給食トピックス

相模原市タグのトピックス一覧

2018.09.27 THU , , , , ,
相模原の給食センター故障 2400食調理できず(神奈川新聞)
8月に業者が点検した際、早めの部品交換が必要と指摘され、冬休みに交換する予定で準備を進めていたという。
2018.09.25 TUE , ,
昼食用意できない子にデリバリー給食 相模原市が無償で(朝日新聞)
このため市は9月から、「家庭環境により昼食を用意できない生徒」を対象に無償提供することにした。
2018.09.05 WED , , , ,
相模原市 要支援中学生向けに給食を無償で提供(毎日新聞)
相模原市は今月から、家庭の事情で昼食を用意できない市立中学校の生徒を対象に、デリバリー給食の無償提供を始めた。
2018.08.30 THU , , , ,
市内中学生の昼食を支援 給食の無償提供開始 相模原市(タウンニュース)
関係機関と情報共有・連携して課題の根本的な解決に結びつけることで、生徒の生活の安定化を図り、健全な成長を促していく。
2018.08.26 SUN , , , , , ,
中学デリバリー給食 利用しやすく 相模原市、弁当持参できない生徒ら支援(神奈川新聞)
事前の立て替え払いが保護者の負担になるとして、生徒にデリバリー給食を直接提供して食べてもらう「現物給付」に切り替えることにした。
2018.07.04 WED , ,
給食「親子方式」検討へ 相模原市教委が19年度中に計画(神奈川新聞)
相模原市教育委員会は、市立小学校の給食室で自校に加え、近隣の小学校1校の計2校分の給食を作り配送する「親子方式」による給食提供の検討を始めた。
2018.06.21 THU , , , ,
航行成功へ「はやぶさ給食」 市内小中学校で提供(タウンニュース)
小惑星「リュウグウ」をめざし航行を続ける「はやぶさ2」についても説明がなされた。
2018.06.14 THU , , ,
「はやぶさ」給食は星形ハンバーグ 相模原の学校で提供(神奈川新聞)
小学校の献立は宇宙をイメージした星形のハンバーグ付きのカレーライスとサラダ、牛乳のほか、小惑星リュウグウに向かっている探査機「はやぶさ2」がパッケージに描かれたゼリー。
2018.06.13 WED , , , ,
相模原市の小中学校 「はやぶさ給食」で記念日祝う(tvkテレビ神奈川)
この取り組みは、はやぶさが世界で初めて、月以外の天体から物質の持ち帰りに成功したことから「あきらめず努力する心」を伝えようと、6年前から行なわれています。
2018.01.30 TUE , , , , , ,
給食で知ろう地元大豆 節分に合わせ提供・相模原(神奈川新聞)
2月3日の節分に合わせて、相模原市教育委員会は同月2日の給食に津久井在来大豆の福豆を提供する。地元の農産物を知ってもらおうと毎年行っており5年目。
2017.12.20 WED , ,
相模原市立中学30校で給食に異物 104件(神奈川新聞)
市教委学校保健課によると、混入で最多は髪の毛・まつげ46件、続いて虫25件だった。
2017.10.06 FRI , , , ,
食物アレルギーに対応 城山センターで除去給食始まる 3小学校の児童4人利用(神奈川新聞)
食物アレルギーの原因となる物質(アレルゲン)を除去した給食の提供が9月から、相模原市立小中学校9校の給食を作っている城山学校給食センター(緑区川尻)で始まった。
2017.09.28 THU , , , ,
中学校給食問題 市でも異物混入37件 大磯と同業者 変更はせず 相模原(タウンニュース)
市によると、同社が昨年4月から今年7月に提供した給食で、毛髪やビニール袋の破片など合計37件の異物混入が発生していた。
2017.06.15 THU , , , ,
「はやぶさ給食」に舌鼓 相模原 (神奈川新聞)
小惑星探査機「はやぶさ」の地球帰還を記念して制定された「はやぶさの日」の13日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)相模原キャンパスがある相模原市の市立小中学校で「はやぶさ給食」が提供された。
2017.05.29 MON , ,
中学校での「デリバリー給食」、利用率が微増に 相模原、2017年4月分(神奈川新聞)
相模原市立中学校で生徒に提供されている「デリバリー給食」の4月分の利用率がまとまった。新1年生は前年同月比で2・68ポイント増え、46・12%となった。全学年平均では0・33ポイント増の42・88%だった。
2017.04.27 THU , , , ,
城山学校給食センター アレルギー対応が可能に 待望の調理コーナー完成(タウンニュース)
今後は、学校や保護者と調整を進め、1学期中を目途に卵などの食物アレルギーを取り除いた給食の提供を開始していく予定だ。
2017.04.16 SUN , , , ,
左利き児童快適生活 環境整備進める 相模原・夢の丘小(東京新聞)
アンケートの中で、左利きの児童から不便に感じる点として「給食のスパゲティが盛り付けづらい」との感想が寄せられたといい、対策を検討した。左利き用のグッズを扱う同市中央区の文具雑貨店「菊屋浦上商事」から、左利き専用のおたまを各学年1本分計6本の寄贈があったという。
2017.03.10 FRI , , , , ,
食べて復興支援 相模原の28中学、給食に東北の食材(東京新聞)
岩手県大船渡市で水揚げされたサンマのかば焼きや、同県産の地鶏のいり鶏、青森県産リンゴのハニーアップルなどが提供された。
2017.01.26 THU , , ,
中学校給食に汁物登場 4月から市内各校で 相模原市(タウンニュース)
食材は原則国産で、相模原市産の野菜も使用する。教育委員会の栄養士がカロリーと栄養バランスを考慮して、手づくりのおかずや旬の食材、行事食も積極的に取り入れていく予定だ。
2016.12.21 WED , , ,
「温かくておいしいね」デリバリー給食を体験(相模原市)
相模原市立中学校30校で提供されている「デリバリー給食」を小学校6年の児童が味わう試食会が20日、市立小学校3校で行われた。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友