給食トピックス

給食ひろば農学部:ズッキーニとインゲンの定植

P3290461 3月29日日曜日 朝は晴れていましたが畑仕事を始めると曇ってきました。 田んぼも畑もやはり作業をするときは曇りが一番良いと思います。

 さて。 この日はズッキーニとインゲンの苗を定植しました。 ズッキーニは大きくわさわさと育つので1株分を秘匿とります。 インゲンは2株ずつ3箇所に植えました。


P3290467 マルチシートに穴を開けます。 マルチシートの効果は保温、保湿、肥料の保持、雑草の発生を防ぐなど、様々です。 まさにマルチ。 そこへ穴を開けて苗を植えます。 こんなことひとつでもドキドキするものです。 穴開け機でボスっと地面に差込そのまま持ち上げるとカップになります。


P3290471 そして開けた穴にお水を投入します。 なみなみと。 たっぷりと。


P3290472 そして、初めての農薬。 何もかも初めてですが「ノウヤク」というサウンドは特別緊張してしまいます。 ズッキーニ、インゲンに使うのはアドマイヤー1粒剤。 インゲンの病害虫はアブラムシ、ズッキーニはアザミウマ類、コナジラミ類です。 メーカーのサイトにもこのアドマイヤー1粒剤の登録情報がありました。


P3290463 ズッキーニ、インゲンともに植穴あたり2グラム。スーパーでヨーグルトを買うときについてくるスプーン1杯分。これを水を蓄えた植穴にササっと入れます。


P3290478そしてズッキーニの苗を定植。 1株なのであっという間です。


P3290475 そしてインゲン。 ポットに3株ずつあったものを2つ取り、6株を2株ずつに分けました。 ポットから出すと根がびっしり。 これらの苗は3年ものの腐葉土で育てています。山の微生物たちはどれくらいいるのでしょうか。 ホームセンターで買うと高いです。 3年の手間と時間とのバランスなのでしょう。


P3290476 定植したズッキーニとインゲンの苗に「元気丸」と「えひめAI」を噴霧。 苗の葉の表と裏に丁寧に噴きかけます。 元気丸は木酢駅ににんにく、焼酎、唐辛子、酢を入れて作ります。 えひめAIは納豆菌、ヨーグルト、イースト菌、米糠で発行させて作ります。 どちらも予防的に使うもので、かかってしまった病気や害虫を除去する力はありません。 農家さんに言わせると「気休め」だけど「やらないよりかはやったほうがまし」というものらしいです。


P3290480それぞれの苗にドーム型のホットキャップを被せペグで固定し、周りを土で覆ってあげました。 保温、防風の効果があり、株数が少なければトンネル型よりも設置が簡単です。 一方で容量が小さいため高温に弱いというデメリットもあります。 これで、ズッキーニとインゲンの定植はおしまいです。


P3290482 1週間前に播いたサラダミックスから芽が出ていました。芽と、まだ芽が出ていない畝にも元気丸とえひめAIを噴霧してあげました。 どうか悪い虫がつきませんように・・・。

 

 

その他おすすめのレポート

その他

  • ④カゴメ株式会社

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • ③株式会社はくばく 健康な日本食を支える、穀物を現代に、世界に 健康な日本食を支える、穀物を現代に、世界に
  • WFP

給食甲子園

  • 全国学校給食甲子園 給食ひろばは第12回全国学校給食甲子園を応援しています。 給食ひろばは第12回全国学校給食甲子園を応援しています。

企業サイト

  • 株式会社 菜友