給食トピックス

(株)菜友がフードシステムソリューション2016に出展しました!

 

 img_4580平成28年9月28日~30日、東京ビックサイトで行われた「フードシステムソリューション2016」(以下、F-sys2016という。)に(株)菜友が出展しました。

 「F-sys2016」とは、国内最大級の学校・病院・大量調理場向けの「食」の総合展示会です。「学校・公的機関」「病院」「介護・福祉・高齢者施設」「フードサービス・食品メーカー」に関する設備・資材・機材・サービスが展示・紹介されます。

 

【フードシステムソリューション2016】http://www.f-sys.info/f-sys/


 

 

 photo_16-10-07-15-32-15-038「F-sys2016」の展示会では、(株)菜友の商品である「給食ひろば」「献立ひろば」「スクールランチシステム」を紹介させて頂きました。


【給食ひろば】

 

 img_4934「給食ひろば」とは、学校給食関係の栄養士様向けのコミュニティーサイトのことです。このサイトでは、学校給食に関わるニュースを毎日更新していたり、献立表や給食だよりで使える「給食ひろば」オリジナルのイラスト集なども掲載しています。学校給食の栄養士様の代わりに、全国各地の様々な食のイベントや研究大会に参加し、レポートにして情報発信などもしています。

 

 「給食ひろば」を通して、学校給食の栄養士様同士が繋がり、情報交換のできる場にしていきたいと思っています。


 

img_4935 「給食ひろば」の人気コンテンツ「はなまる給食写真館」では、学校で提供されている献立写真1点につき10円、弊社を通じて、国連世界食糧計画(国連WFP)の学校給食プログラムへ寄付しております。

 世界では、6,600万人もの子供たちが空腹のまま学校に通っています。学校給食プログラムでは、1日およそ30円で、栄養たっぷりな給食を届ける事ができます。

 一枚の献立写真から、発展途上国の子供たちの貴重な給食へとつながっています。是非、皆様もご協力お願いいたします。

【国連世界食糧計画(国連WFP) 学校給食プログラム】http://ja.wfp.org/activities/hunger/school-meals


【献立ひろば】

 

 fullsizerender「献立ひろば」とは、学校給食栄養士様向けの献立管理システムのことです。

「つながる栄養士」「かんたん操作」「そだてる献立」の3つのコンセプトをもとにした、献立管理システムとなります。自治体様には無料でご利用いただけますので、ご興味がある方は、(株)菜友までお問い合わせください。


【スクールランチシステム】

 

img_4936 「スクールランチシステム」とは、選択制中学校給食の予約・集金管理システムのことです。現在、弊社では、13もの自治体様にシステムをご利用いただいております。


 

【オーケーズデリカ(株)によるセミナー】

 

 img_4542弊社のグループ会社でもある「オーケーズデリカ(株)」杉本香織社長による「伊勢志摩サミットにおける弁当供給業務の成功の秘訣」のセミナーも行われました。

セミナーでは、惣菜・クックチルなどの大量調理を行われている企業や調理師、栄養士に向けて「伊勢志摩サミットにおける弁当供給業務の成功の秘訣」というテーマで講演をいたしました。

セミナー会場は満席となり、多くの方に参加頂きました。


 

img_4524 平成28年5月に開催された伊勢志摩サミットでは、準備期間を含めた3ヶ月の間、関係者への大量の弁当が必要とされた。 その供給業務を受託したローソンは、三重県で給食業務を展開する事業者及び、ローソン店舗への弁当供給を行っている製造工場とコンソーシアムを組み、どのような対応と方策で供給をしたのか。 現場での実体験や成功のポイントなどについて紹介しました。


 

【Fsys2016の出展企業】             

 

                                  

img_4586img_4591

 展示会では、試食できるブースもあり、アレルギー対応食の「抹茶とドライフルーツのケーキ」は、しっとりしていて、とても美味しかったです♪

 

 

 

 

 

 


img_4593img_4592

 スチームコンベクションで、蒸し焼きにした鮭は、表面は乾燥しておらずカリッと、中身がしっとりしていました。大量調理で、このレベルが提供できたら、大満足ですね♪

 

 

 

 

 

 

 


img_4596

 現在、アレルギー対応の児童・生徒に対して、事故が起こらないように食材の検品、調理室での混入管理、間違いのない配膳など学校全体で危機管理を行っています。

 調理後に取り間違え、混入が起こらないよう色分けした食器を紹介しているブースもありました。

 

 

 

 

【文部科学省による 学校給食における食物アレルギー対応指針】http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2015/03/26/1355518_1.pdf


 今回、初めてF-sys2016に出展させていただき、全国各地の学校給食関係者の方とたくさんのご縁がありました。

 また、多くの方に(株)菜友の展示ブースにご来店いただけた事、心よりお礼を申し上げます。誠にありがとうございました。

 今後とも日本の学校給食がよりよくなれるよう、スタッフ一同精進してまいります。

 

 

その他おすすめのレポート

その他

  • ④カゴメ株式会社

企業広告

  • 株式会社 藤江
  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • ③株式会社はくばく
  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友