給食トピックス

給食費無償化タグのトピックス一覧

2019.04.16 TUE , , , , ,
豊根村で保育料完全無償に 国に先駆け開始(中日新聞)
伊藤実村長は子育て世代の支援を政策の柱に据え、結婚・出産祝い金の支給、子どもの医療費や保育園給食費、通園・通学バス代の100%助成、給食費の無料化、高校生の下宿代補助などさまざまな支援制度を設けてきた。
2019.04.15 MON , , ,
南さつま市:学校給食費の無償化を実施(更新日:2019年4月12日)
平成29年度から学校給食費の無償化に取り組んでいます。
2019.04.03 WED , , ,
田尻町:学校給食の無償化を実施します!~地域ぐるみで子ども食育を応援~
今年度から、将来の田尻町を担う子どもたちに対し、町・幼保・家庭・地域ぐるみ8000人の大家族で“食育”の推進を図るため、大阪府内で初となる学校給食費の無償化を実施します。
2019.03.27 WED , , , ,
「給食費減額」栃木市で実現せず 議会の予算案修正、市民も賛否(下野新聞)
給食費無料化を望んでいた市民からは「驚いた」「期待していたのに残念」などと落胆の声が上がった。一方、「親として給食費は支払うべきだ」などの声もあり、賛否は分かれた。
2019.03.19 TUE , , , ,
富士吉田市長選 堀内陣営が総決起「小中給食を無償化」 (山梨日日新聞)
2019.03.18 MON , , ,
神川町小中給食無償化へ 医療費無料も拡大方針(読売新聞)
家庭の負担を減らし子育てをしやすくすることで人口減を食い止めるのが狙い。
2019.03.18 MON , , , ,
大阪知事選で小西氏が公約発表 給食無償化や反都構想(共同通信)
成長を分かち合える大阪」をスローガンに、学校給食無償化や産業活性化に取り組むとした公約を発表した。
2019.03.15 FRI , , ,
給食費を無償化へ 神川町の小中学校、新年度から 県内では既に滑川町と小鹿野町が実施(埼玉新聞)
給食費の無償化により、町は保護者の経済的負担の軽減や子育て環境の向上、少子化対策、転入や定住の促進などを目指していく。
2019.03.15 FRI , , ,
小中学校の給食費無償化 埼玉・神川町が4月から(産経新聞)
保護者の負担軽減などに加え、移住を促進するのが狙いで、無償化対象は町内在住で町内の小中学校計5校に通う児童・生徒計約950人。無償化に伴う町の負担は約4千万円増えるという。
2019.03.12 TUE , , , ,
小中学生、震災前の1割=バス送迎、合同授業も-福島の避難解除10市町村(時事通信)
小中学生合わせて79人となった飯舘村では、教材や給食など教育関連費用は全て村が負担する。近隣自治体から通う子供もおり、送迎のスクールバス12台の運営費は年間約6500万円に上る。
2019.03.11 MON , , ,
玄海町が小中学校給食を無償化へ(NHK佐賀NEWSWEB)
町は、保護者の教育費の負担を軽くして若い世代の移住や定住につなげようと、4月から給食費を無償化することにしました。
2019.03.03 SUN , , , ,
給食費無償など継続 足寄町予算案(十勝毎日新聞)
財政は厳しく、骨格とはいえ財政調整基金などから計6億2500万円を取り崩した。2019年度末の基金残高は51億円、借金に当たる地方債残高は127億円を見込んでいる。
2019.02.20 WED , , ,
玄海町、小中学校の給食無償化へ 議会に説明、新年度に(佐賀県)
財源は、ふるさと応援寄付金1420万円などを充てる予定。
2019.02.19 TUE , , , ,
五所川原市長公約 給食完全無償化見送り検討 (東奥日報)
消費税引き上げに合わせて10月に始めるとしていた完全実施を見送る方向で検討していることが18日、複数の市関係者への取材で分かった。
2019.02.19 TUE , , , ,
御代田町長選 小園氏、初当選(毎日新聞)
小園氏は専門職による子育て相談室の開設や小中学校給食費無料化、御代田駅前再開発などを公約に掲げた。
2019.02.14 THU , , , ,
ふるさと納税で給食費無料、18年度にアマギフ加え寄付急増 静岡・小山町(毎日新聞)
給食費無料化のほか小中学校の学習用タブレット導入、文化財改修などに充てる。
2019.02.10 SUN , , ,
伊勢崎市の予算案 子育てに重点(NHK群馬NEWSWEB)
一定の所得以下の世帯について、3人目以降の子どもは小中学校と特別支援学校の給食費を無料とするための費用として2000万円を盛り込みました。
2019.02.08 FRI , , , ,
「給食費値上げ」はフェイク? 政治家の投稿も検証 報道機関で判断に差(沖縄タイムス)
これらの事実から伊波氏は「ミスリードにはあたらない」と強調。「公約の無料化が実現できていない状況で給食費を値上げしたのは事実だ」と指摘する。
2019.02.01 FRI , , ,
小山町、給食完全無償化 静岡県内初、4月から幼稚園と小中校で(静岡新聞)
転出入が多いため現金で徴収している学校もあり、完全無償化で教職員の事務負担の軽減も図れる。
2019.02.01 FRI , , , , ,
館林市と板倉町 法定合併協3年休止 溝深く話 まとまらず(上毛新聞)
栗原実町長は「(事前の協議で)折衷案や妥協点を見いだすのは困難との結論は動かなかった。いったん休止という首長同士の合意は得られている」と説明した。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友