給食トピックス

食品ロスタグのトピックス一覧

2018.09.17 MON , , , ,
「ハマ弁」苦戦続く想定利用者数に届かず、廃棄も多く (東京新聞)
市教委は「試行を続けることで見込みの精度は上がる」とする一方、多くの弁当が廃棄されるのは望ましくないとして、想定を引き下げるとしている。
2018.09.14 FRI , , , , ,
生乳廃棄200トン 芽室町長が行政報告(十勝毎日新聞)
また、商工業者29社が停電による商品劣化や休業などの影響を受け約2000万円の被害の報告があったとした。
2018.08.13 MON , , , ,
東大阪市:平成30年度第1回残量調査結果(2018年8月7日更新)
平成30年6月に実施した残量調査の結果をお知らせします。
2018.08.09 THU , , , ,
「食品ロス削減」料理で学ぶ 親子対象に戸塚区が企画(タウンニュース)
この日のメイン料理はカレー。冷蔵庫に残っている野菜などの食材を使い切ってもらおうと、学校給食に関する様々な事業を行う(公財)よこはま学校食育財団がレシピを考案した。
2018.08.08 WED , , , ,
食品ロス削減へ学習プログラム 横浜市立小で初実践「自宅から取り組んで」(産経新聞)
「食べ物を捨てることは地球を壊すこと。必要なものだけを買って食べましょう」
2018.07.19 THU , , , ,
日枝小 食品ロス問題学ぶ 市のプログラム活用(タウンニュース)
ボリコ所長は「世界には栄養不足に苦しむ人が8億1500万人もいるにもかかわらず、人が食べるために作られた物の3分の1は捨てられている」と実情を紹介。
2018.07.17 TUE , , , ,
学校給食の食べ残し削減 藤枝市、全国モデル事業に(静岡新聞)
同市の事業は、食材の生産や食べ残しの処分の流れを体験活動と学校給食を通して児童に理解してもらい、保護者や地域を巻き込んで市全体の食品ロス減少を目指す取り組み。
2018.06.22 FRI , , , ,
環境省:中川大臣記者会見録(平成30年6月19日(火)9:01~9:27 於:環境省第1会議室)
それから学校給食から発生する食品ロス量の削減のためのモデル事業、例えば、学校で農作物を実際に生徒たちの手によって作ってもらえば、生徒たちはこれが食品になってということを実感してくれるわけですから、食品ロスにならないようにしようという意識が芽生えるというふうに思いますし、あるいはリサイクルを学習するということになると思います。
2018.05.25 FRI , , ,
食品ロスなくすには 松本市が小中生向けDVD作る(中日新聞)
国宝松本城やアルウィンなど松本ゆかりの場所を背景に、「かいものまえにはれいぞうこのなかをチェックしよう」「30・10きょうもおいしくたべよう」などの歌詞に合わせて踊っている。
2018.04.08 SUN , , , ,
日々の食事大切にして 福岡市東区で食育イベント(西日本新聞)
玉名市職員有志もカードゲーム体験会を実施し、企画した平野利和さんは「SDGsの指針は、自分たちの生活を見直す『問い』になっている」と説く。
2018.02.09 FRI , , , , , ,
給食の食品ロスにリサイクル施設(NHK首都圏NEWSWEB)
千葉市によりますと市内の公立小学校で、給食から出る生ゴミは年間600トン以上に上ると見られるということで、児童たちにリサイクルの設備を見学させるなどして、食べ物の大切さを学んでもらい、食品ロスの減少につなげたい考えです。
2018.01.18 THU , , ,
環境省:平成29年度学校給食の実施に伴い発生する廃棄物の3R促進モデル事業報告会「食品ロスと子どもの教育」の開催について
今年度、環境省では、食育・環境教育活動を促進するためのモデル事業を、市区町村からの提案を受けて、山梨県甲府市及び京都府宇治市の2市で実施しました。
2017.11.25 SAT , , , , ,
山口県:レノファ山口FC選手との給食たべきりイベントについて
食品ロスの削減について、今年度、レノファ山口FC選手や地元アイドルからの食品ロス削減メッセージ(音声)を県内小中学校等に配布するなど、重点的に啓発しています。
2017.11.21 TUE , , , , , , ,
生ごみの堆肥化事業見直しへ 駒ケ根市(長野日報)
大型生ごみ処理機については市民委員会の意見を踏まえ、子どもたちへの教育的観点から一部を残す方向で検討。
2017.11.02 THU , , , ,
レノファ山口の選手と食育授業 山口県山陽小野田市(宇部日報)
「食材は計画的に買う」「好き嫌いをなくす」「妹の食べ残しを食べてあげる」などの声が上がった。
2017.08.19 SAT , , , ,
文部科学省:社会的課題に対応するための学校給食の活用事業について
本事業では、こうした学校給食を活用した取り組みを推進するため、食品の生産・加工・流通等の関係者(以下「食品関係者」という。)と連携しつつ、学校給食で使用する食品の調達方法や大量調理を前提とした調理方法及び調理技術の開発など学校給食の実施における業務手順や実施方法等の仕組みを再構築する。
2017.04.24 MON , , ,
食品ロスをなくそう 松本市の運動、6年で成果 環境教育、園児まで拡大(毎日新聞)
運動の効果を高めようと、市は12年度から園児を対象にクイズや紙芝居などを使った環境教育を始めた。園児にはエコバッグを配る。同課は「これをきっかけに子どもから保護者に伝わり、(食品ロス削減の)意識を持ってもらう効果があった」と話す。
2017.01.31 TUE , , ,
宮城県産の中骨レトルトを給食に 高畠中(朝日新聞)
一方、高畠中は給食の地産地消を掲げ、食品ロスの低減にも取り組んでおり、石原研究室の申し出を受けて昨年12月にサバ中骨を使った「里と海の手作り肉だんごスープ」、今年1月にギンザケ中骨の「混ぜ込みご飯」を給食に出した。
2017.01.23 MON , , ,
学校給食「食べ残し」を減らす(NHK関西NEWSWEB)
今、賞味期限切れの売れ残った食品などが無駄に捨てられてしまう「食品ロス」が大きな問題になっていますが、学校給食の現場では、食べ残しを少しでも減らそうと試行錯誤が続けられています。
2017.01.16 MON , , , ,
福島民報:あぶくま抄・論説:食品ロス削減 食べ切り、使い切りを
国見町は昨年11月から学校給食を活用して食品ロスを減らす体制づくりを探っている。文部科学省の28年度のモデル事業だ。大きさがそろわず、流通しない地元産の野菜などを使う。生産や加工、流通の各過程で方法を開発しているところだ。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友