給食トピックス

給食費無償化タグのトピックス一覧

2017.02.17 FRI , , ,
寒河江の小学校給食を無償化へ 山形初(河北新報)
子育て世帯の支援を強化し、急速に進む人口減少に歯止めをかけるのが狙い。事業費の一部は、ふるさと納税による寄付で賄う。完全無償化は山形県内で初めてとなる。
2017.02.16 THU , , , ,
自民、教育財源の検討着手 特命チーム発足(日本経済新聞)
使い道を教育に限る「教育国債」や、消費税率引き上げの一部を教育にまわす案などを検討する。馳浩前文部科学相が主査を務め、中長期の社会保障制度改革案をまとめた小泉進次郎農林部会長も加わる。
2017.02.16 THU , , ,
教育無償化、実現するには… 自民、財源の論議スタート(朝日新聞)
なぜ教育無償化の流れが加速しているのか。理由の一つは、安倍晋三首相が掲げる「1億総活躍社会」に向け昨年、大学生向けの返済がいらない給付型奨学金の創設が決まり、さらに支援範囲を広げようという動きが文教族議員を中心に活発化していることがある。
2017.02.16 THU , , ,
寒河江市、4年かけ小学校給食無償化へ 県内初、来年度は半額(山形新聞)
同市の16年のふるさと納税による寄付額は17億8千万円で前年の約1.5倍と、好調な伸びを示している。昨年12月に無投票3選した佐藤洋樹市長は、3期目の公約としてふるさと納税を人口減少対策事業に活用し、学校給食を段階的に無償化していくことを掲げていた。
2017.02.13 MON , ,
大子町、幼小中の給食無料化 4月実施、予算提案へ(茨城新聞)
町は子育て世代の支援策を強力に推進。経済的負担を軽減するため現在、保育料や幼稚園授業料を無料にし、小中学校教材を無償給付している。
2017.02.12 SUN , , ,
給食無料化 予算案提出 上峰町(読売新聞)
町では、今回の定例会で、1月からの給食費無料化の予算を削除した補正予算案を改めて提出。その上で、当初予算案に盛り込み、議会の判断を仰ぐことにした。補正予算案については同日、可決された。
2017.02.05 SUN , , , ,
米艦載機、岩国移駐に理解要請=菅長官、財政支援を検討(時事通信)
福田市長は会談で、学校給食無料化への支援を求め、「国は覚悟をもって政治判断をしていただきたい」と訴えた。これに関し、菅長官は記者団に「目に見える形で実現したい」と語った。
2017.02.04 SAT , , , ,
ふるさと納税好調の上峰町、当初予算100億円超(佐賀新聞)
当初予算案には、12月補正予算案で否決された学校給食費を無料化する経費4200万円を新規事業で盛り込んだ。
2017.01.23 MON , , ,
川越市長に川合氏 実績訴え組織固め3選(産経新聞)
渋谷氏は「国、県と連絡調整がない」と現市政を追及。川合氏の政治姿勢への批判も強め、給食費無料化や市長退職金廃止などを訴えたが、及ばなかった。
2017.01.23 MON , ,
給食の無償化、究極の子育て支援?ばらまき? 賛否の声(朝日新聞)
給食無償化をめぐり、様々なご意見をいただきました。限られた財源で、何を優先するべきか。簡単に答えの出ない問題と痛感しました。
2017.01.17 TUE , , ,
川越市長選告示 現新3人の争い(東京新聞)
川越市長選と同市議補選(被選挙数一)は十五日、告示された。市長選には元県議で新人の渋谷実さん(73)、三選を目指す現職の川合善明さん(66)=自民、公明推薦、元市議で新人の本山修一さん(68)の三人が、いずれも無所属で立候補を届け出た。
2017.01.14 SAT ,
学校給食無償 55市町村で 喜ぶ保護者、若い世代の定住期待(しんぶん赤旗)
憲法は「義務教育の無償」を明記しており、学校関係者は「国の責任で保障すべきだ」と声をあげています。
2017.01.11 WED , , , , ,
福島第1原発事故 楢葉町が給食費や電車代支援 来春再開の小中学校 児童・生徒対象に(毎日新聞)
対象となる来年4月の小中学生467人のうち、町立小中への通学意向を示しているのは小学生約50人、中学生約40人の計約90人。
2017.01.11 WED , , ,
浦添市長選:継続か刷新か、軍港移設争点に松本氏と又吉氏(沖縄タイムス)
松本氏は、初当選時に公約した小中学校の給食費無償化が一部補助にとどまっていることなどを挙げ、自らの市政運営を「道半ば」と位置付ける。今回は「うらそえ進化中」をスローガンに支持を訴える。
2017.01.10 TUE , , , ,
現役最多、10選の町長 超・長期政権の明と暗(朝日新聞)
また、数少ない財源を教育や福祉に重点的に注ぎ込み、親子で移住する「山村留学」を積極的に受け入れ、小中学校の教育費は給食や修学旅行の費用も含めて全額無償にしてきた。特別養護老人ホームも誘致した。
2017.01.10 TUE , , , ,
楢葉町が給食、通学費支援 小、中学帰還を後押し(福島民友新聞)
町は平成29年度一般会計当初予算案に就学支援に関する予算を計上する方向で調整に入る。町によると、現時点で小学生約50人、中学生約40人が町内に再開する小中学校に通学する意向を示しているという。
2017.01.05 THU , , , ,
草津のふるさと納税11億円 年末に急増「返礼の券人気」 (上毛新聞)
町は、ふるさと納税による寄付を原資にして、新年度に小中学校などの給食費無料化や町内在住の高校生を対象にした就学補助金の増額を実施する方針。
2017.01.04 WED , , ,
「子育て支援」元年の年に 太地こども園の新園舎建設着手 太地町(熊野新聞)
「今後は一気には無理だが、給食費、修学旅行費も無料にしたい。段階を踏んで何とか実現させたい」
2017.01.04 WED , ,
住みたい田舎、若者・子育て世代1位は栃木の…(読売新聞)
「子育て世代」では、「保育料を完全無料化」「義務教育中の給食費を無料化」など37項目に及んでいる。また、それぞれ実際の移住者数も考慮されている。
2016.12.28 WED , , , ,
名古屋市長選、前副市長が出馬表明 河村市長が5月解任(朝日新聞)
河村氏の看板政策である一律5%の市民税減税については「悪法」と批判。小学校の給食費無償化の財源に必要な財源約50億円は、減税を廃止して生み出す考えを示した。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友