給食トピックス

栃木県タグのトピックス一覧

2019.11.28 THU , , , ,
オーストリア料理好評 那須塩原市教委、学校給食に提供(下野新聞)
カツレツに似た同国の料理「チキンシュニッツェル」を一口食べて「おいしい」とほほ笑み、残りは最後に食べようと大事そうに皿に残していた。
2019.11.28 THU , , , ,
学校給食にオーストリア料理 那須塩原市(NHK首都圏NEWSWEB)
那須塩原市は、来年の東京オリンピック・パラリンピックで、オーストリアのホストタウンに登録をして、トライアスロンの事前キャンプの誘致を進めています。
2019.11.22 FRI , , , ,
大嘗祭で脚光「とちぎの星」を給食に JAおやま、市内小中学校に寄贈(下野新聞)
12月9~13日の学校給食で振る舞われる予定。
2019.11.06 WED , , ,
【台風19号】校舎に笑顔と歓声戻る 授業再開、復旧支援に感謝(下野新聞)
2019.10.30 WED , , ,
給食に地産「パッションフルーツ」 壬生の3小学校に生産会社提供(下野新聞)
同社は本業の造園設計の傍ら、耕作放棄地約5千平方メートルを借り受け、約200キロを収穫した。来年以降の出荷を目指し、将来は6次産業化も視野に入れている。
2019.10.23 WED , , ,
栃木市 調理場が復旧し給食再開(NHK栃木NEWSWEB)
つの学校では先週授業を午前中で切り上げたり、パンやゼリーを配ったりして対応していましたが、自衛隊などによる復旧や消毒の作業が終わり、21日から調理できるようになったということです。
2019.10.15 TUE , , , , ,
浸水の栃木西中学校で短縮授業(NHK栃木NEWSWEB)
この中学校の給食をつくる市内の小学校が浸水したことから15日は午前中だけ片づけ作業などを行って、帰宅させる対応を取るということです。
2019.10.08 TUE , , , , ,
サモア戦へタロイモカレー 小学校で応援給食 宇都宮市(朝日新聞)
この日の給食には「サモアについて知ろう」と同国の主食のタロイモを使ったカレーが登場
2019.10.01 TUE , , , , ,
給食制度の是非で激論 中学生ディベート大会 佐野(下野新聞)
今回は「市の小中学校と高校に給食制度を義務づけることへの是非」を論題に、肯定派と否定派に分かれて論戦を行った。
2019.09.25 WED , , ,
万感 最後のイナゴ捕り 2020年春閉校の福原小 大田原(下野新聞)
同校は1875(明治8)年創立で、イナゴ捕りは周囲を田んぼに囲まれた自然豊かな同校で半世紀以上続く象徴的行事。
2019.09.24 TUE , , ,
2調理場を統合、新築へ 栃木市学校給食 建築費3億5千万円削減(下野新聞)
統合により、概算で建築費約3億4500万円を削減。市内最大規模の給食センターとなる見込みだ。
2019.07.11 THU , , ,
地元食材で和食給食 小山の小中学校で「わ食の日」(下野新聞)
献立には、市特産のハトムギを使ったはとむぎ茶や地場産のジャガイモやニンジンを具材に使った田舎汁などが並んだ。
2019.06.14 FRI , , , ,
小学生がジャム用にあんずの収穫 小山市(NHK栃木NEWSWEB)
あんずの実は5年生がジャムに加工したあと、全校児童が給食でパンにつけて食べるということです。
2019.04.18 THU , , ,
給食費、減額し徴収 手続き誤り 市内の9小学校 栃木市(毎日新聞)
減額分は追加で徴収する。
2019.04.18 THU , , , ,
栃木市給食費減額問題 市長「軽率」と陳謝 市議会全協(下野新聞)
各校は口座振替額を現行に再変更するなど対処したが、金融機関によっては手続きが間に合わなかった。
2019.04.17 WED , ,
給食費を減額手続き 議決前、市教委が準備通知 栃木市の9校(下野新聞)
児童生徒の自己負担分を減額しないことを盛り込んだ2019年度一般会計当初予算修正案を可決したにもかかわらず、議決前に市内9校が減額した金額で4月分の口座振替の手続きをしていたことが16日、複数の関係者の話で分かった。
2019.04.11 THU , , ,
栃木市:学校給食における食物アレルギー対応マニュアル(平成31年3月一部改訂)
2019.03.27 WED , , , ,
「給食費減額」栃木市で実現せず 議会の予算案修正、市民も賛否(下野新聞)
給食費無料化を望んでいた市民からは「驚いた」「期待していたのに残念」などと落胆の声が上がった。一方、「親として給食費は支払うべきだ」などの声もあり、賛否は分かれた。
2019.03.06 WED , , , , ,
給食費助成、体育着無償化… 子ども未来基金 矢板市、今月創設(東京新聞)
市は基金の使い道として、学校給食費の一部助成(千四百万円)、小中学校の新入生への体育着無償配布(七百万円)、おたふくかぜ予防接種の全額助成(二百六十万円)などを例に挙げて、保護者らにアンケートを実施している。
2019.02.28 THU , , , ,
伝統の餅つきで卒業生の門出祝う 大田原市(NHK栃木NEWSWEB)
那須与一が源氏と平家の戦いに出陣するときに必勝を願って領民が行ったのが始まりとされ、大田原市の福原小学校では、毎年卒業生の門出を祝って行われています。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友