給食トピックス

川崎市タグのトピックス一覧

2019.03.22 FRI , , ,
中学校給食栄養士 52校、15人でカバー センター方式は48校、11人(タウンニュース)
「1年が経ち、栄養士による食育指導を増やせないかという声もあるが、現状は安定した給食提供を行うことに注力している段階で、もう少し時間が必要と考えている」
2018.08.10 FRI , ,
市一般会計決算見込み 収支額、約2億円黒字に 歳出は過去最大規模(タウンニュース)
これまで県が費用を負担していた教職員の人件費の市への移管、学校給食センターの取得などにより、前年度に比べ、865億2300万円増えた。
2018.07.13 FRI , , , , , , ,
「ロンドン橋、楽しい」 英モデルと川崎の園児交流(神奈川新聞)
ジェットさんが英国の代表料理「フィッシュ&チップス」を「とてもおいしいです」と紹介し、石原知子園長が「お昼ごはんに出ますよ」と告げると「わぁ!」と歓声が上がった。
2018.05.22 TUE , , ,
川崎市:川崎市学校給食センター見学・試食会の御案内
学校給食センターにおける施設整備・衛生管理についての見学や給食の試食体験を通して、学校給食に対する理解を深めるとともに、学校給食センター・学校・家庭が連携して子どもの「食育」を推進することを目的として、各学校給食センターの見学受け入れを始めます。
2018.05.11 FRI , , , ,
明大農学部研究室 学校給食に新アスパラ 南生田小など2校で「食育」(タウンニュース)
このアスパラガスは、明治大学農学部(東三田)野菜園芸学研究室の元木悟准教授らが開発した、定植から1年で収穫できる「採りっきり栽培」で育てられたもの。
2018.05.10 THU , , ,
タニタ監修 川崎市立中の給食 各校、年4回始まる(東京新聞)
「おいしかった。手がかかっていて、家ではなかなか食べられないメニュー。さすがタニタ」
2018.05.10 THU , , ,
栄養満点、タニタの給食 川崎市立中に登場(神奈川新聞)
季節ごとに年間4回提供する市とタニタの包括協定に基づく取り組みで、食育に関する特別授業も行われた。
2018.04.30 MON , , , , ,
“子ども主体”新指導要領のモデル校とは?(日テレNEWS24)
「(教員は)ここがポイント、ここが今日の授業の大切なところって時は、(児童を)立ち止まらせて考えさせるとか、狙いに向かって話し合いが進むように考えています」
2018.04.12 THU , ,
ニッポンの食卓 第2部 育ちの現場から/1 中学校でも完全給食を(毎日新聞)
潮目が変わったのは13年。導入を公約に掲げた現市長が初当選し、早期実施▽食育▽安全安心▽温かい給食を全校提供--の基本方針を決定。市内に三つのセンターを新設して、検討から実施まで4年で実現した。
2018.04.10 TUE , , , ,
給食導入、中学生の7割「評価」 8割超「おいしい」/野菜敬遠…課題も 川崎市(産経新聞)
市では、しっかりとかみ、会話を楽しみつつ、無理なく食べられる時間は20分を目安としているという。準備時間が長引いて20分を割り込む場合、時間が足りないと感じる生徒が出てくるようだ。
2018.04.10 TUE , , ,
中学給食、98%歓迎 川崎市が保護者調査(神奈川新聞)
アンケートは南部・中部・北部学校給食センター配送対象校の48校から各区2校を抽出。今年2月、生徒や保護者、教職員ら計3475人を対象に実施し、3135人(90・2%)から回答を得た。
2018.03.26 MON , , ,
給食「おいしい」8割、食べ残し約半数 川崎市教委調査(教育新聞)
食物アレルギーを有する生徒に対する取り組み状況では、95.3%(446人)の教職員が十分に取り組んでいると答えた。ただ、生徒本人任せになっている部分があるなど、改善すべき内容の回答もあった。
2018.03.25 SUN , ,
川崎市中学校給食 保護者の100%近くが肯定的(tvkテレビ神奈川)
また食育への関心が生徒や保護者のあいだで高まっていることも分かり、今後、市教委は食育プログラムの充実を検討するということです。
2018.03.25 SUN , , ,
川崎市:「平成29年度 中学校給食に関するアンケート」の集計結果について(平成30年3月20日)
2018.03.25 SUN , , ,
「給食残さない」7割 川崎市立中学生に市教委が初アンケート(東京新聞)
学年が上がるほど、時間の短さを挙げる割合が高かったことから、市教委健康給食推進室の担当者は「特に三年生は小学生以来の給食で配膳に慣れておらず、時間がかかっているのではないか」と話しており、効率的な配膳方法を手順化して学校に示すことなどを検討しているという。
2018.03.23 FRI , , ,
市立中給食「おいしい」8割超も「残す」3割超(読売新聞)
給食を残さずに食べているかについては、「いつも全部食べている」が68・6%。「ときどき」と「いつも」を合わせて3割以上が残すと回答し、残す食品は「野菜が入ったおかず」、野菜が入ることが多い「汁物」が多数を占めた。
2018.02.07 WED , , ,
川崎市予算案 一般会計3.9%増7366億円 4年連続最大規模(産経新聞)
小中学校9年間にわたる学校給食を活用した食育の充実には同約20・1%増の約47億5500万円を計上。野菜を豊富に取り入れ、食材や味にこだわった給食の充実を目指す。
2018.01.28 SUN , , , , , , ,
メロン、6年で半分に 食材高騰の波、給食に 神奈川(朝日新聞)
横須賀市では、人気のカレーライスの豚肉は1人あたり50グラムだったが、40グラムに減らす日が出てきた。付け合わせの福神漬けも、13年度は年8回出していたが16年度は1回だけ。13年度に24回だったデザートの提供回数は、16年度は8回にまで減った。
2017.12.05 TUE , , ,
川崎に「田んぼアート」、収穫米を小学校給食に(読売新聞)
「子供たちは5年生で稲刈りを体験しており、今回も手際よく作業できた。お米は月1回ある給食の自校献立に活用したい」
2017.12.02 SAT , , ,
川崎市 全中学校で完全給食(神奈川新聞)
福田市長は「川崎市立中にとって歴史的な一日。4年という短期間で、多く人の協力により実現できた」とあいさつし、「中学校給食は(他自治体と比べ)後発だったが、全国モデルとなるような食育を進めたい」と意気込んだ。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友