給食トピックス

熊本県タグのトピックス一覧

2019.03.04 MON , , ,
益城町給食センターが再開(RKK熊本放送)
益城町の飯野小学校では、約160人の児童に新しい給食センターで作られた給食が提供されました。
2019.03.04 MON , , ,
熊本・益城の給食施設が完成 地震3年、防災機能強化(共同通信)
自家発電装置や、備蓄米3トンを保存できる保冷庫を設置。災害時用の炊き出し室は今後、地元消防などの訓練でも利用される。
2019.03.03 SUN , , ,
益城町給食センター落成、4月稼働 小中7校3300人に提供 (熊本日日新聞)
町は施設整備に充てるクラウドファンディング型のふるさと納税を募り、これまで1千万円余りが寄せられている。
2019.03.03 SUN , , ,
被災し移転新築、益城町の学校給食センター稼働 防災研修室、災害時炊き出し室も設置(毎日新聞)
旧センターは老朽化して耐震基準も満たしていなかったため、町は地震前に移転新築する計画を立て、2016年3月に建設検討委員会を発足させていた。ところがその翌月に地震が発生。
2019.02.15 FRI , , , ,
学校給食に地元産の「のり」(NHK熊本NEWSWEB)
荒尾市を管轄する荒尾漁協と熊本北部漁協では、先月初めに地元の有明海で摘み取った、合わせて7000枚の「のり」を市内の全ての小中学校と支援学校、それに保育園に贈っていて
2019.02.04 MON , , ,
全国給食甲子園、東陽センターが優秀賞 住民養殖のヤマメ主菜に(西日本新聞)
東陽センターの献立は、八代市東陽町の住民たちが4年前から養殖しているヤマメを主菜に使用。子どもたちが骨まで食べられるように蒸し焼きしてカボスを添え、サツマイモの炊き込み飯、ヒジキ入りサラダ、かき玉汁を組み合わせた。
2019.01.29 TUE , , , , ,
小学生と市長が給食味わう 八代市(NHK熊本NEWSWEB)
給食を提供したのは、先月東京で開かれた「全国学校給食甲子園」に出場し優秀賞を受賞した「八代市東陽学校給食センター」です。
2019.01.25 FRI , , ,
子どもら考案メニュー、給食に登場 熊本市の小中学校 (熊本日日新聞)
ドライカレーには食感を残したレンコンやホウレンソウ、サラダには豆腐を使い、栄養満点。
2019.01.24 THU , , ,
給食甲子園、全国で優秀賞 八代・東陽センター(朝日新聞)
ヤマメの蒸し焼きにいつも使うスチームオーブンが決勝戦では使えないため、ふつうのオーブンに水を入れて蒸しながら焼くように工夫し、それが高く評価された。
2019.01.22 TUE , , , ,
八代市:学校給食作品展を開催します
多くの人に学校給食の意義や役割等について理解と関心を高めていただき、学校給食のより一層の充実発展を図るため、市内の幼稚園・小学校・中学校・支援学校の給食に関する作品展を開催します。
2018.12.06 THU , , ,
八代たっぷり献立で挑む 東陽学校給食センター全国大会へ (熊本日日新聞)
食材は、東陽町で4年前に始まった養殖のヤマメや八代産のコメ、同市泉町のカボスなど地元産が中心。ヤマメの生産者を学校に招いて話を聞いた食育授業の様子も発表する。
2018.12.05 WED , , , ,
巨人3選手が益城の小学生と交流(NHK熊本NEWSWEB)
長野選手は「ことしも子どもたちの元気な姿を見てほっとしました。今後もこうした活動を続けていきたい」と話していました。
2018.12.05 WED , , , , ,
巨人内海、長野、立岡が被災した熊本の小学校訪問(日刊スポーツ)
給食の時間では、3選手がユニホームからエプロン姿に着替え、配膳をお手伝った。長野から「手を洗って準備をしましょう」と全校へサプライズ放送が流れた。
2018.11.28 WED , , , , ,
給食用磁器食器に絵付け 苓北中3年(朝日新聞)
絵付けは、地元の伝統工芸を学び、磁器食器に愛着を持ってもらうため、毎年、中学3年生に体験させている。
2018.11.27 TUE , , ,
焼き物産地で中学生食器に絵付け(NHK熊本NEWSWEB)
絵付けを終えたおわんは地元の窯元で焼き上げ、3学期から学校の給食で使われるということです。
2018.11.25 SUN , , , , ,
再建資金集めに苦戦 益城町の被災給食センター CF調達、目標額の3%(西日本新聞)
用地買収や土地造成、建設費を含む総事業費は約20億7千万円。国の補助と民間の寄付を除くと、町の負担分は約10億5千万円で、多くの復旧復興事業を抱える町の財政にのしかかる。
2018.11.19 MON , , , ,
「給食に和食を」調理実演会 熊本(日テレNEWS24)
JA全国中央会による県内の学校栄養士を対象にした調理実演会が熊本市であった。熊本市にある「日本料理とみた」の冨田浩さんが県内産の食材を使った「和風タイピーエン」などを作った。
2018.11.02 FRI , , , ,
学年費など89万円横領、天明中職員を懲戒免職 熊本市教委(熊本日日新聞)
今年3月の17年度決算では、校長らが通帳や帳簿の確認を怠り、横領を見過ごしていたが、9月に同僚教諭が同年度の学年費の未精算に気付いた。
2018.10.24 WED , , , , , ,
阿蘇の実りを学校給食に 地産地消、食育で拡充進む 赤牛ステーキ、シイタケ唐揚げ…(西日本新聞)
高森町では17日、地元産の赤牛サイコロステーキが小中学校の給食で提供された。草原の保全と活用の恵みを学ぶ「食育」の一環。特産の大ナス「ヒゴムラサキ」を使ったマーボーナスやサラダもこの時期、好評だという。
2018.10.19 FRI , , ,
「ふれあい給食会」30年、児童とお年寄り交流 熊本市の池田小(熊本日日新聞)
あか牛を使ったカレーライスなどを体育館で味わった。子どもたちは手作りの名刺で自己紹介し、踊りや合唱も披露した。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友