給食トピックス

食育タグのトピックス一覧

2018.05.24 THU , , , ,
坂井市の児童がワカメの天日干しに挑戦 (日テレNEWS24)
海の近くに住んでいながら児童達のほとんどはワカメを干すのが初めてで、海女たちに教わりながら重ならないように並べていました。
2018.05.22 TUE , , , ,
給食用の米の苗を園児が田植え(NHK島根NEWSWEB)
「泥だらけになったけど、楽しかったです」
2018.05.22 TUE , , , , ,
二俣瀬小児童がソラマメのさやむき体験(宇部日報)
授業をきっかけに、食べる意欲が増すことを願っている」と語った。 児童がむいた豆は塩ゆでにして、22日の給食に提供された。
, 2018.05.21 MON , , , , ,
東海農政局:「映画『カレーライスを一から作る』食育関係者試写・交流会」を開催します
東海農政局は、とうかい食育ネットワークの活動の一環として、平成30年6月26日(火曜日)、名古屋能楽堂において、「映画『カレーライスを一から作る』食育関係者試写・交流会」を開催します。
2018.05.19 SAT , , , , ,
食育の担い手が生産現場を見学  宇部(宇部日報)
9月の市学校給食センターの供用開始を前に、ネギを生産する南高泊干拓地のグリーンハウス(松村正勝社長)で17日、産地見学会があり、小・中学校や幼・保育園の栄養士らが、畑と出荷施設を視察し、地元の野菜に親しんだ。
2018.05.18 FRI , ,
文部科学省:平成29年度「つながる食育推進事業」の内容について
2018.05.18 FRI , ,
文部科学省:『つながる食育推進事業』に関する調査研究報告書(平成30年3月)
2018.05.18 FRI , ,
文部科学省:つながる食育の推進に向けて(平成30年3月)
2018.05.16 WED , , , ,
光が丘の水田で児童が田植え体験 100キロの収穫目指す(練馬経済新聞)
今回植えた苗の種類は「まんげつもち」というもち米。9月下旬から10月ごろに刈り入れ、約100キロの収穫を予定。収穫後は各校で餅つきや給食の材料として使う。
2018.05.15 TUE , , , ,
関東農政局:平成30年度 食育月間セミナーの開催について
テーマ:バランスの良い日本型食生活が強い選手を作る!
2018.05.11 FRI , , , , ,
保育園児がひじきの収穫体験 佐伯市(NHK大分NEWSWEB)
保育園では、収穫したひじきを市内の水産会社に加工してもらい、来月以降、給食の煮物や混ぜごはんなどにして、子どもたちに食べてもらうことにしています。
2018.05.09 WED , , ,
大分県:第13回食育推進全国大会inおおいたが開催されます!
第13回食育推進全国大会が下記のとおり開催されます。 盛りだくさんの食に関する催しを予定していますので、是非ご参加ください!
2018.05.08 TUE , , ,
若者主体の「食育」に力 静岡市が推進計画策定(静岡新聞)
大学生らが主体的に事業に参加する「若者による若者のための食育」に力を入れる。
2018.05.08 TUE , , , ,
小学生が手作業の田植えを体験 小山(NHK栃木NEWSWEB)
小山市の萱橋小学校では、農業や食べ物の大切さを学んでもらおうと、去年から、子どもたちが米作りを学んでいます。
2018.05.07 MON , , , , , , , , ,
三条市教育委員会:平成 30 年度からの 学校給食の変更点
1 完全米飯給食について (パン・麺の提供について) 2 ドリンクタイムの在り方に ついて
2018.05.02 WED , , , , ,
小学生と高校生が茶摘体験(NHK東海NEWSWEB)
摘み取った茶葉は乾燥させたあと一部が学校に運ばれ給食などの時間にお茶として出されるということです。
2018.05.01 TUE , , , , ,
いちほまれ大きく育て 県農業試験場児童ら種もみまく(中日新聞)
児童らは育苗箱に丁寧に種もみをまき、順調な成長を願った。五月に田植え、七月に観察会、九月には収穫体験を予定しており、児童たちはいちほまれの成長から収穫までを学ぶ。
2018.05.01 TUE , ,
農林水産省:平成30年度「第2回食育活動表彰」受賞者の決定及び表彰式の開催について
農林水産省は、平成30年度「第2回食育活動表彰」の農林水産大臣賞及び消費・安全局長賞の受賞者を決定しました。 受賞者の表彰式を平成30年6月23日(土曜日)に「第13回食育推進全国大会inおおいた」(J:COM ホルトホール大分)において開催します。
2018.04.30 MON , , ,
「宗教の関係で食べられない。特別の給食を!」と言われたら、学校はどうする?(教員養成セミナー)
給食を学校教育の一環として理解するのであれば、「食育」の教育的効果を高めることは必要不可欠であり、教育行政は人材不足や財政的な理由に甘んじて学級担任に給食指導を任せるのではなく、専門知識を持った人材の確保と予算の拡充をすべきです。
2018.04.27 FRI , ,
受託給食企業4社による保育園給食の取組み/日本給食サービス協会主催セミナー(4)(食品産業新聞)
今回は、2つの受託園の取り組みを紹介する。1つ目は、松阪市の保育園における「~保育士と連携した献立作りと食育活動~」だ。園には0歳児から5歳児までの104名が在籍している。

企業広告

  • 株式会社 藤江
  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • ③株式会社はくばく
  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友