給食トピックス

福島県タグのトピックス一覧

2019.04.15 MON , , , , , , ,
会津3市町村のコメ提供 千葉・市川の学校給食、児童たち笑顔(福島民友)
市川市の百合台小では12日、「福島県の郷土料理」と銘打った給食を提供。3市町村産米のご飯や会津地方の伝統料理「こづゆ」などを盛り込んだ。
2019.04.14 SUN , , , , , ,
会津産米使用、学校給食提供始まる 千葉の公立小中校(福島民報)
喜多方、西会津、北塩原の三市町村産米を使った千葉県市川市の学校給食が新学期を迎えた今週から始まった。
2019.03.26 TUE , , , ,
福島県:栄養教諭を中核とした食育推進の実践事例(掲載日:2019年3月20日更新)
特に、本県の健康課題である肥満について家庭や地域と連携を図りながら、個別的な相談指導を行うことで成果を上げている実践例も掲載されていますので、肥満指導の取組の参考にしてください。
2019.03.21 THU , , ,
食育推進、活動に光 会津若松「ネットワーク」文科大臣賞(福島民友)
東日本大震災後の運動不足解消を目的に作った「レッツ!こぼりんダンス」を通して適切な運動や、朝ご飯やバランスの良い食事の大切さを広めたほか、食育シンポジウムでは、健康的な食事や和食の良さを伝えるなど幅広い活動を展開。
2019.03.12 TUE , , , , , , ,
「今年もワカメが届いた」学校給食で南三陸町との絆を再確認 (さくらんぼテレビ)
町では今年、震災を忘れないようにと南三陸町産の銀鮭を購入し、友好給食の献立に加えた。生徒たちはおいしいワカメと鮭を通して南三陸との絆を確認していた。
2019.03.05 TUE , , , , ,
放射線教育で偏見排除 再開の学校支援全力 柴山昌彦文科相(福島民報)
学校給食での地産地消の推進に努めるとともに、福島の食と農に関わる地域リーダーの育成を応援する
2019.03.04 MON , , , , , ,
学校給食に英国料理 本宮と大玉、ウィリアム王子来訪から4年(福島民友)
子どもたちが伝統料理「ローストビーフ」などに舌鼓を打った。
2019.02.25 MON , , , ,
給食に郡山産コイ料理 中学校24校で1万食提供(福島民友)
市は幼少期からコイを食べる習慣を定着させ、消費拡大につなげたい考え。
2019.02.06 WED , , , , , ,
一流シェフ 会津野菜で給食考案(NHK福島NEWSWEB)
完成したメニューは、ミネストローネ風のスープで、「会津」と、イタリア語でスープを意味する「ズッパ」を組み合わせて「アイヅッパ」と名付けられました。
2019.01.24 THU , , ,
タイの味にドキドキ ホストタウンの会津若松、学校給食で提供(福島民友)
。北会津中では定番料理とされるガパオライス、スープ「トムヤンクン」、マンゴーゼリーを提供。
2019.01.19 SAT , , , , ,
小学校「給食」でアレルギー症状 伊達の児童、成分表記載漏れ(福島民友)
給食会の担当者は記載漏れについて「チェックが不十分だった。二度と起こらないようにする」としている。この菓子は同給食センター以外に納品していないという。
2019.01.19 SAT , , , , ,
給食の餅で児童がアレルギー症状 伊達市 (NHK福島NEWSWEB)
今月9日、鶏卵に対するアレルギーがある児童1人が小学校の給食で出された「いちごもち」を食べたあと腹痛などを訴え、病院で治療を受けました。
2019.01.16 WED , ,
福島県教育委員会:学校給食における地場産物の活用状況調査(2019年1月15日更新)
「福島県地産地消推進プログラム」に基づく地場産物の活用推進及び「福島県食育推進計画」に定める食育の推進の一環のため、県内における地場産物の活用状況を調査し、今後の活用拡大のための資料としています。
2019.01.16 WED , ,
給食の4割県産食材 福島県内公立小中学校など JAと連携、震災前上回る(福島民報)
県教委は学校給食センターなどに食材を卸す県学校給食会に対し、下処理して冷凍するなどの一次加工品の材料として県産農産物の積極的な使用を働き掛けてきた。
2019.01.16 WED , ,
給食の県産品 原発事故前超す 福島県(NHK福島NEWSWEB)
地域別では、南会津が58.3%、会津が46.8%、県南が46.5%、相双・いわきが39.9%など、すべてで原発事故前の割合を上回りました。
2019.01.11 FRI , , ,
給食甲子園準優勝メニューを披露(NHK福島NEWSWEB)
いわき市で水揚げされたモウカザメの唐揚げにネギのソースをかけたものや、ひじきとエリンギをエゴママヨネーズで和えた料理、そして、地元の神社で行われる伝統行事からヒントを得たというショウガ風味の汁「流鏑馬汁」が出されました。
2019.01.08 TUE , , ,
「魚食」普及へ条例制定検討 いわき市議会、常磐もの消費拡大へ(福島民友)
条例には、基本理念として水産物を活用した食育の推進、資源の持続可能な利用を図り、将来的な安定供給の確保などを盛り込む。魚食推進に関する財源確保についても規定する予定で、議会側は「条例が制定、施行されれば、半永久的に魚食に関する財源が確保される」と長期的な取り組みを目指す。
2019.01.07 MON , , , , ,
歴史と伝統野菜を給食でつなぐ 会津若松(朝日新聞)
「他の学校でもやっていますよ」との二瓶さんの言葉を受けて市教育委員会に尋ねたところ、昨年9月に30の市立小中学校のうち、26校で提供されていた。
2018.12.18 TUE , , ,
福島県:第4回「ふくしま地産地消大賞」の受賞者について
優秀賞:新地町教育委員会(新地町)「震災後に低迷した学校給食・家庭における地場産物活用率の向上と増加した肥満傾向児の減少を目指す取組」
2018.12.13 THU , , ,
広野町、学校給食を「完全無償化」 21年度から独自の支援(福島民友)
町は、既に実施している英語、漢字、数学検定の受検料、部活動の遠征費の無償化などに加えて給食費も無償化することで広野小、広野中の特徴を出し、魅力ある教育環境整備に取り組む。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友