給食トピックス

食育タグのトピックス一覧

2019.03.21 THU , , , , ,
鎌倉の小坂小4年生、街で食品ロスを呼びかけ(朝日新聞)
川坂教諭が、全校620人の同小学校で給食の残飯が1カ月に260キロ出ていると伝えると、その量に驚いた児童が「残飯を減らす活動をしたい」と言い出した。
2019.03.21 THU , , ,
食育推進、活動に光 会津若松「ネットワーク」文科大臣賞(福島民友)
東日本大震災後の運動不足解消を目的に作った「レッツ!こぼりんダンス」を通して適切な運動や、朝ご飯やバランスの良い食事の大切さを広めたほか、食育シンポジウムでは、健康的な食事や和食の良さを伝えるなど幅広い活動を展開。
2019.03.07 THU , , ,
食器増やし、マナーを向上 横須賀の市立小給食で(神奈川新聞)
米が主食のメニューは週3回ほど。国が給食に和食を推奨していることから近年、回数が増え、こうした問題が起きるようになったという。
2019.02.23 SAT , , , , , ,
有田焼で給食、文化学ぶ 器の文様も味わう北川副小 (佐賀新聞)
「日本人は捕獲した動物や伐採した木、農作業で駆除した害虫にも供養した」
2019.02.19 TUE , ,
高槻市:楽しく学べる学校給食!(平成31年2月15日掲載)
今回のこちら部長室は、本市の学校給食における取組についてご紹介します。
2019.02.18 MON , , , , ,
学校給食で地産地消 長谷中で初のシンポ(長野日報)
同校の6次産業化に向けた取り組みの発表では、同校の高木幸伸校長が遊休農地解消や景観保全を目的に栽培を始めたトウガラシを使ったラー油「長谷の太陽」の商品化の様子を説明。
2019.02.08 FRI , , ,
青森県:「あおもり食育推進大会2019」を開催します
今年度の取組の内容を一般県民や食育指導者等とともに振り返り、食育実践の更なる推進に資する ため、下記のとおり「あおもり食育推進大会2019」を開催いたしますので、取材してくださるようお 願いします。
2019.01.31 THU , , , , , , ,
全長70mマグロの巻きずし作り 大月町(NHK高知NEWSWEB)
はじめに、大月町の養殖マグロについて学ぶ授業が行われ、講師役の町の職員が日本で初めての本格的なマグロの養殖は大月町で始まり、年間1000トンを超えるマグロが生産されていることなどを紹介しました。
2019.01.20 SUN , , , , ,
和歌山県:平成30年度学校における食育推進研修会及びジビエ料理試食会を開催します!
児童生徒に望ましい食習慣を身に付けさせるための食育の推進と充実を図るとともに、学校教育関係者の資質向上を目的とした研修を行う。また、わかやまジビエへの理解促進を図り、学校給食におけるわかやまジビエの活用を推進するための試食会を行う。
2019.01.15 TUE , , ,
子どもが作る「お弁当の日」10年 宇都宮市小中、「作る」から育む生きる力(下野新聞)
「お弁当の日」は、2008年度に開始。小学1年は「食べ物の名前が分かる」、家庭科の授業がある学年は「学んだ調理法でおかずを作る」など、学年ごとに狙いを設定。
2019.01.07 MON , , , , ,
歴史と伝統野菜を給食でつなぐ 会津若松(朝日新聞)
「他の学校でもやっていますよ」との二瓶さんの言葉を受けて市教育委員会に尋ねたところ、昨年9月に30の市立小中学校のうち、26校で提供されていた。
2018.12.28 FRI , , , , ,
イベント:平成30年度食育実践発表会 食べるって楽しい 高知市(高知新聞)
家庭・地域と連携を密にして児童生徒の将来の基礎となる生きる力を身につけさせるものであることを周知します。
2018.12.18 TUE , , , , , ,
小学生がコメの魅力学ぶ特別授業 盛岡(NHK岩手NEWSWEB)
1本に80個ほどの「もみ」がついていることや、2、3粒の「もみ」が育った稲から、茶わん1杯分のコメがとれることなどを教えてあげていました。
2018.12.17 MON , , , ,
さいたま市:親の学習事業/親子料理教室「学校給食の人気メニューを作ろう」
学校給食で人気のメニューを親子で作ります。今回のメニューは「小松菜チャーハン」と「肉団子スープ」に挑戦します。
2018.12.07 FRI , , , , , ,
白菜「おいしい」 藤岡二小児童と(上毛新聞)
生徒はバイオビジネスコースで学んでいる。栽培した約4キロの白菜を児童に見せながら「心を込めて作ったのでおいしく食べて」と呼び掛けた。
2018.12.02 SUN , , , ,
魚をおいしく食べよう 「全部で何種類あるの?」 出前授業で理解 給食で実践 新宮市(紀南新聞)
和歌山県の漁業について、漁法やとれる魚の種類を詳しく説明した。その中で、「クロマグロの卵はメダカの卵よりも小さい」という話に、児童からは驚きの声があがった。
2018.12.02 SUN , , ,
プロの包丁、スゴ技! 舟形中で地元産食材使った給食(山形新聞)
町が昨年度から行っている「日本一の給食食育推進事業」で、本年度3回予定する2回目。
2018.11.27 TUE , , ,
学校給食に新風 一流シェフ考案メニューやバイキング マナーや文化勉強も(日本経済新聞)
テーブルマナーや料理の背景も学ぶなど、食べるだけにとどまらない。「『食』への理解を深めてほしい」と予算が限られる中で、各学校が工夫を凝らしている。
2018.11.27 TUE , , , ,
小学生が育てたりんご収穫(NHK広島NEWSWEB)
庄原市高野町では昼と夜との寒暖の差を生かしてりんごの栽培が盛んに行われていてます。
2018.11.20 TUE , , , , ,
子どもたちが地元食材に親しむ 富山市(NHK富山NEWSWEB)
使ったのは、県内産の「エンレイ大豆」で、子どもたちはまず豆乳作りに取りかかりました。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友