミックスを使ったレシピが多数雑誌掲載
地元の食材『桑名もち小麦』を使ったレシピを考案し
『クックパッド』などでネット公開、全国的な知名度UPに力を貸しているという事でメ~テレ ドデスカ!に出演

その他おすすめの食材

こだわり検索

キーワードで探す
旬で探す
食材分類で探す

その他

  • ④カゴメ株式会社

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • ③株式会社はくばく 健康な日本食を支える、穀物を現代に、世界に 健康な日本食を支える、穀物を現代に、世界に
  • WFP

給食甲子園

  • 全国学校給食甲子園 給食ひろばは第12回全国学校給食甲子園を応援しています。 給食ひろばは第12回全国学校給食甲子園を応援しています。

企業サイト

  • 株式会社 菜友