給食トピックス

捕鯨タグのトピックス一覧

2019.05.24 FRI , , ,
ハリハリ鍋「徳家」が52年の歴史に幕 商業捕鯨再開を前に閉店する本当の理由(デイリースポーツ)
「料理店が継承していた役割は終えたかなと思えて。ひとつの区切りです。安堵感が芽生えました」
2019.03.25 MON ,
食べるだけじゃない鯨食文化 世界との衝突が表すもの(朝日新聞)
敗戦後の食糧難。連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)のマッカーサー元帥は鯨が日本人の重要なたんぱく源になると判断し、南極海での捕鯨を許可した。そして昭和30~40年代には鯨料理が学校給食として頻繁に出された。
2019.02.14 THU , , ,
捕鯨盛んだった網走でクジラ給食(NHK北海道NEWSWEB)
給食では、南極海の調査捕鯨で捕獲されたミンククジラの肉を使った「クジラカツ」が出され、子どもたちは口いっぱいにほおばっていました。
2019.02.02 SAT , , , ,
下関と長門でクジラ給食(NHK山口NEWSWEB)
商業捕鯨の拠点として多くの会社が集まり、プロ野球の球団まであったことなど「クジラのまち」として栄えた地元の歴史を紹介しました。
2019.02.02 SAT , , , , ,
クジラ給食で邪気払い 下関・長門の小中など(朝日新聞)
「大きなものを食べて邪鬼を払う」との願いを込め、節分にクジラを食べる山陰地方の風習にちなんだ。
2019.01.29 TUE , , , , ,
学校給食にクジラ竜田揚げ、宮城 食文化の継承狙い(共同通信)
給食には調査捕鯨で捕獲されたミンククジラを使用。女川小では、クジラの生態や同町での捕鯨の歴史を学んだ後、給食を食べた。
2019.01.27 SUN , , ,
小学校でクジラ授業=日本の食文化伝える-NPO(時事通信)
日本の伝統的なクジラの食文化を伝えようと、魚食を中心に食育に取り組むNPO法人「海のくに・日本」が25日、東京都豊島区立西巣鴨小学校で、給食を使った「出前授業」を行った。
2018.09.19 WED , , , , ,
「反捕鯨国に文化届ける」 下関市、クジラ給食拡充へ(産経新聞)
竜田揚げやカレー、ケチャップ炒めなど、29年度は計10回、クジラ肉を提供した。30年度も同程度を予定し、当初予算に約330万円を計上した。
2018.09.18 TUE , , , , ,
下関市 鯨肉給食の予算増額検討(NHK山口NEWSWEB)
商業捕鯨の再開に向けた機運を高めることを目指し、2019年度以降、市内の小中学校で行われているクジラを使った給食のための予算を増額して、食文化を広めていく考えを示しました。
2018.02.03 SAT , , , ,
長門市:くじら食文化を未来に引き継ごう(2018年2月2日更新)
この日、通小学校では給食前に、大西市長・松浦教育長・くじら資料館の早川義勝館長に向けて、全校児童が通鯨唄「祝え目出度」を披露。
2018.02.01 THU , , , ,
捕鯨文化学ぼう 児童ら570人、給食で竜田揚げ賞味 女川(石巻河北新報)
使用したのは、昨年6~9月に一般財団法人日本鯨類研究所(東京)が、太平洋での調査捕鯨で捕獲したイワシクジラ。
2016.02.04 THU , , , ,
「学校給食・くじら交流の日」下関市内小中、竜田揚げに舌鼓(山口新聞)
竜田揚げが、いり大豆ご飯や松風焼き、茶そば入りの吸い物などの節分特別メニューとともに出され、利用者らが「おいしい」と笑顔で味わっていた。
2015.12.18 FRI , , , ,
「鯨まん」に「鯨巻き寿司」…和歌山県太地町が料理のレシピ作成中(産経新聞)
苦労の末に完成させた試作品の一つ「鯨そぼろ御飯」は町内の小中学校の給食で提供され、好評だった。
2015.10.14 WED , , ,
山口)クジラ給食がピンチ 拠点・下関はいま(朝日新聞)
公益枠の鯨肉の仕入れ価格は市場枠の3分の1に抑えられているが、昨年度は通常の赤肉がなかなか仕入れられず、量を確保できたのは「すじ肉」。加工しても硬く、給食用の食材としては使えなかったという。
2015.06.27 SAT , , , ,
イルカ漁への圧力に抗議 和歌山県議会が意見書可決(産経新聞)
意見書ではそのほか、南極海での調査捕鯨の確実な実施や、鯨肉の食文化を継承するために学校給食向けに鯨肉を配分することなどを求める内容も盛り込まれた。
2015.06.23 TUE , , , , ,
クジラ給食 2学期毎月実施へ 下関(NHK山口放送局)
2学期は、1人あたりの鯨肉の量を減らすことですべての公立の小中学校で毎月、給食を提供できる見通し
2015.02.04 WED , , ,
鯨給食:先行き不透明 捕鯨中断が影響 「公益枠」在庫、大幅減少−−下関市/山口(毎日新聞)
今年度、3学期分の鯨肉を十分に確保できず、2月3、4日の鯨給食で使った鯨肉を従来の4分の3に減らした。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友