給食トピックス

和食タグのトピックス一覧

2019.03.11 MON , , , ,
地域食材 おいしい給食 袋井北小で振る舞い(中日新聞)
コンテストは高校生に和食への関心を高めてもらおうと、県中遠農林事務所が主催。管内七校から七十三点の応募があり、栄養教諭らによる審査で入賞作品を決めた。
2019.02.11 MON , , ,
給食に和食の知恵を うま味際立つ切り方は? 高崎(上毛新聞)
群馬県の高崎市中央公民館で、栄養教諭や学校栄養職員を対象とした和食の調理講習会を開いた。県内から40人が参加し、実習や講演を通して給食の在り方を考えた。
2019.01.11 FRI , , , ,
最優秀献立、富士伝法小給食に 児童ら「和」の味楽しむ(静岡新聞)
鈴木さんの「スタミナ給食」は、茶葉風味のフライドチキンと小松菜のシラスあえ、サツマイモのみそ汁、ミカンゼリーの4品に白米のご飯を添えたメニュー。
2018.12.27 THU , , , , ,
給食関係者 食育への理解深めて 佐賀(NHK佐賀NEWSWEB)
「佐賀県学校給食大会」と銘打った催しは、給食を通して子どもに米や和食に親しみを持ってもらおうと、佐賀県学校給食会などが開き、栄養教諭や調理師、幼稚園の教諭などおよそ300人が参加しました。
2018.12.02 SUN , , , , ,
稲取高、2年連続で最優秀 県賀茂農林コンテスト―和の給食(伊豆新聞)
コンテストは、地場産物と食への関心高揚と学校給食への地場産物導入促進が目的で4回目。
2018.11.27 TUE , , , ,
魅力ある給食で進める食育 「甲子園」挑戦も 岐阜市(朝日新聞)
岐阜市が給食で県産品や和食文化の魅力を子どもたちに伝える取り組みを進めている。
2018.11.20 TUE , , ,
沼津市立高チームが最優秀賞 和の給食コンテスト(静岡新聞)
地元産アジのフライの衣にコーンフレークを使ったり、刻んだ野菜のソースを添えたりと子どもが食べやすいよう工夫し、ツナを入れたひじきサラダ、炊き込みご飯など具だくさんの5品を調理した。
2018.11.03 SAT , , , ,
和食から食の大切さ児童が学ぶ(NHK秋田NEWSWEB)
教室では、まず、JAの担当者が農業と食事の大切さについて講演し、子どもたちは最も日本で育てられている品種など、コメに関するクイズを楽しみました。
2018.09.22 SAT , , , , ,
小学校で和食料理人の授業 大崎町(朝日新聞)
特別授業は、児童に食に関する知識や食育の推進、郷土の産業や郷土愛を育んでもらおうという町の取り組みに、和食の良さを給食を通して伝えたいという笠原さんの思いがマッチして実現した。
2018.08.01 WED , , , , , , ,
和食のイロハ伝授 調理講習会に栄養教諭ら48人参加 (山口新聞)
だしは前日から作ることや、小さい食材を手前に盛り付けるなど調理時のこつも教えた。
2018.08.01 WED , , , ,
関西の力 だし(3)京野菜給食、京都では小学生からだしの香りに親しむ 和食の良さ継承のために(産経新聞)
京都府立大は、京都和食文化研究センターを設立。立命館大も平成30(2018)年に「食科学部(仮称)」の開設を目指す。龍谷大も「食の嗜好研究センター」を開設した。
2018.03.14 WED , , ,
おいしい和の給食楽しむ 小山で「わ食の日」(東京新聞)
献立は、市内で「おとん」と呼ばれる小山産の豚肉のとんかつ、ゆばとかんぴょうのすまし汁、とちおとめのゼリーなど。
2018.02.16 FRI , , , ,
小学生が日本の食文化について学ぶ(サガテレビ)
16日は学校給食の食器メーカーの担当者が講師を務め、6年生94人が昔から日本で使われている食器の文様にはどんな意味があるかや、命に感謝し食べ物を大切にすることなどを学びました。
2018.02.01 THU , , , , ,
一関の小学校で「もち給食」(NHK岩手NEWSWEB)
このうち一関市の中里小学校では、31日、ゴボウやにんじんなどを煮込んで丸い餅を乗せた、しょうゆ仕立ての雑煮が出されました。
2018.01.28 SUN , , , ,
伊豆中央高生の献立「おいしい」 修善寺中で給食提供(静岡新聞)
修善寺中の管理栄養士と試作検討会を行い、牛乳寒天を市販品で代用した以外は考案メニュー通りに給食にした。
2018.01.23 TUE , ,
残念な和食で育つ子供たち 米粒は小さくて噛み方わからない(NEWSポストセブン)
“残念和食”で育ったためか、白いご飯が食べられない子供が増えてきたという。大阪府で中学校教師をしている男性がこう嘆く。
2017.12.06 WED , , ,
「漬物」外国人にもPR=消費拡大へ自民議連発足(時事通信)
学校給食への提供や訪日外国人客に対するPR活動の強化など、消費拡大を後押しするための具体策を検討する。
2017.12.06 WED , , , ,
調布の小学生が「和食王選手権」で全国大会出場 食育活動の成果実り「表現力賞」(調布経済新聞)
伝統的行事食の「七夕(しちせき)の節句」給食をテーマに、天の川に見立てた汁物など各メニューの紹介に加え、地元野菜が使われていることから「地産地消」、日本全体で問題となっている「食農分離」を解決する策として、米飯が同市の姉妹都市である木島平(長野県)から提供されていることを紹介した。
2017.12.04 MON , , , , ,
まちむら交流きこう:平成29年度地産地消コーディネーター育成研修会を開催案内(大阪会場)
和食、郷土食を取り入れた給食献立、和食給食の提供に役立つ技術習得(だしの取り方、だしの飲み比べ)などを予定しています。
2017.11.22 WED , , , , ,
福井県:11月24日 和食の日を中心に 「地場産100%和食給食」を県内全小中学校で実施します
当日は、「だし」の材料となる昆布を運搬した北前船の寄港地南越前町の今庄小学校において、一般社団法人和食文化国民会議理事であり、奥井海生堂代表取締役社長の奥井隆氏を講師に招き、「だし」と昆布を通じた和食文化に関する特別授業を実施します。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友