給食トピックス

栃木県タグのトピックス一覧

2018.11.02 FRI , , ,
絵本に出てくる給食登場 鹿沼・加園小児童が舌鼓(下野新聞)
「給食番長」は絵本作家よしながこうたくさんの作品で、給食をいつも残す子どもたちが、作ってくれた人への感謝の気持ちを抱くストーリーとなっている。
2018.11.02 FRI , ,
11月1日を「雀宮の日」に制定 記念行事や特別給食でお祝い 宇都宮11月1日を「雀宮の日」に制定 記念行事や特別給食でお祝い 宇都宮(下野新聞)
地場産のかんぴょうと野菜がたっぷり入ったみそ味の郷土鍋「ちゅんなべ」と同地区のシンボルマークが刻印されたどら焼きを特別メニューとして提供した。
2018.10.17 WED , , , ,
地産地消のノウハウ学ぶ 全国から学校給食関係者 栃木県庁で研修会
地産地消を推進するための専門的知見を持つ人材の育成を目的に、講演やワークショップを通して地産地消のノウハウを提供している。
2018.10.17 WED , , ,
栃木県:平成30年度地産地消コーディネーター育成研修会の開催について()
地場産物を利用したい学校給食関係者と、供給したい農業者の間をつなぐ調整役を育成するための研修会が、下記のとおり県内で開催されるので、お知らせします。
2018.10.16 TUE , , ,
地元の有機野菜給食に 茂木、17日にまずカレー900食(下野新聞)
5軒でつくる「産直グループ」は数年前から生協と取引し、週5回有機野菜を納めている。
2018.10.14 SUN , , , , , ,
JAおやま、地元コシヒカリを学校給食に寄贈 小山市(中日新聞)
うまかん米はJAおやまの主力商品の一つ。寄贈したのは千三百五十キロで、全児童生徒約一万三千四百人の一日分にあたる。
2018.09.28 FRI , , ,
上三川町の夢山盛り黒チャーハン 開発した「BQグルメ研」にとちぎ夢大賞(東京新聞)
黒チャーハンは学校給食にも採用されたほか、町の「かみのかわブランド」にも認定された。
2018.09.25 TUE , , ,
児童が学校恒例の「いなごとり」(NHK栃木NEWSWEB)
いなごは、1週間ほどあとに、5年生と6年生が地域の人たちとつくだ煮に調理して、給食の時間に全校児童で味わうということです。
2018.09.14 FRI , , , ,
栃木市:学校給食におけるアレルギー事故について
学校 と 消防機関等と の 連携した緊急 時の訓練のとおり、 児童に エピペン ® を打って救急車で 病院へ 搬送され 、 点滴を打 ってその日のうちに家に帰 り、学校へは次の日より登校している 。
2018.09.14 FRI , , ,
栃木県:平成30(2018)年度栃木県学校給食優良学校等表彰の取り消しについて
平成30(2018)年9月4日付けで「平成30(2018)年度栃木県学校給食優良学校等表彰について」お知らせしたところですが、以下のとおり表彰を取り消しました。
2018.09.13 THU , , , ,
栃木市の給食アレルギー事故 大川市長が調査委設置など発表(東京新聞)
市はこの日までに、食材受け渡し時の二重確認の徹底を指示。アレルギー食材の表示や保管所を見直すなど具体的対策を行い、業者を集めた研修会を十七日に開く予定という。
2018.09.09 SUN , , , , , ,
学校給食で小1搬送 カレーにアレルギーの乳製品(東京新聞)
学校は救急車を要請し、母親にも連絡。母親が持ち込んだ緊急治療薬エピペンを救急救命士が注射し、自治医大付属病院に搬送した。診断は乳製品を食べたことが原因のアナフィラキシーショックだった。
2018.09.09 SUN , , , , ,
給食でアレルギー症状、小1搬送…食材取り違え(読売新聞)
女児は5日午後0時40分頃に給食を食べた。約1時間10分後にせき込んだり、皮膚にかゆみが出たりといった症状があり、学校側は救急車を要請。搬送途中、母親が持参した自己注射薬「エピペン」で対処したため、点滴後に帰宅することができた。
2018.09.09 SUN , , , ,
牛乳アレルギー 児童、給食でショック症状 栃木市教委が謝罪(毎日新聞)
食材業者が誤って乳成分入りのルーを給食センターに納入したためで、調理の委託業者も食材の表示確認を怠った。
2018.09.09 SUN , , , , ,
給食でアレルギー症状 栃木の小学校、委託業者がミス(朝日新聞)
食材を配送する栃木県学校給食会の委託業者が商品を間違えた。配送時の商品積み込みと積み下ろし、さらにセンターで別の委託業者が食材を受け取り、計量する際にも確認が不足し、また怠った。
2018.08.12 SUN , , , ,
ハートカレー、みんな一緒に アレルギーや宗教配慮 高根沢町の学校給食で提供(下野新聞)
町は2009年に「ハートごはん条例」を制定。条文には「家庭では家族一緒に、学校では友だちと一緒に食べる喜びを味わう」とうたっていて、小堀教育長が「同じ釜の飯を食べる喜びを感じられる給食を」と、町給食センターに要請した。
2018.07.04 WED , , ,
地産地消給食 生産者と味わう 足利市の小中学校(毎日新聞)
給食が生産者など多くの人に支えられていると児童らに知ってもらい、生産者には給食への理解を深めてもらうのが狙い。
2018.07.03 TUE , , , , ,
生産者と一緒に給食楽しむ 特別感あるメニューに笑顔 足利・東山小(下野新聞)
メニューは市内産米「あさひの夢」のご飯と市内産牛肉、タマネギを使ったハヤシシチュー、市内と佐野市産の牛乳、市内産ヨーグルトと県内産イチゴのデザートなどが登場した。
2018.06.15 FRI , , , ,
100%とちぎ愛 栃木県民の日 給食はイチゴゼリーが定番 30年の歴史、今年は15万人超に提供(下野新聞)
県内には「県民の日のゼリーがおいしいから休みにならなくてもいい」(中学3年女子)という声まであり、人気ぶりがうかがえる。
2018.06.14 THU , , , ,
栃木市 小中校、給食無料化 来年度から段階的に(毎日新聞)
大川市長は「具体的には煮詰まっていない」として、財源や「段階的実施」の中身には触れず、教育や財政担当でつくる庁内PTで検討を進め、ロードマップを作成すると答弁した。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友