給食トピックス

富山県タグのトピックス一覧

2017.11.21 TUE , , , ,
和食メニュー給食を堪能 滑川(北日本新聞)
和食の日(11月24日)を前に、滑川市の小中学校と幼稚園で21日、地元食材を使った和食メニューの給食が振る舞われ、児童生徒ら約3200人が素材の味を生かした和食の良さを堪能した。
2017.11.14 TUE , , , , ,
地物野菜、魚たっぷり 富山の17小中学校の学校給食(北國新聞)
富山市五福小では全校児童約400人が味わい、お代わりする姿も見られた。
2017.11.13 MON , , , , , ,
黒部の食材おいしい 地場産給食の試食会(北日本新聞)
この日は「水と大地のめぐみがいっぱい! くろべジオパーク給食」と銘打ち、黒部米とイナキビのおこわや、名水ポーク入りの豚汁、ナメコ入りのおひたしなど、市内の海の幸、山の幸を使ったメニュー5品を提供した。
2017.11.12 SUN , , , , , ,
食材チェック体制強化 高岡市、脱酸素剤混入で緊急会議(北國新聞)
今回、昨年11月に別の保育園で同様の事案が発生した際に策定した異物混入防止のマニュアルが守られていなかった。
2017.11.12 SUN , , , ,
保育園児のミルクに脱酸素剤混入、67人飲む 高岡(読売新聞)
だが、調理員は今回1人で作業し、粉末をボウルに開けただけでザルは使っていなかったという。
2017.11.11 SAT , , , ,
名物タラ汁給食味わう 朝日・あさひ野小(北日本新聞)
町沿岸漁業連絡協議会が郷土料理を通じて魚食文化を若い世代に引き継ごうと企画し、今年で6年目。町漁協女性部が調理を担当した。
2017.11.10 FRI , , ,
ひとり1杯ベニズワイガニ給食始まる 魚津(朝日新聞)
市内のカニ卸問屋7社で作る「魚津紅ズワイ蟹(がに)普及推進協議会」が2013年から始めた事業で、今年で5回目。
2017.11.10 FRI , , , , ,
郷土の旬、給食で舌鼓 射水はコシヒカリ、魚津はベニズワイ(北國新聞)
美谷さんは、魚津の漁師浜田寅松が昭和30年代にカニかご漁を開発し、全国に広まったと紹介した。
2017.11.10 FRI , , , , ,
射水味わう「新米給食」 金山小(中日新聞)
贈ったのは「越中いみず野 米一番」として同JAが全国で販売する市内産コシヒカリ千五百キロ。ふっくらと炊きあがり、香りが良いのが特徴という。
2017.11.10 FRI , , ,
冬の味覚 ベニズワイガニを給食に 富山 魚津(NHK NEWS WEB)
「9月の解禁以降、台風などの影響でしけが多く水揚げは少なかったのですが、ここにきて順調に増えています。特においしくなる旬の味を子どもたちに覚えてもらいたい」
2017.11.10 FRI , , , ,
給食にベニズワイガニ登場 魚津(北日本新聞)
「自分でむいて身を食べられて楽しかった。魚津でカニが取れることが分かった」
2017.11.06 MON , , ,
地元食材の給食堪能 滑川(北日本新聞)
滑川産のサトイモやみそで作ったけんちん汁、滑川沖の深層水塩をたれに使った豚肉の揚げ物などが並んだ。
2017.11.03 FRI , ,
学校給食の県産食材2年連続使用減 県内市町村間の調達が課題(北日本新聞)
天候不順の影響で地元産だけでは必要量を賄えなくなった市町村が、県内の他の自治体ではなく県外から調達したことが要因で、県は県全域の供給ネットワークづくりに力を入れる。
2017.10.31 TUE , , , , ,
寄贈の豚肉220キロ、児童らペロリ 砺波(中日新聞)
市教委は毎秋「トントンの日」を設け、豚肉を学校給食に役立てている。40頭分のもも肉で、220キロは市学校給食センターで作る給食の1日分。
2017.10.25 WED , , , ,
小学校の給食の豚汁から4センチのボルト 南砺(読売新聞)
市教委によると、ボルトが混入していたのは豚汁が入ったバケツ状のアルミ製容器。
2017.10.25 WED , , , ,
給食豚汁にボルト 南砺・福光中部小(北國新聞)
同校では、給食を自校の調理場で作っており、学校側は、調理場や教室など校内を調べたが、同じボルトを使っている器具や設備は確認されなかった。
2017.10.07 SAT , , , ,
ベニズワイ丸ごと味わう 射水でカニ給食始まる(北國新聞)
カニ給食は、地域の食文化に関心を持ってもらおうと、新湊漁協が毎年提供している。11月初旬までに、他の14小の6年生を対象に順次実施される。
2017.10.07 SAT , , , , ,
射水の小学校給食 丸ごとカニ にっこり(中日新聞)
新湊漁協(同市)が、故郷を代表する秋の味覚を児童に覚えてもらおうと、市内の六年生全員に一匹ずつを提供する。
2017.10.06 FRI , , , ,
ベニズワイ1匹ほおばる 射水市でカニ給食(北日本新聞)
003年度に旧新湊市で始まり、市町村合併後は射水市の全小学校に拡大した。
2017.10.04 WED , , ,
県産マコモタケ、給食に 富山の小中・幼稚園で初提供 (北國新聞)
炒め物は多くの児童がお代わりするほどの人気ぶりで、福本颯太君は「初めて食べたけどシャキシャキしておいしかった。また食べてみたい」と話した。

その他

  • ④カゴメ株式会社

企業広告

  • 株式会社 藤江
  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • ③株式会社はくばく
  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友