給食トピックス

岩手県タグのトピックス一覧

2018.06.15 FRI , , ,
宮古市:【宮古っこ給食】平成30年度第1回給食試食会を開催します!
市民の皆さんを対象に、第1回給食試食会を開催します。
2018.06.13 WED , , , ,
調理能力、千食に縮小 給食センター工事で山田町(岩手日報)
児童生徒数の減少から、調理能力を2010年度に定めた計画の1500食から千食に修正した。
2018.06.02 SAT , , , ,
ノロ検査陽性職員、給食センター勤務 奥州市教委が謝罪(岩手日報)
女性は5月8日に感染性胃腸炎の診断を受け、施設の検査キットを使用しないまま15日に勤務を再開。17日から調理に携わった。奥州保健所の監視指導に立ち会った市教委職員が25日に状況を把握し、28日の検査で陽性を示したため、29日からの給食停止を決めた。
2018.05.30 WED , , , , , ,
住田高校の支援策強化へ、町教委が独自事業で教育コーディネーター活用 住田町(東海新報)
住田町教育委員会は本年度、県立住田高校へのさらなる支援強化を見据え、独自で採用した教育コーディネーターを活用するなどして、生徒や保護者、地域のニーズに合った展開を模索している。
2018.05.22 TUE , , , , , ,
W杯PR 楕円形カボチャ植える 釜石市(NHK岩手NEWSWEB)
このカボチャは「ロロン」と「白栗」という食べられる品種で、成長すると重さ2キロほどの実になります。
2018.03.19 MON , , , ,
給食パンに金属片混入 釜石・鵜住居小、けがなし(岩手日報)
パンは市内の業者が製造し配送した。おかずを挟んで食べるため半分に切った状態で袋に入っており、金属片は切り口に挟まっていた。
2018.03.13 TUE , , , ,
岩手県:学校におけるアレルギー疾患対応指針(平成30年2月)
そこで、岩手県教育委員会では平成29年度文部科学省委託事業「学校保健総合支援事業」を活用して、アレルギー疾患対応委員会を設置し、アレルギー疾患対応状況やヒヤリハット事例について情報共有を図るとともに、現行の「学校におけるアレルギー疾患対応指針」の改訂を図りました。
2018.03.06 TUE , , , , , ,
地産地消 「魚のまち」を味わう 釜石の小中学校(毎日新聞)
献立は、地元の海産物を使った「サケの豆乳ソースがけ」と色鮮やかな「ワカメのスープ」など。
2018.02.16 FRI , , ,
雫石町が給食費半額負担 町内全小中学校、実施の方針(岩手日報)
給食費は各校で異なるため、定額ではなく各校の年間給食費に対し2分の1を負担する。
2018.02.07 WED , , ,
郷土の先人 新渡戸稲造にちなんだ給食 盛岡市(IBC岩手放送)
献立は1933年、新渡戸稲造が盛岡のレストランで最後に食べたと伝えられるメニューをアレンジしたもので、スープ仕立ての魚料理「ブイヤベース」や、「牛ハンバーグマッシュルームのクリームソース」など6品です。
2018.02.07 WED , , ,
新渡戸が“好んだ”料理 給食に(NHK岩手NEWSWEB)
メニューは、国際感覚が豊かだった新渡戸を感じさせるもので、マッシュルーム使ったクリームソースがかかった牛肉のハンバーグがメインで、エビやアサリなどの具材が入ったスープ仕立ての魚料理などが添えられました。
2018.02.07 WED , , , , ,
岩手町が給食主食供給再開へ 一野辺製パン倒産影響(岩手町)
町や県学校給食会によると、パンは花巻市、米飯は滝沢市の業者が供給する。町は6日の町議会臨時会で、炊飯方式の変更に伴う備品購入などに必要な費用624万円を盛り込んだ一般会計補正予算案を提案し、可決された。
2018.02.02 FRI , , , ,
絵本のサラダ、給食で再現 一関市内の16小中学校(岩手日報)
題材としたのは絵本「サラダでげんき」(角野栄子作、長新太絵、福音館書店)で登場する「りっちゃんサラダ」。
2018.02.01 THU , , , , ,
一関の小学校で「もち給食」(NHK岩手NEWSWEB)
このうち一関市の中里小学校では、31日、ゴボウやにんじんなどを煮込んで丸い餅を乗せた、しょうゆ仕立ての雑煮が出されました。
, 2018.02.01 THU , , , ,
地元ワカメ学び味わう 野田小で生産者が授業(岩手日報)
野田村の野田小(安倍哲矢校長、児童186人)の2年生22人は31日、村内の養殖ワカメ生産者らによる食育の出前授業を受け、地元食材への関心を深めた。
2018.01.31 WED , , , , ,
伝統の味、にこやかに「もち給食」 一関・中里小(岩手日報)
市は2013年登録のユネスコ無形文化遺産「和食」に含まれる「餅食文化」の普及などを目的に11年度から毎年、市内の全小中学校を対象に「もち給食」を実施している。
2018.01.26 FRI , , , , ,
「金色の風」笑顔で完食 奥州・前沢小で生産者交流会(奥州市)
児童は「軟らかくて甘い。おかずにも合っておいしい」と笑顔でほお張った。鈴木会長は「みんな喜んで完食してくれた。感激だ」と交流を楽しんだ。
2018.01.25 THU , , , ,
室蘭の名物を小学校給食で提供(NHK岩手NEWSWEB)
宮古港と室蘭港を結ぶフェリーの定期航路は県内で初めてで、ことし6月22日から1日1往復、運航されることが決まっています。
2018.01.24 WED , , , , , ,
新ノリ、磯の香ふんわり 住田で手巻きずし給食(岩手日報)
三陸海苔(のり)商業協同組合(気仙沼市)が東日本大震災の支援と消費拡大の一環として提供しており、今年で3回目。計508食分を提供した。
2018.01.15 MON , , ,
奥州市:全国学校給食週間の取組みについて
今年度は、米どころ岩手が10年の歳月をかけて開発した全国最高水準のお米「金色の風」(奥州市産)を提供します。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友