給食トピックス

宇治田原町タグのトピックス一覧

2019.05.16 THU , , , , , ,
永谷宗円出身地の小学校でお茶漬け給食(京都新聞)
同町郷之口の田原小では、プロジェクトメンバーが急須を持って児童のご飯に煎茶をかけて回った。児童は町産のキュウリの漬物「うじたわら漬け」とともにお茶漬けを楽しんだ。
2019.05.07 TUE , , ,
宇治田原町:学校給食「茶ッピーランチ試食会」 参加者募集
当日は、茶ッピーランチの日(お茶を使った献立)です。
2018.05.17 THU , , , , ,
お茶漬け給食 永谷宗円の命日を前に 京都・宇治田原町(毎日新聞)
茶漬け製品で知られる食品大手「永谷園」の創業家が宗円の子孫でもあり、子供がお茶に親しみを持つようにと3年前に始めた取り組み。この日は町立小2校の5、6年生約150人が味わった。
2018.01.24 WED , , , ,
給食釣り針混入、金属探知機すり抜ける? 京都・宇治田原(京都新聞)
サワラは定置網漁で捕獲され、共同調理場などへの出荷前に給食会が金属探知機で検査をしていたが、切り身が重なった状態で検査して混入を見逃した可能性があるという。
2017.05.18 THU , , , ,
永谷宗円の命日に、「お茶漬け給食」 宇治田原町(京都新聞)
田原小5年1組の児童たちは、プロジェクトメンバーからご飯に煎茶をかけてもらい、地元産のキュウリの漬物などと一緒にお茶漬けをすすり込んだ。
2016.12.06 TUE , , ,
京都)「学校給食甲子園」準V 宇治田原町立調理場(朝日新聞)
水出しの煎茶と昆布だしで米を炊いた「茶の香ごはん」、特産の干し柿「古老柿(ころがき)」をペースト状にして食材にした「鶏肉の古老柿だれ」、地元産の柿酢を使った「宇治田原野菜の柿酢和(あ)え」など。
2016.12.05 MON , ,
京都・宇治田原の調理場が準優勝 全国学校給食甲子園(京都新聞)
準優勝は、京都府の「宇治田原町立学校給食共同調理場」。特別賞は、埼玉県の「毛呂山町学校給食センター」、富山県の「魚津市学校給食センター」、奈良県の「宇陀市立学校給食センター」。
2016.10.23 SUN , , , , ,
郷土料理ふんだん、給食甲子園で優勝だ 京都・宇治田原町(京都新聞)
町が9月に町制施行60周年を迎えたことから、11月11日の祖父母参観の記念給食に宇治田原らしい献立を出そうと、5月から準備、「茶の香ごはん」「鶏肉の古老柿だれ」「宇治田原野菜の柿酢あえ」「茶汁」「茶の葉ふりかけ」の5品に決めた。
2016.08.21 SUN , , ,
町特産で記念給食作り 京都・宇治田原町制60年(京都新聞)
考案したのは、煎茶を炊き込んだ「茶の香ごはん」や、ペースト状にした古老柿と鶏肉をあえた「鶏の古老柿だれ」、刻んだ野菜にほうじ茶をかけた「茶汁」など5品。
2016.03.16 WED , , , ,
中学給食にねじ混入 調理室の蛇口から外れる 宇治田原町(京都新聞)
調理場では町立小中学校の給食を作っている。ねじが見つかったクラスには予備の給食を配り直したが、それ以外は加熱処理で衛生上の問題はないとして交換などはしなかった。
, 2015.11.14 SAT , , , , ,
「食べるのが楽しみ」児童が皮むき 京都・宇治田原で古老柿作り(京都新聞)
カキは、校舎2階ベランダにある竹を敷いた棚「柿屋」に並べて天日にさらす。その後、むしろに入れて熟成させ、約1カ月後に給食メニューとなる。
2015.05.07 THU , , , ,
「緑茶の祖」しのびお茶漬け給食 京都・宇治田原の小学校(京都新聞)
お茶漬けは「茶汁(ちゃじる)」や「うなぎ茶漬け」として根付いた同町の郷土料理で、「次世代に受け継いでほしい食文化」という。

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友