給食トピックス

長野県タグのトピックス一覧

2018.11.14 WED , , ,
学校給食甲子園決勝へ 長谷共同調理場の献立(長野日報)
「初代優勝校としてプレッシャーもあるが、大会で長谷の素晴らしさや長谷中の特徴である地域との一体感を全国に伝えたい」
2018.11.13 TUE , ,
全国学校給食甲子園に向け伊那市の中学校で試食会(SBC信越放送)
伊那市の長谷中学校で行われた試食会には、全校生徒と地元の人たちおよそ50人が参加しました。 用意された献立は、旬野菜の彩和えに、雑穀せんべい汁など。
2018.11.08 THU , , , ,
グッドデザイン賞 佐久「学校給食応援団」が受賞(毎日新聞)
。地域と子どもたちをつなぐ先進的な食育・地産地消の活動で「幸福のサイクル」を生み出す形が評価された。
2018.11.05 MON , , , , ,
ハナマルキ、創業100周年記念で“みそ作り体験館”開館、「次の100年へ」意識した未来型施設(食品産業新聞)
これからの100年は、子供たちのみそに対する理解を深めてもらうために『みそ作り体験館』という名前にした。
2018.11.03 SAT , , , ,
中野市:不要となった学校給食用カップ皿をお譲りします
学校給食用食器の更新に伴って、使用見込みのなくなった食器を市民の皆さんにお譲りする無償譲渡会を開催します。
2018.11.03 SAT , , , ,
生産者組合と園児がていざなすで交流給食(南信州新聞)
信州の伝統野菜に認定される村の特産「ていざなす」。大きなもので長さ30センチ超、重さも近年は700グラムを超え、果肉の柔らさや甘みの強さが人気だ。
2018.10.25 THU , , , ,
1本丸ごとセロリが給食に 原小学校(長野日報)
セロリは地元農家でつくる「原っ子食材」メンバーが40株を届けた。外側の長いセロリは高学年に、内側の短く柔らかいセロリは低学年に振る舞われた。
2018.10.24 WED , , , , ,
ご当地グルメ「安曇野林檎ナポリタン」 市内小中学校の給食にも登場(松本経済新聞)
10月18日からは、市内の三郷小中学校、豊科南小学校の給食のメニューにも登場。今後は、ほかの小中学校でも提供する予定だという。
2018.10.24 WED , , ,
「給食甲子園」決勝戦に進出 伊那の長谷学校給食共同調理場(信濃毎日新聞)
同調理場は2006年の第1回大会で優勝しており、それ以来の決勝戦進出。県勢の進出は13年以来となる。
2018.10.23 TUE , , , ,
遊休農地で里芋ざくざく 南木曽で児童ら収穫(朝日新聞)
町や農協などでつくる町農業技術者連絡協議会は、水管理が米づくりに比べて難しくなく、イノシシやサルなどの被害も少ない品種として、里芋を試験栽培してきた。
2018.10.22 MON , , ,
サミットにあわせ「G20給食」 軽井沢町(NHK信州NEWSWEB)
「給食を通して、G20にどんな国が参加するのかや、環境問題などについても学んでもらいたいです」
2018.10.18 THU , , , , , ,
料理で参加国を知ろう 軽井沢で「G20給食」始まる(信濃毎日新聞)
。よだれ鶏は鶏肉をゆでた後に冷ます処理が必要だが、給食では難しいため焼いた鶏肉を使った。
2018.10.04 THU , , , ,
小学校でまつたけの給食 上田市(NHK首都圏NEWSWEB)
上田市の東塩田小学校では、地元の特産品を味わってもらおうと、毎年この時期、地元の専門店などからまつたけが提供されています。
2018.10.03 WED , , , ,
災害備蓄食料をいかせ! 長野市(朝日新聞)
災害時に備えて備蓄している食料を有効活用しようと、県短期大学(長野市)の学生たちが賞味期限間近のクラッカーを使ったレシピを考案。2日にキャンパスで試食会を開いた。
2018.10.03 WED , , , , ,
伊那市新山小「マツタケ給食」 6年生が収穫(長野日報)
「去年は採れなかったから、こんなに豊作になってうれしいです」
2018.09.27 THU , , , ,
震災復興支援で給食にサンマ 佐久市 (NHK信州NEWSWEB)
平成27年度から特産物を購入し、市内の小中学校の給食で提供しています。
2018.09.16 SUN , , , , ,
地域の農業を守る・飯山市の棚田で小学生が稲刈り(SBC信越放送)
保存会によりますと夏に雨が少なかった影響で収穫量は例年の8割ほどになりそうですが、収穫した米は1年を通じて小学校の給食に使われます。
2018.09.13 THU , , , , , ,
小布施町:平成30年度 栗の皮むきボランティアの募集について
栗の皮むきボランティアに参加された方を対象に、栗ご飯給食を生徒と一緒に食べる給食交流会も開催します。ぜひ郷土の食を子どもたちと一緒に味わってください。
2018.08.31 FRI , , , ,
猛暑・水不足で長野県の農産物に影響広がる(日本経済新聞)
今後心配するのは、高温で早まっている収穫期だ。適切な時期に収穫できなければ、粒が割れる「胴割れ」が起きやすくなる。今年は収穫を1~2週間早める予定という。
2018.08.25 SAT , , , ,
「伊住」希望者に保育・教育の体験ツアー 伊那市(長野日報)
伊那小では、動物飼育を見学したり給食を試食したりした。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友