給食トピックス

学校給食の実施に伴い発生する廃棄物の3R促進モデル事業タグのトピックス一覧

2017.07.04 TUE , ,
環境省:平成29年度 学校給食の実施に伴い発生する廃棄物の3R促進モデル事業に係る実施市町村の決定について
本事業については、後日二次募集を行う事を考えております。
2017.02.21 TUE , , , ,
環境省:平成29年度学校給食の実施に伴い発生する廃棄物の3R促進モデル事業に係る実施市区町村の公募について
本年度も実施いたしますので、是非他の市区町村へ波及させる1事例として事業を行ってみませんか?  なお、本公募は平成29年度予算の成立が前提となるものです。
2017.01.17 TUE , , , , , , ,
児童がシイタケ収穫 木更津(読売新聞)
鎌足小では昨年9月、環境省の補助金で生ごみ処理機を設置し、鎌足中の分を含む給食の野菜くずや食べ残し(1日あたり5~10キロ)を処理。バクテリアなどの働きで生ごみを発酵させ、液肥を作っている。
2016.11.16 WED , , , , ,
千葉)地産野菜→学校給食→食べ残しは肥料 木更津(朝日新聞)
環境省のモデル事業にも選ばれて237万円の補助を受け、9月に2校の食べ残しを肥料化する生ゴミ処理機を同小に設置した。
2016.09.17 SAT , , ,
活動紹介 宇治市立平盛小学校 市と協働、モデル事業/京都(毎日新聞)
環境省の3R促進モデル事業に採択された取り組みの一環。3Rはリデュース(ごみ減量)、リユース(再使用)、リサイクル(再生利用)だ。学校給食の食べ残し削減を市民全体の食品ロスへの意識向上につなげ、ごみ減量を目指す。
2015.06.16 TUE , , ,
岐阜)残った給食、大豆の肥料にするね 恵那・長島小(朝日新聞)
大豆は給食の残りから作られた肥料で育てられ、収穫は10~11月ごろ。同農業法人の協力で来年1月にみそを仕込み、出来上がったら、郷土食「五平もち」のたれにしてみんなで食べたいという。
2015.06.09 TUE ,
学給の廃棄減 リサイクル・・・ 3地区で教育効果検証 環境省(日本農業新聞)
松本市は、食べ残しに対する生徒・児童の意識を調べ、年齢に応じた効果的な食育の在り方を明らかにする。
2015.06.08 MON , , , , ,
大豆の種まき体験:恵那市立長島小、収穫しみそに 3R促進事業選定、食品廃棄肥料で育成 /岐阜(毎日新聞)
豆の種は食品廃棄物由来の有機肥料をまいた畑で育てる。栽培した大豆は収穫して来年1月にみそとして仕込み、同12月に五平餅に付けて地元の人たちと一緒に食べる予定

その他

  • ④カゴメ株式会社

企業広告

  • 株式会社 藤江
  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • ③株式会社はくばく
  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友