給食トピックス

栃木県タグのトピックス一覧

2019.04.18 THU , , ,
給食費、減額し徴収 手続き誤り 市内の9小学校 栃木市(毎日新聞)
減額分は追加で徴収する。
2019.04.18 THU , , , ,
栃木市給食費減額問題 市長「軽率」と陳謝 市議会全協(下野新聞)
各校は口座振替額を現行に再変更するなど対処したが、金融機関によっては手続きが間に合わなかった。
2019.04.17 WED , ,
給食費を減額手続き 議決前、市教委が準備通知 栃木市の9校(下野新聞)
児童生徒の自己負担分を減額しないことを盛り込んだ2019年度一般会計当初予算修正案を可決したにもかかわらず、議決前に市内9校が減額した金額で4月分の口座振替の手続きをしていたことが16日、複数の関係者の話で分かった。
2019.04.11 THU , , ,
栃木市:学校給食における食物アレルギー対応マニュアル(平成31年3月一部改訂)
2019.03.27 WED , , , ,
「給食費減額」栃木市で実現せず 議会の予算案修正、市民も賛否(下野新聞)
給食費無料化を望んでいた市民からは「驚いた」「期待していたのに残念」などと落胆の声が上がった。一方、「親として給食費は支払うべきだ」などの声もあり、賛否は分かれた。
2019.03.06 WED , , , , ,
給食費助成、体育着無償化… 子ども未来基金 矢板市、今月創設(東京新聞)
市は基金の使い道として、学校給食費の一部助成(千四百万円)、小中学校の新入生への体育着無償配布(七百万円)、おたふくかぜ予防接種の全額助成(二百六十万円)などを例に挙げて、保護者らにアンケートを実施している。
2019.02.28 THU , , , ,
伝統の餅つきで卒業生の門出祝う 大田原市(NHK栃木NEWSWEB)
那須与一が源氏と平家の戦いに出陣するときに必勝を願って領民が行ったのが始まりとされ、大田原市の福原小学校では、毎年卒業生の門出を祝って行われています。
2019.02.06 WED , , , , ,
おいしい地元のイチゴ食べて JAおやま、市に380ケース贈呈 小中学校給食に(東京新聞)
県産イチゴを小山市の小中学生に楽しんでもらおうと、JAおやまは同市にとちおとめ三百八十ケース(約三万一千個)を贈呈した。
2019.01.19 SAT , ,
宇都宮市:全国学校給食週間の取組(更新日 平成31年1月16日)
毎年、1月24日から30日までの一週間を「全国学校給食週間」とし、学校給食の意義、役割等について児童生徒や教職員、保護者、地域の皆様の理解と関心を高め、学校給食のより一層の充実発展を図る一週間としています。
2019.01.17 THU , , , ,
ホンモロコおいしいね 小山・下生井小で給食の試食会(下野新聞)
市が地元のブランド魚として養殖に力を入れている「ラムサールホンモロコ」を使った給食が15日、下生井小で提供された。
2019.01.15 TUE , , ,
子どもが作る「お弁当の日」10年 宇都宮市小中、「作る」から育む生きる力(下野新聞)
「お弁当の日」は、2008年度に開始。小学1年は「食べ物の名前が分かる」、家庭科の授業がある学年は「学んだ調理法でおかずを作る」など、学年ごとに狙いを設定。
2019.01.08 TUE , , ,
栃木県:食育応援事業に係るいちご贈呈式の開催について
JAグループ栃木で行う食育応援事業の一環として、学校給食へのいちご贈呈を実施するにあたり、栃木県教育委員会教育長へいちごを贈呈するもの
2018.12.27 THU , , ,
緊急治療薬の学校保管など、栃木市教委が再発防止策(東京新聞)
報告書は、給食の搬入業者、調理担当者らが食材の確認を怠った人的ミスが事故の主因で、市の指導監督の甘さや調理業者の恒常的人員不足が背景にあったと結論づけた。
2018.12.26 WED , , , ,
栃木の給食アレルギー事故で調査報告書 チェックや監督の強化を提言(産経新聞)
食材の選択や配送、調理の3段階でチェック漏れがあったことが原因と指摘し、再発防止のための提言をまとめた。
2018.12.04 TUE , , , ,
学校菜園の大根、町内小中校の給食に 茂木小2年生が無農薬栽培(下野新聞)
茂木小の校庭の一角で2年生が無農薬有機栽培した大根が11月30日、町内の小中学校5校の給食の献立に使われた。
2018.12.03 MON , ,
小中生の「エピペン」所持急増 食物アレルギーの生徒増加など背景(茨城新聞)
「エピペン」を処方されている県内公立小中学校の児童生徒は2017年度に532人で、5年前の5倍に上ったことが、2日までに県教委のまとめで分かった。
2018.11.21 WED , , , ,
ゴーン流学校改革、実践したのに…嘆く元校長(読売新聞)
日産久里浜工場長や横浜工場の工務部長を経て、小学校長となった小堀さんが早速、取り組んだのが、給食費会計の改革だった。前例踏襲で高い食材を仕入れ続けていたのをやめさせ、コストカットに成功。「数値目標が学校を変える~ゴーン流で学校改革」の著書も出版した。
2018.11.02 FRI , , ,
絵本に出てくる給食登場 鹿沼・加園小児童が舌鼓(下野新聞)
「給食番長」は絵本作家よしながこうたくさんの作品で、給食をいつも残す子どもたちが、作ってくれた人への感謝の気持ちを抱くストーリーとなっている。
2018.11.02 FRI , ,
11月1日を「雀宮の日」に制定 記念行事や特別給食でお祝い 宇都宮11月1日を「雀宮の日」に制定 記念行事や特別給食でお祝い 宇都宮(下野新聞)
地場産のかんぴょうと野菜がたっぷり入ったみそ味の郷土鍋「ちゅんなべ」と同地区のシンボルマークが刻印されたどら焼きを特別メニューとして提供した。
2018.10.17 WED , , , ,
地産地消のノウハウ学ぶ 全国から学校給食関係者 栃木県庁で研修会
地産地消を推進するための専門的知見を持つ人材の育成を目的に、講演やワークショップを通して地産地消のノウハウを提供している。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友