給食トピックス

東日本大震災タグのトピックス一覧

2018.10.03 WED , , , , ,
大船渡サンマ 復興へ丸かじり 所沢の保育園(東京新聞)
同園では30年近く前から、食べる生き物のことを学ぶ食育の一環として、旬のサンマに触れた後に炭火で焼き、骨だけを残して食べ切るパーティーを実施している。
2018.09.17 MON , , , , , ,
建造から5年「瀬谷丸」が結ぶ横浜との交流 【復興への羅針盤】/岩手・大槌町(IBC岩手放送)
震災で販路が失われた魚介類や水産加工品の新たな販路を確保するために、現在では区内の7つの小学校で大槌で採れた海産物が給食に提供されています。
2018.06.13 WED , , , ,
調理能力、千食に縮小 給食センター工事で山田町(岩手日報)
児童生徒数の減少から、調理能力を2010年度に定めた計画の1500食から千食に修正した。
2018.06.13 WED , , , ,
飯舘村の小・中学校で学校給食(福島テレビ)
飯舘村立草野・飯樋・臼石小学校の吉川武彦校長は「当たり前のことがあらためて、こんなに温かいご飯においしいカレーがのったものがすぐに食べられるのが、とても感激でした」と話した。
2018.06.12 TUE , , , , , ,
授業再開後初の給食 食育プラザ稼働 飯舘(福島民報)
村教委は原発事故前、地元食材による地産地消給食に力を入れていた。今回再開した給食は村産品の流通量などを踏まえ、村外の食材を使用している。村教委は「保護者と協議した上で将来的に使用再開を検討したい」としている。
2018.03.30 FRI , , , , ,
南三陸の食育充実、誓い新た 被災した給食センター移転再建(河北新報)
給食にはワカメやサケといった地元の食材を多く使い、今年はホヤも献立に取り入れる方針。
2018.03.30 FRI , , , , , ,
南三陸町 給食センター再建(NHK東北NEWSWEB)
このほど、もとあった場所から2キロほど離れた、かさ上げした土地に新たな給食センターが再建され、29日、町の関係者などおよそ70人が出席して落成式が行われました。
2018.03.30 FRI , , , , , ,
津波で被災の給食センターが再建で落成式 宮城 南三陸町(NHKNEWSWEB)
7年前の津波で町の学校給食センターが全壊したため、震災の2年前まで使っていた、かつての給食センターから各学校に給食を配送していました。
2018.03.09 FRI , , , , ,
児童がおにぎりつくり避難考える 三沢(NHK青森NEWSWEB)
子どもたちは、ご飯をラップに包んで手のひらで形を整えたあと、「防災おにぎり」という文字が入ったシールをラップの上に貼っていきました。
2018.03.06 TUE , , , ,
宮城産サケなど使った給食提供 相生市が復興応援(神戸新聞)
市内の幼稚園と小中学校計16校園で、宮城県南三陸町産のサケなどを使った給食約2700食を提供した。児童、生徒らは被災地を思いつつ、三陸の自然の幸を味わった。
2017.09.12 TUE , , , , , , ,
東日本大震災 被災地から 福島の祭り、舞台で表現 「ロメオ」12月公演(毎日新聞)
復興支援で県外から同市にやって来る人々に福島の元気な姿を知ってもらい、更に地元の人たちには福島を誇りに思えるような「何か」が必要だと考えた。
2017.05.16 TUE , , , , , ,
避難解除 来春教育再開へ前進 飯舘村(河北新報)
敷地内に現在の保育園と幼稚園を改編する認定こども園の園舎と、住民の交流スペースも設ける給食センターなどを新築する。
2017.04.21 FRI , , , ,
桜と仲間、最高のごちそうだね 宮古でお花見給食(岩手日報)
千田校長は「盛り土によって海は見えなくなったが、被災した桜は今年も咲いた。子どもたちの思い出になるのでこれからも続けたい」と見守った。
2017.04.20 THU , , , ,
福島の給食に地元食材復活 県「風評の払拭進みつつある」(東京新聞)
県産食材の活用を促すため、県は保護者向けの給食試食会の開催費などを学校に一部補助する事業を実施。一五年度に活用したのは延べ二百五十六校に上る。
2017.04.09 SUN , , , , , ,
給食センター再建へ 南三陸で起工式 来春完成予定(毎日新聞)
同センターは震災の津波で全壊。このため町は、同町歌津の学校給食共同調理場を改修し、給食を提供していた。
2017.03.09 THU , , , , , ,
南三陸町支援 お礼で届いたわかめ給食に 山形 庄内町(NHK NEWS WEB)
余目中学校では、校内放送で、わかめは庄内町の中学生が南三陸町を訪れ漁業者と一緒に種付けしたものだと生徒が紹介し、「震災を思い出し、漁師さんに感謝の気持ちを持っていただきましょう」と呼びかけました。
2017.03.08 WED , , , , ,
防災意識おにぎり作りで学ぶ/三沢の小学校(東奥日報)
東日本大震災から6年となる11日を前に、三沢市おおぞら小学校の全校児童108人が8日、給食のご飯で「3.11防災おにぎり」作りに挑戦した。
2017.03.08 WED , , , , ,
たつのでも復興応援給食 東北産の味「完食」(神戸新聞)
子どもたちは野菜やきのこがたっぷり入った東北の郷土料理を味わい、継続的な支援を約束した。
2017.03.08 WED , , , , , , ,
学校給食で復興支援 豊岡市と香美、新温泉両町、南三陸のサケ調理(産経新聞)
同町学校給食センターは「町単独では仕入れる量が少ない。今後の支援は関係市町と協議して取り組みたい」と話した。
2017.03.07 TUE , , ,
東日本大震災からまもなく6年 滑川市で防災給食(チューリップテレビ)
このうち、東加積小学校では、東日本大震災の発生直後に、宮城県名取市で救助活動に携わった消防隊員が当時の体験を語り、災害の際にどこにどう逃げるかを日頃から家族で話し合うことの大切さを伝えました。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友