給食トピックス

地産地消タグのトピックス一覧

2017.11.22 WED , , , , ,
福井県:11月24日 和食の日を中心に 「地場産100%和食給食」を県内全小中学校で実施します
当日は、「だし」の材料となる昆布を運搬した北前船の寄港地南越前町の今庄小学校において、一般社団法人和食文化国民会議理事であり、奥井海生堂代表取締役社長の奥井隆氏を講師に招き、「だし」と昆布を通じた和食文化に関する特別授業を実施します。
2017.11.22 WED , , , ,
特産のシラスの給食 鹿嶋(NHK茨城NEWSWEB)
地元の漁港で水揚げされたシラスを使って、切り干し大根などとともにガーリックバターで炒めたメニューが出され、鹿島小学校では子どもたちが次々とおかわりをして、おいしそうに食べていました。
2017.11.22 WED , , ,
与一くんランチ 給食に地元食材 大田原の小中学校(毎日新聞)
大田原市内の小中学校でこのほど、市のマスコットキャラクター「与一くん」にちなんで「与一くんランチ」と名付けた給食が児童や生徒に提供された。
2017.11.22 WED , , , ,
給食レストラン 市民が給食試食 嶺南中で130人 南房総(毎日新聞)
「日本一おいしいご飯給食」を目指す南房総市で18日、5年目を迎えた「給食レストラン」が開かれた。
2017.11.21 TUE , , , ,
和食メニュー給食を堪能 滑川(北日本新聞)
和食の日(11月24日)を前に、滑川市の小中学校と幼稚園で21日、地元食材を使った和食メニューの給食が振る舞われ、児童生徒ら約3200人が素材の味を生かした和食の良さを堪能した。
2017.11.21 TUE , , , , ,
11月24日は「にんじんの日」、各務原市が制定(朝日新聞)
記念日の前後にはニンジンを使った料理が小中学校の給食や市内の飲食店などでも提供される。
2017.11.20 MON , , , , , ,
群馬県:11月29日「ぐんま・すき焼きの日」における学校給食の取組について
県教育委員会では、食育の観点から、県が推進している「ぐんま・すき焼きの日」に合わせて、学校給食(完全給食)を実施する県内の公立小・中学校、特別支援学校で一斉にすき焼き給食を提供し、給食を通して地元農産物や地域、食に携わる方々への理解促進を図ることとしました。
2017.11.20 MON , , , ,
紫波町特産「しわ豚」の特別給食(日テレNEWS24)
このメニューは、紫波町内の14の全ての小中学校で出され、「しわ豚」2頭分、約100キロの豚肉が使われた。
2017.11.20 MON , , , ,
ジビエ使ったメニュー提案 県学校給食会が講習(日本海新聞)
鳥取県学校給食会(木下尚会長)は17日、学校給食にジビエを使ったメニューを取り入れていくきっかけをつくろうと、琴浦町徳万のまなびタウンとうはくで調理講習会を開いた。
2017.11.20 MON , , , , ,
ウニご飯 ほおばる 給食に地元食材 宮古・花輪中(毎日新聞)
ウニやサケなど宮古の味がいっぱい詰まった地産地消の取り組み。
2017.11.19 SUN , , , , , ,
ハクサイって重~い 鯖江の豊小児童が収穫体験(中日新聞)
学校給食畑は、地産地消や児童の農業体験を目的に、市が二〇一〇年度から市内十二の全小学校に整備。収穫した野菜は給食に活用されている。
2017.11.19 SUN , , , , , ,
ぷりぷり玄米お代わり 学校給食に「金のいぶき」涌谷町(河北新報)
宮城県涌谷町が地域ブランド化を目指す玄米食専用米「金のいぶき」が17日、町内の小中学校の給食に提供された。
2017.11.19 SUN , , , ,
いただきまーす!小中学校の給食で「与一くんランチ」大田原(産経新聞)
同市産の豚肉やニラを使ったメニュー。市立佐久山中学校(同市佐久山)では同日、「与一くん」が3年のクラスに突然登場し、生徒たちと一緒に給食の時間を過ごした。
2017.11.19 SUN , , , , ,
南相馬産米、学校給食に 市教委が再開決定(河北新報)
米飯給食は週3回の設定で、消費量は通年で約36トンの見込み。地場産米を敬遠する家庭には個別に配慮する。
2017.11.19 SUN , , , ,
学校給食に南相馬市産「コメ」提供 18年度から、原発事故後初(福島民友)
市内の小、中学校21校と幼稚園6園の給食で使う。本年度産のコメはすでに販路が決まっているが、調整ができれば来年4月からでも地元のコメを使いたい考えだ。
2017.11.19 SUN , , ,
青パパイアカレー味わう 給食で地産地消を―松崎の生産者提供(伊豆新聞)
青パパイアは今が収穫期で、地元直売所や県内の道の駅などで販売している。16日からは、JAのインターネットサイトでも取り扱いが始まったという。
2017.11.19 SUN , , , , ,
日田市で初の「ジビエ給食」 20小中と支援学校 (西日本新聞)
猟友会や肉の販売業者などでつくる市ジビエ推進協議会が費用の一部を助成して実現した。
2017.11.19 SUN , , ,
“南国の味”ゴーヤーに続け 青パパイア ブームの予感 給食 お目見え 松崎町(日本農業新聞)
2017.11.19 SUN , , , , ,
旬のセコガ二給食に 地元の味覚に笑顔 新温泉町(神戸新聞)
毎年恒例の行事。同町の浜坂地域では17日、温泉地域では16日の給食で提供された。
2017.11.18 SAT , , , , ,
「シャクシャク」甘いね 南陽・ふじりんご給食(山形新聞)
職員から「特別な日だからデザートも最初に食べていいよ」と声を掛けられると、子どもたちは夢中で頬張り、「甘い」「シャクシャクしてる」と歓声を上げていた。

その他

  • ④カゴメ株式会社

企業広告

  • 株式会社 藤江
  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • ③株式会社はくばく
  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友