給食トピックス

学校給食実施状況等調査タグのトピックス一覧

2019.03.05 TUE , ,
米飯給食 週3・5回に 4年ぶり増加 小中学校18年調査(日本農業新聞)
「和食は品目をバランス良く取れて、健康に良い。朝食や夕食でパンやパスタを食べる子どもは多く、せめて学校給食では週4・5回は米飯で行うべきだ」
2019.02.27 WED ,
中学校86.6%が完全給食 文科省調査、要望高まり(日本経済新聞)
保護者が負担する給食費の平均月額は公立中が12円増の4941円、公立小が20円増の4343円だった。食材費の微増傾向が続いているとみられる。
2019.02.27 WED ,
学校給食の実施率は95.2% 夜間定時制高校では減少(教育新聞)
一方、夜間定時制高校の給食実施率は、16年度の前回調査と比べて4.6ポイント減少した。
2019.02.27 WED ,
文部科学省:学校給食実施状況等調査-平成30年度結果の概要
校給食の現状と課題を把握し、その改善充実に資することを目的とする。
2018.04.04 WED , ,
中学給食、自治体で事情さまざま 全国では増加傾向(京都新聞)
開始当時はパン食のみで、おかずは1品。調理器具も少なく、蒸したり揚げたりは可能でも、焼く調理はできなかったという。和食重視の今は米飯食が週4日、おかずは2、3品。小中学校で違っていた献立は2013年、効率化のため一本化された。違いと言えば、中学の方が量が多く、カレーや豆腐チゲはちょっと辛くなる。
2018.04.01 SUN ,
大分県:大分県学校給食の現状(平成29年度学校給食実施状況調査)掲載日:2018年3月30日更新
2018.03.30 FRI , , , , , ,
中学給食実施率目標初めて達成 食育基本計画(日本農業新聞)
「給食の食材費が限られる中、価格が高い地場産、国産食材を使用できない」
2017.12.19 TUE , , ,
完全給食率、伸びぬ本県 小中学校、全国平均下回る(岩手日報)
完全給食を実施していない学校があるのは、公立小が山田町と八幡平市、公立中が両市町と盛岡、一関両市。
2017.11.02 THU ,
中学校 完全給食83%(東京新聞)
国公私立別の完全給食実施率は、中学校で国立が22.2%、公立90.2%、私立9.6%。小学校では国立98.6%、公立99.2%、私立40.3%だった。
2017.11.01 WED ,
文部科学省:学校給食実施状況等調査-平成28年度結果の概要
学校給食の現状と課題を把握し、その改善充実に資することを目的とする。
2017.11.01 WED ,
中学校83%が「完全給食」 文科省調査、小学校は98%(共同通信)
文科省は食育を推進するため給食の実施を促しており「自治体など学校設置者の理解が着実に進んでいるのではないか」と分析している。
2017.07.14 FRI , , , ,
公立中学校の給食実施率 神奈川は27% 首都圏の他都県は100%近く(東京新聞)
近年は、共働き家庭の増加で弁当作りが負担だとの声があること、貧困家庭の深刻化で子どもの栄養面への懸念などから、給食は再び注目されている。
2017.02.05 SUN , ,
完全給食 県内公立中学は97% 全国平均上回る(上毛新聞)
 中高一貫校などの4校を除き、ほぼ全校で実施されている。公立小学校でも、全国平均より0.6ポイント高い99.7%に上った。
2017.01.19 THU , ,
千葉県公立小中100% 「完全給食」文科省15年度調査(千葉日報)
都道府県別では、14年度に続き千葉と香川の両県で公立中の完全給食の実施率が100%だった一方、神奈川県は25・7%にとどまるなど、地域差がみられた。
2017.01.19 THU ,
小中学校の給食実施率が過去最高に 文部科学省(テレビ朝日)
歴史的に給食用の設備を校内に設置してこなかった神奈川県の公立中学校が25.7%と低いものの、全国的に見ると保護者の要望を受けた自治体や学校の取り組みが進みました。
2017.01.18 WED ,
文部科学省:学校給食実施状況等調査-平成27年度結果の概要
学校給食の現状と課題を把握し、その改善充実に資することを目的とする。
2017.01.18 WED ,
「完全給食」の中学校82% 15年度、小学校は98%(共同通信)
文科省は「保護者などからの要望を受け、自治体が完全給食の実施に向けて取り組んできた成果」としている。
, 2016.03.15 TUE , ,
千葉県:平成27年度学校給食実施状況等調査
食物アレルギーへの対応状況も。
2016.03.05 SAT , ,
大分)県内小中学校ほぼ100%給食実施 地産地消も(朝日新聞)
県教委体育保健課で食育を担当する秋吉陽子さんは「生産者の言葉はやはり説得力が違います。今後も交流の機会を増やし、給食を通して子どもたちに食の大切さを学んでもらいたいと考えています」と話す。
2016.03.02 WED ,
大分県:平成27年度大分県学校給食の現状についてお知らせします

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友