給食トピックス

市長選挙タグのトピックス一覧

2019.04.22 MON , , , ,
行田市長選、新人の石井直彦氏が初当選(埼玉新聞)
住民の満足度向上のため給食費の無料化や、行田、鴻巣、北本の3市の枠組みで鴻巣市に建設を予定している広域ごみ処理施設計画の見直しなどを訴え
2019.04.22 MON , , , ,
富士吉田市長選 堀内茂氏が当選(NHK山梨NEWSWEB)
選挙戦では、世界文化遺産の富士山を中心とした観光・防災政策や、小中学校の給食費の無料化などを訴え、
2019.04.09 TUE , , ,
朝日町政の課題 中学校給食が争点に 小学校から配送、新設など 三重(伊勢新聞)
任期満了(6月4日)に伴う三重県の朝日町長選は16日に告示、21日に投開票される。
2019.03.19 TUE , , , ,
富士吉田市長選 堀内陣営が総決起「小中給食を無償化」 (山梨日日新聞)
2019.02.19 TUE , , , ,
御代田町長選 小園氏、初当選(毎日新聞)
小園氏は専門職による子育て相談室の開設や小中学校給食費無料化、御代田駅前再開発などを公約に掲げた。
2018.10.23 TUE , , ,
川西市長選 初当選の越田氏「票の重み感じる」(神戸新聞)
「お金が非常にかかるのは中学校給食の導入ぐらい。市も2022年度に、と言っているので可能だと思う。」
2018.07.30 MON , , , ,
玄海町長に脇山氏初当選 新人対決制す(佐賀新聞)
3期に及んだ岸本町政からの変革を訴えた中山氏は、保育料や学校給食費の無料化などを公約に浸透を目指したが、及ばなかった。
2018.07.09 MON , , , , ,
給食無料化へ10月、PT設 五所川原(東奥日報)
6月の市長選で公約に掲げた2019年10月の学校給食無料化について「確実に実施したい」と改めて意欲を示し、実施に向けた庁内プロジェクトチームを今年10月にも設置する意向を示した。
2018.06.02 SAT , , , , , , ,
久喜市、広報紙廃棄を陳謝「考え及ばなかった」(産経新聞)
事業の再検討を公約した梅田修一氏が当選し、梅田市長が「このままでは市民にお知らせできない」と判断。  印刷した全6万1600部の配布を見送り、廃棄処分とした。
2018.05.16 WED , , , , ,
久喜市が広報誌6万部廃棄 前市長の施策をPR(朝日新聞)
梅田氏が1月に立候補表明したあと、給食センター化は「市民の要望ではない」として再検討する姿勢を打ち出し、市長選の争点の一つにもなっていた。
2018.04.23 MON , , , , ,
栃木市長選 当選の大川氏が抱負(NHK栃木NEWSWEB)
そのうえで、公約に掲げた小中学校の給食の無料化や市内での産科の開設など、子育て世代への支援に力を入れたいとしています。
2018.04.23 MON , , , ,
栃木市長に大川秀子氏が初当選 現職破る(産経新聞)
文化芸術館建設中断などの事業見直しや市長報酬30%削減、小中学校の給食費無料化も公約に盛り込んだ。
2018.02.05 MON , , , ,
名護市長選、自公系の新顔当選 現職・稲嶺氏を破る(朝日新聞)
選挙戦で渡具知氏は「基地問題にこだわり過ぎ、経済を停滞させた」と稲嶺市政を批判し、学校給食費の無償化や観光振興などを中心に訴えた。
2018.01.22 MON , , ,
秦野市長選「五つの誓い」実現約束 勝利の新人・高橋さん(神奈川新聞)
公約としてきた中学校給食の完全実施などに取り組むことを明言した。
2017.10.23 MON , , ,
川崎市長に福田氏再選、待機児童ゼロ化などアピール 「新たなマニフェスト実行」(さんけい)
加えて、貧困家庭を含めた子育て環境の改善や、待ったなしの防災・安全対策、臨海部を中心とした産業都市計画の推進の重要性などを強調して、安定した支持を集めた。
2017.10.17 TUE , , , ,
鶴岡市長に新人・皆川氏(日テレNEWS24)
皆川氏は「鶴岡市長は大変な重責。給食費を段階的にゼロにしていく。仕事、住まい、子育て世代の負担軽減を総合的に対策を打って子育て世代に選ばれる街を作っていくということを実行に移したい」と述べた。
2017.09.12 TUE , , , ,
胎内市長選は新人対決 12年ぶり選挙戦 市議補選は無投票 新潟(産経新聞)
平成17年以来、12年ぶりの選挙戦は元市幹部同士の一騎打ちとなった。投開票は17日。
2017.07.24 MON , , , ,
「カジノ反対」65% 横浜市長選・神奈川新聞世論調査(神奈川新聞)
中学校給食に関しては「給食を実施すべき」が53・4%で最多。「家庭弁当にすべき」は9・3%、「選択制にすべき」は31・1%だった。
2017.07.11 TUE , , , ,
争点を行く 横浜市長選(3) 「ハマ弁」と小児医療費(東京新聞)
三月に発表された人口動態調査で、三十~四十代は一年間で七百人以上が市外に転出していることが明らかになった。十四歳までの子どもも五百七十人超の転出超過だった。
2017.07.09 SUN , , , ,
横浜市長選 告示控え 立候補予定者が公開討論会(東京新聞)
市立中学で未実施の給食の代わりに導入した配達弁当「ハマ弁」を巡り、林さんは「家庭弁当か、ハマ弁か選択できるところがいい」と自身の成果を強調し、値下げも検討するとした。長島さんは、働く両親のためにも「給食はニーズがある」とし、完全実施を主張。伊藤さんは「家庭弁当が基本だと言われるとハマ弁を頼みにくい」と指摘し、「子どもの貧困対策のためにも給食は必要」と話した。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友