給食トピックス

帯広市タグのトピックス一覧

2018.11.04 SUN , , ,
授業時間確保へ苦渋の選択 市内小中が長期休み3日短縮(十勝毎日新聞)
学習指導要領の改訂で2020年度から小学校の英語の授業時間が増えるなど、授業時間の確保が難しいことが背景
2018.10.07 SUN , , ,
稲田小の児童と食農教育レシピ実食会 十勝地区農協青年部協(十勝毎日新聞)
給食の食材がどのように作られたかを児童らに説明。給食を共にし、生産者の顔が見える食事を味わってもらい、子どもたちの食育に役立てた。
2018.09.11 TUE , , , ,
帯広 給食再開もメニュー変更(NHK北海道NEWSWEB)
当初、蒸した後、冷たくして提供する予定だった野菜を炒め物にしてあたたかいまま食べられるようにしていました。
2018.09.10 MON , , , , , , ,
北海道なのに牛乳なし 献立変更も 停電の影響続く学校給食(十勝毎日新聞)
よつ葉は供給停止の理由を「停電による出庫システムのダウン」と説明したという。
2018.09.06 THU , , , ,
帯広市の市立学校 全て休校(NHK北海道NEWSWEB)
帯広市教育委員会は停電で信号機が消えているため、児童・生徒の通学の安全が確保できず、給食も提供できないためとしています。
2018.08.01 WED , , , , ,
愛国の食材、プロのシェフが給食作って交流 帯広(十勝毎日新聞)
プロの料理人の講話や調理実習などを通して食や農業、地域への理解を深める「料理の哲人から学ぶ食農教育」、18日、帯広愛国小(森下寛校長、児童25人)で行われた。
2018.07.28 SAT , , , , , ,
帯広で「学校給食」を学ぶ催し(NHK北海道NEWSWEB)
「千人釜」とも言われている千人分の給食をつくれるほどの大きな釜で、肉や野菜を炒める体験もしました。
2018.05.09 WED , , , , ,
十勝和牛「お代わり」 市内小学校給食で初提供(十勝毎日新聞)
啓北小学校(山崎則夫校長、児童373人)では「いただきます」のあいさつの後、多くの児童が真っ先にハンバーグを頬張り、お代わりを求める子どもたちも相次いだ。
2018.05.03 THU , , , ,
十勝和牛を市内給食で初提供(十勝毎日新聞)
十勝和牛振興協議会(鈴木英博会長)やホクレン、十勝総合振興局でつくる「十勝和牛プロジェクト」は今月、帯広市内の全小中学校の給食に十勝和牛を提供する。
2018.04.26 THU , , ,
オリジナルのオビリースープ登場(十勝毎日新聞)
帯広市学校給食センターが開発を進めていたオリジナルメニュー「オビリースープ」が23日から26日にかけて、市内小・中学校の給食に登場した。
2018.04.16 MON , , ,
新小学1年生、はじめての給食(十勝毎日新聞)
開西小(野中利晃校長、児童261人)では午前11時半から、1年生56人が他学年に先駆けて準備に取り組んだ。
2018.03.28 WED , , ,
「オビリースープ」来月から学校給食に 試食会好評(十勝毎日新聞)
栄養教諭と栄養士7人による「食で育む給食研究会オビリーネット」が子どもたちの体に優しいメニューを作ろうと検討を進めてきた。
2018.03.15 THU , , ,
最期の給食、特別にもう一品 帯広市内中学校(十勝毎日新聞)
当初は9日の予定だったが、悪天候による臨時休校で食べれず、卒業式を控えた生徒や保護者らから「最後に食べたかった」と要望を受け、市学校給食センターが提供を決めた。
2018.03.06 TUE , , , ,
加工食材にも拡大へ 市学校給食の放射性測定 新年度から(十勝毎日新聞)
学校給食食材の放射性物質の測定について、帯広市教委は、新年度から加工食材にも拡大する方針を固めた。市民の要望を受けた措置。現在行っている野菜や魚介類などは測定方法を見直す。
2018.03.03 SAT , , ,
愛国小と啓北小でプロを招いた授業 テーブルマナーやお仕事学ぶ(十勝毎日新聞)
この日の給食は、ポークピカタ、長いものふわふわ焼きなど5品。近隣の農家から提供された豚肉や長いも、カボチャなどを使った。児童はナイフとフォークを使って、慣れない食べ方に苦戦しながらもポークピカタを食べた。
2018.02.20 TUE , , ,
大釜で作業手順検討 市給食の独自スープ開発(十勝毎日新聞)
スープは基本となるチキンブイヨンで、給食にはアスパラガスやナガイモなど旬の地元食材と組み合わせて食育に役立てる。
2018.01.30 TUE , , , , , ,
桜エビ、サクサク  松崎町特産学校給食に 帯広市(十勝毎日新聞)
学校給食週間(24~30日)に合わせ、帯広市内の小・中学校の学校給食に、姉妹都市静岡県松崎町の特産物を使ったメニューが登場した。
2018.01.19 FRI , , , ,
独自給食スープを試作 帯広市の栄養士ら(十勝毎日新聞)
独自スープ「オビリースープ」の開発を進めるのは市の栄養教諭と栄養士7人による「食で育む給食研究会オビリーネット」。
2018.01.15 MON , , ,
学校給食嗜好調査 1位は断トツで肉じゃが 帯広市(十勝毎日新聞)
カレーやラーメンなど家庭での定番メニューが人気を集め、酢の物など近年あまり食卓に上がらないとされるメニューについては「苦手」の回答が多い傾向が見られた。
2018.01.04 THU , , , ,
帯広市:「学校給食週間」市民試食会を開催します。
開拓姉妹都市の静岡県松崎町の特産物を使用した献立を味わう試食会です。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友