給食トピックス

食育タグのトピックス一覧

, 2017.06.21 WED , , , , ,
牛乳できるまで、園児が学ぶ 富山市が初実施(北國新聞)
とやまアルペン乳業(同市林崎)の上田利江さんが講師を務めた。上田さんは何度も製品に異常がないか確認する体制があることや、1日に牛1頭から200ミリリットルの牛乳が100~150本ほどとれることを紹介した。
, 2017.06.16 FRI , , , ,
埼玉県:県庁第一職員食堂で「食育・地産地消フェア」を開催!
旬の県産食材を豊富に使い、健康に配慮した学校給食メニューや地産地消メニューを提供することで、食育・健康づくり・地産地消について考え、実践する機会を提供します。
2017.06.15 THU , , ,
地元で愛される佐渡牛乳 佐渡っ子の成長支え続け(朝日新聞)
今では佐渡島外でも販売され、乳製品は土産物としても人気を集める。「牛乳月間」の6月は、佐渡の子どもたちも牛乳についての知識を学んでいる。
2017.06.14 WED , , , , ,
魚の血液型はAに児童「えー」…輸血できる? 幸手の小学校で魚教室(埼玉新聞)
カツオの中からは、カツオが食べたとみられる別の魚の骨が出現し、児童らは身を乗り出してのぞき込んだ。
, 2017.06.05 MON , , ,
農水省が食育白書 栄養教諭の配置促進など指摘(教育新聞)
同白書によると、平成28年5月1日現在、公立小・中学校などに配置されている栄養教諭は5765人。「学校における食育は、栄養教諭を中心に、全教職員が共通理解の下に連携・協力しつつ指導を展開することが重要であり、栄養教諭の更なる配置の促進を図ることが必要」としている。
, 2017.06.05 MON , , , ,
下呂小 食育モデルに…家庭と連携、野菜栽培も(読売新聞)
子どもたちは学んだことを家庭に持ち帰り、豊かな食生活につなげる。
, 2017.06.05 MON , , , , , ,
富士・大淵の新茶、急須で味わう 地元児童が入れ方学ぶ(静岡新聞)
大淵地区は同市の茶の産地。楽しむ会は、子供たちが地元の特産物に親しみ、地域の人と触れ合うことを目的に毎年、開いている。児童は新茶を使った給食も味わった。
2017.06.03 SAT , , , ,
食育月間 学校給食を一般に提供(NHK福島NEWSWEB)
いわき市教育委員会の佐藤光係長は、「子どもからお年寄りまでいろいろな方に学校給食を食べてもらい、食事を考えるきっかけになってくれればいいと思います」と話していました。
2017.06.02 FRI , ,
農林水産省:平成28年度 食育白書(平成29年5月30日公表)
農林水産省では、皆さまにとって一層わかりやすい白書の作成を目指しています。 白書をお読みいただいた皆様のご意見・ご感想をお聞かせください。
, 2017.06.02 FRI , ,
食品ロス「ある」33% 食育白書「家庭に必要以上の在庫」(東京新聞)
別の調査では、食品ロスを減らすため何らかの行動をしている人の割合が一五年度は76・4%に上昇し「二〇年度に80%以上」とする政府目標に近づいたが、実際の結果が伴っていない傾向がうかがえる。
2017.05.29 MON , , , , ,
食育指導員 20人養成 食品スーパーのカスミ(日本経済新聞)
同社では従来、同様の資格を持つ本部の食育担当者が店舗に出向いて活動してきた。ただ、食育体験への申し込みが多いうえ、栄養士の人数が限られていることから十分に対応できていなかった面もあったという。
2017.05.27 SAT , , , , ,
千葉県:平成29年度ちばを食べよう!ちばの食育月間について
6月の販売促進月間と連動し、県内各地で食に関するイベントや講演会など様々な294の取組を展開します。
2017.05.27 SAT , , , ,
パティシエが味覚の授業 福井県鯖江市の全小学校で(教育新聞)
この授業では、しょうゆを薄めたものやリンゴジュースなど、同じような色の3種の液体を目・鼻・舌で確かめ、見分ける体験から始まる。
2017.05.23 TUE , , , , ,
福井県:栄養教諭が、食育教材「ふくいこども食育チャレンジ」を活用して食に関する授業を行います
県では、学校における食育をより一層推進するために、県独自の食育教材「ふくいこども食育チャレンジ」を活用して、小中学校で食育を進めています。  このたび、下記のとおり、子どもたちが魚の栄養について楽しく学ぶ、食に関する授業を公開します。   
2017.05.23 TUE , , , , ,
日本健康教育学会:公開座談会のご案内「学校における食育で健康教育・ヘルスプロモーションの評価の考え方を取り入れるには?」
今後の課題は,栄養教育研究会が提案する評価の方法を,現場で実践していただくことです.そこで,今回,文部科学省初等中等教育局健康教育・食育課 食育調査官 横嶋剛氏,坂戸市立入西小学校校長 太田正久氏をお招きし,公開座談会を企画しました.
2017.05.23 TUE , , , , ,
兵庫県:平成29年度「食育絵手紙」コンクールの実施について
兵庫県では、県民の皆さんが食育を実践するためのメッセージを、絵と言葉で伝える「絵手紙」を募集します。
2017.05.17 WED , , , ,
文部科学省:栄養教諭を中核としたこれからの学校の食育(平成29年5月)
この冊子は、栄養教諭の配置状況が各自治体により異なる中、各学校が食育を推進するために活用できるよう、栄養教諭をはじめ管理職、学級担任など全教職員を対象に作成したものです。
2017.05.16 TUE , ,
文部科学省:平成29年度「つながる食育推進事業」の委託について
平成29年度「つながる食育推進事業」の委託先が決定しましたので、お知らせします。
2017.05.13 SAT , , , , ,
石垣島の崎枝小中学校 全校児童生徒でモズク取り体験(石垣経済新聞)
モズクを取るのも楽しい、給食に出てくるのを皆で食べるのも楽しい。学校でモズク取りをするまではモズクが好きではなかったが、楽しいので普通に食べられるようになった」
2017.05.13 SAT , , , , , ,
ミニトマト生産者が講師 豊橋岩西小でとよはし産学校給食の日に講話会開く(東日新聞)
児童らのミニトマトへの理解を深めるために、河辺課長補佐がスライドを使って、トマトの歴史や生産量、トマトの花、おいしいトマトの見分け方などを、クイズを交えながら詳しく説明。

その他

  • ④カゴメ株式会社

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • ③株式会社はくばく 健康な日本食を支える、穀物を現代に、世界に 健康な日本食を支える、穀物を現代に、世界に
  • WFP

給食甲子園

  • 全国学校給食甲子園 給食ひろばは第12回全国学校給食甲子園を応援しています。 給食ひろばは第12回全国学校給食甲子園を応援しています。

企業サイト

  • 株式会社 菜友