給食トピックス

無償化タグのトピックス一覧

2022.02.15 TUE , , , , , , ,
加西市が子育て支援策 小中学生の給食費を無償化へ 0~2歳児保育料も  兵庫県 加西市(神戸新聞)
同市は昨年7月から医療費無料の対象を高校3年生まで拡大しており、子育て環境を整えて若い世代の移住を促す。
2019.02.28 THU , , , ,
給食無償化を計上 神埼市予算案(佐賀新聞)
小学6年と中学3年の給食費を4月から無償化するために3088万円を計上した。3月1日開会の定例議会に提案する。
2018.11.22 THU , , , ,
韓国:ソウルのすべての高3に来年から無償給食(東亜日報)
市教育庁とソウル市は、2021年までにすべての小中高校に無償給食を拡大する計画だ。そのためには、予算2208億ウォンが必要となる。
2018.05.30 WED , , , , , ,
住田高校の支援策強化へ、町教委が独自事業で教育コーディネーター活用 住田町(東海新報)
住田町教育委員会は本年度、県立住田高校へのさらなる支援強化を見据え、独自で採用した教育コーディネーターを活用するなどして、生徒や保護者、地域のニーズに合った展開を模索している。
2018.04.10 TUE , , , , ,
神山町 小・中学校で給食無償化 (日テレNEWS24)
神山町ではこれまで給食費として1食あたり小学生は280円中学生は310円を徴収していました。無償の対象となるのは保育所に通う3歳児から5歳児までの60人と小学生117人、中学生65人です。
2018.03.26 MON , , , , ,
那須町長選挙 平山氏が初当選(NHK栃木NEWSWEB)
「遅れている高齢者対策などの福祉政策を充実させるとともに、小学校の給食費の全額無料化を実現させたい。町民の生活環境を充実させて町の元気を取り戻したい」
2018.02.05 MON , , , ,
名護市長選、自公系の新顔当選 現職・稲嶺氏を破る(朝日新聞)
選挙戦で渡具知氏は「基地問題にこだわり過ぎ、経済を停滞させた」と稲嶺市政を批判し、学校給食費の無償化や観光振興などを中心に訴えた。
2018.02.02 FRI , , ,
新冠町が給食費無料化 子育て支援で定住促進へ 日高、東胆振で初(北海道新聞)
小学校2校、中学校1校の児童、生徒数は昨年12月末で約430人で、本年度の給食費は1人当たり月平均約4千円。18年度は無料化に伴う経費として、1932万円を見込んでいる。
2017.10.17 TUE , , , ,
鶴岡市長に新人・皆川氏(日テレNEWS24)
皆川氏は「鶴岡市長は大変な重責。給食費を段階的にゼロにしていく。仕事、住まい、子育て世代の負担軽減を総合的に対策を打って子育て世代に選ばれる街を作っていくということを実行に移したい」と述べた。
2017.05.25 THU , , , , ,
給食無償化など研究へ 松本市教委、夏ごろ新組織(信濃毎日新聞)
「開かれた給食センターや子どものための給食をどう作るかを根本から考えたい」
2017.04.20 THU , , , , , , ,
給食無料化 自民推薦の宜野湾、浦添市長も公約に(琉球新報)
松本氏は古屋氏の主張を「言い過ぎだ」と指摘した。一方で「(山内候補は)どこから予算を捻出するのか。かなりハードルは高い」と実現を疑問視した。
2017.04.19 WED , , , , , , , , ,
「給食費無料は詐欺」発言に同調 自民国対委員長(共同通信)
野党は古屋氏の発言を「差別的だ」と問題視しており、反発が強まるのは必至だ。
2017.04.06 THU , , , ,
唐津・峰市政2カ月 まずは庁内基盤を整えたい(佐賀新聞)
選挙中は「国際会議ができる施設の設置検討」「給食の無料化」など数々の公約を掲げていたが、「市政の信頼回復など喫緊の課題の進捗状況を見ながら公約を随時入れたい」と具体的な言及はなかった。
2017.02.17 FRI , , , ,
上峰町議会、給食巡り紛糾 否決必至、予算案訂正へ(佐賀新聞)
執行部は否決を避けるため、給食無料化予算を削減する訂正案提出の準備を始めた。
2016.12.19 MON ,
公立小中の給食無償化、全国55市町村 朝日新聞社調査(朝日新聞)
給食費を全額補助して無償にしているのは北海道三笠、栃木県大田原、滋賀県長浜、兵庫県相生の4市と28町23村。人口1万人未満の市町村が4分の3を占める。大半は小中学校とも実施しており、小学校のみは2市1町1村。
2016.12.19 MON ,
給食無償化、自治体が渋るのは 「未納」は解消するが…(朝日新聞)
無償にしていない多くの自治体が頭を悩ませているのは給食費の未納問題だ。
2016.12.10 SAT , , , ,
議会だより 上峰町(佐賀新聞)
町内2小中学校の学校給食を来年1月から無償とするための補助金1100万円
2016.12.09 FRI , , , , , ,
中学生の給食無料 来年、大多喜町が千葉県内初(千葉日報)
大多喜町議会は8日、来年1月から3月まで町内2中学校の給食費を無料化する本年度一般会計補正予算案を全会一致で可決した。
2016.12.03 SAT , , , , ,
大学までの教育無償化 民進党が公約原案(教育新聞)
施策として、▽就学前教育の無償化▽小・中学校の給食費無償化▽高校無償化(海外在住の高校生に対する適切な無償化適用も含む)▽大学の無償化、無利子奨学金の拡充(社会人の学び直しを含む)――を掲げた。
2016.11.27 SUN , , , , ,
小中給食費無料、9割が継続望む 大田原市教委が保護者アンケ(下野新聞)
89%の保護者から継続を望む声が上がり、前回の62%を27ポイント上回った。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友