給食トピックス

調査タグのトピックス一覧

2017.11.06 MON , , , , ,
道内教職員「事務処理減らしたい」 長時間労働で調査(北海道新聞)
削減したい業務(複数回答)については、81%が、国や教育委員会から求められる調査報告などの事務処理を挙げ、給食費などの会計業務54%、校外での研修47%、会議29%と続いた。
2017.09.19 TUE , , , ,
給食無償化、初の全国調査=実施自治体増加で-文科省(時事通信)
調査では、全市区町村を対象に無償化実施の有無をつかむ。無償化している自治体について(1)実施対象が小学校か中学校か、多子世帯のみかといった制度の枠組み(2)実施校数と予算額(3)首長が選挙公約に盛り込むなど実現に至った経緯(4)財源確保をはじめ実施前後の課題-などを把握する。
2017.07.31 MON , , , , , ,
低所得層の子、栄養格差解消は給食頼み 小5調査でタンパク質、鉄分不足(東京新聞)
栄養素別では、タンパク質や鉄の摂取量に週末約5~6%の差がついたほか亜鉛、カルシウムも格差が出たが、給食のある日は解消するか、わずかな差に縮まった。
2017.07.11 TUE , , ,
アスベスト飛散恐れの煙突、227校に 文科省全国調査(朝日新聞)
暖房や給食設備用のボイラーの煙突で断熱材として使われていた例が多く、煙突が老朽化すると石綿が飛散する可能性があるという。
, 2017.03.31 FRI , , , ,
駒澤大学:経済学部の姉歯曉ゼミが調査を委託された新潟県五泉市の食育調査を公開しました
経済学部の 姉歯 曉 教授と姉歯ゼミが「一般財団法人下越農民会館」から委託を受け、新潟県五泉市民3,665人の協力を得て行われた「五泉市食育推進調査」が完成し、一般公開されました。
2017.03.15 WED , , , ,
アスベスト 給食センター、石綿飛散無し 阪南市調査結果(毎日新聞)
市は13日、調査の結果、周辺の大気からアスベストは検出されなかったと発表した。
2017.01.30 MON , , , ,
御坊・食中毒 和歌山県が400施設調査へ(ytv読売テレビ)
県は給食が食中毒の原因だと断定しており、30日付で、県内の各保健所に、学校や病院など392か所の給食施設の衛生管理を指導するよう通知を出した。
2016.12.27 TUE , , , ,
石綿劣化、新たに68校 札幌市教委中間まとめ(北海道新聞)
市教委は「3学期以降の給食調理の停止など緊急の対応が必要なケースは現時点ではない」としている。
2016.11.01 TUE , , , ,
北海道・札幌市の一部の小中学校で給食に異常事態が起きています。(FNN)
メニューは、コッペパンと牛乳、あとはオレンジゼリーに、チョコクリームだけです。1万2,000人を超える児童・生徒たちが、温かい給食を食べることができない異常事態となっています。
2016.11.01 TUE , , , , ,
アスベスト問題 再調査見通したたず長期化の恐れ 北海道(日テレNEWS24)
簡易給食が続く異常事態の中、道教委はあくまでも各市町村ごとの教育委員会の責任で事態を収拾すべきとのスタンスです。子どもたちのために一刻も早い解決が望まれます。
2016.10.28 FRI , , , , , , ,
北海道新聞社説:札幌市教委 ずさんすぎる石綿放置
ところが、市教委は06年の独自調査後、点検していないにもかかわらず、いずれも「問題なし」と文科省に報告していた。  各校から問題があるとの連絡がなかったため、過去の調査結果をそのまま報告したという。
2016.09.16 FRI , , , ,
爆発の調理室 床下ガス管水につかる 黒石市(東奥日報)
地下の排水管の破損などが原因。県警と黒石署は、ガス配管が水につかって劣化した可能性を視野に入れて、慎重に調べを続けている。
2016.08.05 FRI , , , ,
正しい箸の持ち方で食事の子ども6〜7割近く 小中学生など調査(FNN)
東邦大学の朝倉敬子准教授は「給食がある日とない日で、摂取の状況がかなり違うので、植物性の食品はたくさん取るように、心がけていただきたい」と話した。
2016.06.04 SAT , ,
首都圏の小・中学生 食の安全関心6割 上昇傾向続く 農林中金調べ(日本農業新聞)
安心して食べられる食事(複数回答)としては「家の食事」が97%と大多数を占めた。次いで「給食」が65%で、「外食」は33%にとどまった。
2016.06.03 FRI , , , , , ,
家庭の2次感染把握へ 保護者に調査票配布/福井(毎日新聞)
調査票は6日をめどに回収し、今後の感染防止対策に生かす。
2015.08.25 TUE , , ,
子どもの貧困、実態把握へ 東京・足立区が小1の家庭調査(日本経済新聞)
「住民に一番近い自治体だからこそできる対策につなげたい」とし、今後、定期的な追跡調査や、小1を対象にした定点調査も実施する方針
2015.08.20 THU , , , ,
部活指導に時間を食われる日本の教師は「何でも屋」?(Newsweek)
日本では、教員に対する保護者や教育委員会からの要望(注文)があまりに多く、生徒の生活指導、各種調査への回答、さらには給食費の徴収など様々な雑務を負わされる。
, 2015.08.10 MON , , , , ,
低支出層の家庭、子供の肥満多く 日本医科大チーム調査(日本経済新聞)
学童期で差が出なかった理由については、学校給食の存在があると分析している。
2015.06.17 WED , , ,
小1「貧困」把握、親の年収・学歴調査…足立区(読売新聞)
足立区では、小中学校の給食費などの就学援助を利用する世帯が13年度は37%と、全国平均の約2倍。13年の18歳未満の生活保護受給者数は00年の約1・5倍となり、貧困の広がりが懸念されている。
2015.04.30 THU , ,
学校給食:食べ残し1人年7.1キロ 環境省調査(毎日新聞)
一方、農林水産省の09年度調査によると、大人の食べ残し割合は宿泊施設14.8%▽結婚披露宴13.7%▽宴会10.7%−−など、学校給食を上回っている。

企業広告

  • 株式会社 藤江
  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • ③株式会社はくばく
  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友