給食トピックス

委託米飯タグのトピックス一覧

2018.05.24 THU , , , , ,
給食米飯にまた異物混入 寒河江の小学校(山形新聞)
学校給食会によると、今回の異物はこれまでに見つかった金属片とは見た目が異なるといい、22日に専門業者に分析を依頼した。
2018.05.17 THU , , , , ,
異物混入 寒河江市、大江町の小学校給食に金属片など(毎日新聞)
いずれも、配膳前に見つけたという。
2018.05.17 THU , , , , ,
大江町 小学校給食に金属片混入(NHK山形NEWSWEB)
「大変申し訳なく思っている。釜を新しいものに取り替えるなど再発防止策を検討したい」
2018.05.16 WED , , , , , ,
給食ご飯にまた金属片 今度は大江、寒河江と同じ業者(山形新聞)
町教委によると、給食前の検食で、調理師が一つの食缶から長さ約3ミリの金属片を発見。残る九つも点検し、1ミリほどの金属片2個を見つけた。
2018.05.12 SAT , , , , ,
寒河江の小学校給食、ご飯に金属片や虫 配膳前、調理員気付く(山形県)
市教委などによると、金属片は縦約2ミリ、横約1ミリで、教職員分のご飯が入った食缶から保温ジャーに移し替えようとした際に見つけた。児童用の食缶10ケースを確認したところ、一つから体長2ミリほどの虫が見つかったという。
2018.04.24 TUE , , , , , ,
給食用炊飯がハサップ認定/三八五フーズ(デーリー東北)
昨年8月から同市と階上町の小中学校37校に対し、1日当たり米飯約1万食を供給している。認定取得によって高度な品質管理を徹底し、より安全・安心な給食サービスの提供につなげる考えだ。
2017.12.12 TUE , , , , ,
給食用の米飯容器に血液、市立小中3校で付着(読売新聞)
製造委託先の従業員が検品作業中、指の皮がむけて出血し、はめていたゴム手袋が何らかの理由で破れ、血液が付着したという。
2017.12.06 WED , , ,
酒田市内2小学校で給食ご飯に異物 食べる前の点検で気付く(山形新聞)
調理を委託している県学校給食会(山形市)が異物を調べたところ、洗米タンクを洗浄する水道管に施されているメッキと一致し、一部がはがれ落ちたとみられる。
2017.11.17 FRI , , , , , ,
給食への影響長期化…一野辺製パン倒産(読売新聞)
代替業者の確保が難しく、給食センターへの設備導入などの費用負担も必要になるため各自治体の対応は決まっておらず、影響は長期化する見通しだ。
2017.09.29 FRI , , , ,
給食の「主食」確保、戸惑う家庭 一戸・一野辺製パン倒産(岩手日報)
29日以降は盛岡、久慈、洋野、軽米、九戸の5市町村がパンを米飯に切り替える。八幡平市は週4日の米飯持参を週5日にする。一戸、岩手、葛巻各町と盛岡市の玉山地区は、児童生徒に主食を持参させる。
2017.09.28 THU , , , , , ,
地元・岩手県では「イチノベパン」ブランドで有名、一野辺製パンが破産開始(帝国データバンク)
大手業者進出による競合激化や大手スーパーからの値下げ要請の恒常化、コンビニエンスストアチェーンとの取引休止などで業容縮小を余儀なくされ、2017年2月期の年売上高は約12億2700万円に減少していた。
2017.09.28 THU , , , , ,
「給食どうなる」自治体が緊急対応 一野辺製パン破産(岩手日報)
一戸町(約950食)と岩手町(約900食)、葛巻町(約300食)、盛岡市の玉山地区はパンと米飯両方で週5日間の主食を委託している。
2017.09.02 SAT , , ,
給食異物混入、3年間で40件以上…業者を変更(読売新聞)
しかし、2014年頃から米飯やパンに頭髪や虫、金属片などが相次いで発見。確認されただけでも14年度は10件、15年度は19件、16年度は15件あった。
2017.08.18 FRI , , , ,
給食用の炊飯工場が完成/八戸(東奥日報)
2学期の米飯給食が始まる23日から、同市と階上町の小中学校計37校へ、1日当たり約1万食の米飯を供給する。
2017.08.18 FRI , , , , ,
岩見沢の米飯給食 6週間ぶりに再開 豊中皮切り、21日まで順次(北海道新聞)
豊中の生徒は7月7日から夏休み前まで米飯を持参しており、約6週間ぶりに温かい白飯を口に運んだ。
2017.08.15 TUE , , ,
全パン連、学校給食緊急対策委員会開く センター炊飯へ移行進む 給食パン回数週平均1.3回(日本食糧新聞)
加工賃については、地域で約10円の差があった。さらに、米飯のセンター炊飯化への移行も増加していることが分かった。
2017.08.09 WED , , ,
給食炊飯、安全性を確認 岩見沢市教委16日に再開(北海道新聞)
市教委は安全が確保できたとして、市内の米飯製造業者との契約を継続し、夏休み明けに米飯提供を再開する。
2017.07.21 FRI , , ,
試験炊飯また異物 岩見沢の給食 米飯は2学期以降(北海道新聞)
あらためて炊飯設備を清掃、点検し19日に試験炊飯を行ったが、使用した七つの釜から、大きさ0・1~0・4ミリ程度の黒い異物が計100個余り見つかった。
2017.07.14 FRI , , , ,
給食にカビ混入 再開のメドたたず(HBC北海道放送)
このまま異物の混入が解消されなければご飯の調理業者との契約打ち切りも検討するということで、来年春まで給食にご飯が出ないことになる可能性もあるということです。
2017.05.12 FRI , , , , ,
小学校給食に針金混入 茨城・常陸太田(産経新聞)
炊飯を委託した市内の業者で使っていた洗米用のざるが破損しているのが見つかり、破片が混入したとみられる。

企業広告

  • 株式会社 藤江
  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • ③株式会社はくばく
  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友