給食トピックス

地産地消タグのトピックス一覧

2018.06.23 SAT , , , ,
学校給食の提供業者 川根小児童と交流会(中日新聞)
学校給食の献立に親しみ、食の大切さを学んでもらおうと、毎年六月に市内小中学校で実施する「ふるさと給食週間」の一環。
2018.06.23 SAT , , , ,
地元産の旬のツブ貝が給食に(NHK北海道NEWSWEB)
広尾沿岸では今月からエゾバイツブの漁が始まり、いま最盛期を迎えています。
2018.06.22 FRI , , , ,
地元産野菜でおいしい給食 伊万里(毎日新聞)
JA伊万里の生産者部会がキュウリ145キロとアスパラ25キロを市学校給食センターに提供。5400人分のあえ物にした。
2018.06.21 THU , , , ,
地元の味に舌鼓 森町で濁川産トマト使って給食(函館新聞)
「もともとトマトは好きじゃなかったけど、少し好きになった。きょうの給食をきっかけに、みんなにも好きになってもらいたい」
2018.06.21 THU , , , , ,
エソで揚げ物 未利用魚を絶品給食に 八幡浜高生考案(愛媛新聞)
目を付けたのはエソ。すり身はかまぼこやじゃこ天の原料になるが、骨が多く手間がかかるため家庭ではほとんど調理されない。
2018.06.20 WED , , ,
県特産品給食で提供 公立小中校など食育授業始まる(中日新聞)
県の「ふくいの地場産学校給食推進事業」として実施。県が食材の購入費用を補助し、県内の公立小中学校と特別支援学校計約二百八十校で、各校の栄養士らが若狭牛やふくいポーク、若狭ぐじなどの県産食材を活用したメニューを考え、給食で提供する。
2018.06.20 WED , , , ,
地域知る「やまと豚」給食 岩手町の企業、町内小中高に提供(岩手日報)
対象となる日の給食の豚肉代を同社が負担。年間の費用は60万~70万円程度の見込み。
2018.06.20 WED , , , , ,
きゅうりとアスパラ学ぶ食育授業(NHK佐賀NEWSWEB)
子どもたちは身近な野菜に興味を覚えた様子で、「きゅうりにはどうしてとげがあるのか」とか「曲がったきゅうりはどうするのか」などと、JAの指導員に次々に質問していました。
2018.06.20 WED , , ,
地元食材給食に舌鼓 米子市、毎月食育の日に提供(日本海新聞)
食やふるさとの魅力を伝える鳥取県米子市の「いきいきこめっこプロジェクト」で19日、伊木隆司市長が明道小(同市陽田町)を訪れ、1年生23人と一緒に地元食材がふんだんに使われた給食を楽しんだ。
2018.06.20 WED , , , ,
学校給食にも野菜提供 瓜幕バイオガスプラント(十勝毎日新聞)
トマトや小松菜、チンゲン菜、水菜の一部は、学校給食に月5、6回提供するほか、道の駅でも販売。特に小松菜は、えぐみが少なく好評という。町農業振興課は「野菜の通年栽培で、新産業の創出につなげたい」と話す。
2018.06.20 WED , , , , , ,
ふるさと給食 生産者ら招き 志摩(毎日新聞)
サナエさんがワカメ漁で使う直径1メートル余の「タンポ」(浮輪付きの網袋)を持ち込み、「潜って取った約30キロのワカメはタンポに入れて陸に引き揚げる」と説明。
2018.06.19 TUE , , , , , , ,
“地産地消”牛久産で給食提供 (NHK茨城NEWSWEB)
献立は地元で育てた豚の肉と、小松菜のみそ炒めに、ジャガイモを使った粉ふき芋、キャベツと油揚げのみそ汁に、デザートのメロンで、牛乳以外はすべて地元産にこだわっているということです。
2018.06.18 MON ,
福島県:学校給食等地産地消推進事業(2018年6月18日更新)
第1期募集は終了しました
2018.06.16 SAT , , , , ,
知内町で給食にホウレンソウ無償提供 知内町(函館新聞)
ホウレンソウの無償提供は、地産地消の取り組みの一環として行われ、秋まで数回続ける予定。町ニラ生産組合からも町特産のニラの無償提供が行われている。
2018.06.15 FRI , , , ,
鳥羽の加茂牛など給食楽しむ(NHK三重NEWSWEB)
メニューは鳥羽市特産の加茂牛を使ったカレーライスと鳥羽市沖の答志島で採れたひじきを使ったサラダです。
2018.06.14 THU , , , ,
バナナ? 特大キュウリだ 農林大学校産 箕輪小給食に(上毛新聞)
3年3組では農林大学校生4人が児童35人と会食。児童は、黄色で大きいのが特徴の高山キュウリについての説明を受け、「バナナみたい」などと関心を示していた。
2018.06.14 THU , , , ,
輪島の中学校で地元食材の給食(NHK石川NEWSWEB)
給食の献立のうち、11日に市内の鹿磯漁港に水揚げされた近海物のスルメイカ約20キロ分は、カレーライスの具材として提供されました。
2018.06.13 WED , , , ,
小川原湖牛コロッケ、給食に登場(東奥日報)
昨年初めて開発した商品「小川原湖牛コロッケ」が5日、村内全8小中学校の給食メニューにお目見え、子どもたちに大好評だった。
2018.06.12 TUE , , , ,
幻のビワが給食に 三重・松阪市(三重テレビ放送)
松阪市嬉野島田町で栽培される「島田ビワ」は甘みに定評があり、一般には流通せず収穫の時期だけ直売所で売られるため、幻のビワとも言われています。
2018.06.12 TUE , , , , , ,
授業再開後初の給食 食育プラザ稼働 飯舘(福島民報)
村教委は原発事故前、地元食材による地産地消給食に力を入れていた。今回再開した給食は村産品の流通量などを踏まえ、村外の食材を使用している。村教委は「保護者と協議した上で将来的に使用再開を検討したい」としている。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友