給食トピックス

永平寺町タグのトピックス一覧

2018.06.20 WED , , ,
県特産品給食で提供 公立小中校など食育授業始まる(中日新聞)
県の「ふくいの地場産学校給食推進事業」として実施。県が食材の購入費用を補助し、県内の公立小中学校と特別支援学校計約二百八十校で、各校の栄養士らが若狭牛やふくいポーク、若狭ぐじなどの県産食材を活用したメニューを考え、給食で提供する。
2018.02.05 MON , , , , ,
給食にふくこむぎパン 永平寺町松岡中 地元産かみしめる(中日新聞)
学校給食を通じて、県産小麦の地産地消と消費拡大を図ろうと、県と県学校給食会が企画。栄養教諭らが配合や風味、価格への影響などを検討した結果、外国産小麦にふくこむぎを約三割配合した粉を使い、福井市の業者がコッペパンに仕上げた。
2017.11.06 MON , , , ,
「いちほまれ」学校給食に登場 永平寺町(NHK福井NEWSWEB)
「いつものお米と全然違って甘みも濃く感じたし、とてももちもちしている。きょうの給食は100点です」
2017.11.02 THU , , , ,
福井県:「いちほまれ給食」を県内小中学校と特別支援学校で実施します
「いちほまれ」に愛着を持ってもらうとともに、開発の経緯などを学ぶことを通して食への関心を高めることを目的に、県内小中学校と特別支援学校で「いちほまれ給食」を実施します。
2017.09.17 SUN , , , ,
珍魚アラレガコ、児童「うまい」 永平寺町、生態学び揚げたて試食(福井新聞)
最初はその姿の珍しさに恐る恐る食べていた児童も次第に箸が進み、完食していた。山本麻衣さんは「魚は大好き。アラレガコはちょっと味は薄めだったけれど、おいしかった」と話していた。
2016.02.08 MON , , ,
上志比中で30年間続く無言清掃 給食と合わせ「礼の心」の教育に(福井新聞)
学校が荒れていた1984年、当時の校長が校門での一礼を取り入れ、無言での給食、清掃と合わせた「礼の心」の教育を続けている。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友