給食トピックス

国際理解タグのトピックス一覧

2018.06.11 MON , , , ,
強敵食って!W杯ちなみ特別給食 越前市の中学校でロシア料理(福井新聞)
日本が1次リーグで対戦する3カ国の料理も6月の市内小中学校の献立に組み込まれている。
2018.04.26 THU , , , , , , ,
給食 たくさん食べて、異国文化に理解を 韓国料理、7小学校で実施 太宰府市(毎日新聞)
「韓国の給食は量が多く皆よく食べるから体が大きい。負けないようにたくさん食べてください」
2018.03.05 MON , , ,
調布市:市立学校で日本の食文化や世界各国の料理を紹介
市立学校で日本の食文化や世界各国の料理を紹介し、食育を通したオリンピック・パラリンピック教育推進事業を行いました。
2017.12.06 WED , , , , , ,
和光市:第10回アジア・エアガン選手権大会PR給食
和光市立小・中学校では、アジアの国々に興味を持ってもらえるよう、アジアの料理を学校給食に取り入れて、大会をPRしました。
2017.09.22 FRI , , , ,
オーストラリアの小学生が境小で生活体験 富士見町(長野日報)
「サッカー好きや、心の優しさは両国の子どもの共通点だが、清掃や給食、運動会は日本ならではの文化」
2017.01.30 MON , , , ,
調布市:市立緑ヶ丘小学校で世界の料理「ベネズエラ・ボリバル共和国」を実施
東京2020オリンピック・パラリンピックを控え、市立緑ヶ丘小学校では、平成29年1月25日に世界ともだちプロジェクトの一環として、給食を通じて南米ベネズエラを学び、交流を図りました。
2016.12.12 MON , , , ,
ホストタウン、五輪へ始動 京都・滋賀で8件登録(京都新聞)
ウズベキスタンを選んだ舞鶴市、ニュージーランドと交流する米原市は学校給食でそれぞれの国の料理や食材を出した。
2015.12.11 FRI , , , , , , ,
外国気分味わって 大島小でアイデア給食 国際教室の児童考案(神奈川新聞)
 アイデア給食は国際教室の子どもたちの考案。外国にルーツを持たない子どもたちにも国際理解を深めてもらおうと4年ほど前から始まり、年2回行われている。
2015.12.08 TUE , , ,
台湾の中学生ら20人来校 住吉・墨江丘中(大阪日日新聞)
生徒を代表して岡本瑞華さん(1年)が「一緒に楽しい思い出を作りましょう」と英語で呼び掛けた。
2015.12.05 SAT , , , ,
世界の食文化、ゲームで理解 滋賀県国際協会が作成「違い知り、相手に配慮を」(産経新聞)
情報シートは、県内に住む外国出身者からヒアリングして作成。各国の主食や食事のあいさつ、食べられない食品、食事のときに飲む物などが書かれている。
2015.09.08 TUE , , , ,
児童が給食で国際理解を深める 下諏訪町(NHK首都圏NEWS WEB)
下諏訪町の小学校では、毎年9月上旬を「国際理解週間」と名付け、世界中の料理を給食に取り入れていますが、「チリコンカン」を出すのは初めてです。
2015.09.04 FRI , , , , ,
ポルトガル料理の給食おいしいね 調布市立八雲台小で大使館員らと交流も(東京新聞)
給食の献立は、アロース・デ・フランゴ・ノ・フォルノ(鶏肉の天火焼きご飯)、パスティス・デ・バカリャウ(タラのコロッケ)、ソパ・ダ・ペドラ(石のスープという意味の野菜スープ)など6品。
2015.07.04 SAT , , , ,
サミット つくばで科技相会合 科学の街 海外にアピール(東京新聞)
六月からはサミット参加国の食文化を理解してもらおうと、ドイツなど七カ国の料理の給食を全ての市立幼稚園、小中学校で始めた。十一月まで月一~二回のペースで続ける。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友