給食トピックス

和食タグのトピックス一覧

2017.12.06 WED , , ,
「漬物」外国人にもPR=消費拡大へ自民議連発足(時事通信)
学校給食への提供や訪日外国人客に対するPR活動の強化など、消費拡大を後押しするための具体策を検討する。
2017.12.06 WED , , , ,
調布の小学生が「和食王選手権」で全国大会出場 食育活動の成果実り「表現力賞」(調布経済新聞)
伝統的行事食の「七夕(しちせき)の節句」給食をテーマに、天の川に見立てた汁物など各メニューの紹介に加え、地元野菜が使われていることから「地産地消」、日本全体で問題となっている「食農分離」を解決する策として、米飯が同市の姉妹都市である木島平(長野県)から提供されていることを紹介した。
2017.12.04 MON , , , , ,
まちむら交流きこう:平成29年度地産地消コーディネーター育成研修会を開催案内(大阪会場)
和食、郷土食を取り入れた給食献立、和食給食の提供に役立つ技術習得(だしの取り方、だしの飲み比べ)などを予定しています。
2017.11.22 WED , , , , ,
福井県:11月24日 和食の日を中心に 「地場産100%和食給食」を県内全小中学校で実施します
当日は、「だし」の材料となる昆布を運搬した北前船の寄港地南越前町の今庄小学校において、一般社団法人和食文化国民会議理事であり、奥井海生堂代表取締役社長の奥井隆氏を講師に招き、「だし」と昆布を通じた和食文化に関する特別授業を実施します。
2017.11.21 TUE , , , ,
和食メニュー給食を堪能 滑川(北日本新聞)
和食の日(11月24日)を前に、滑川市の小中学校と幼稚園で21日、地元食材を使った和食メニューの給食が振る舞われ、児童生徒ら約3200人が素材の味を生かした和食の良さを堪能した。
2017.10.27 FRI , , , , , ,
和食の給食 和食器「わあっ」 戸田市(朝日新聞)
松竹梅や秋草など伝統的な和の文様が描かれた食器を使い、子どもたちに「和」の魅力を伝えようとの試みだ。
2017.10.21 SAT , , , , , ,
給食に和の文化を 静岡市で栄養教諭らセミナー(静岡県)
「必要な調理工程を確実に入れてもらうためには、調理員との関係構築を」
2017.10.02 MON , , , , ,
5千校参加に再挑戦 “だしで味わう和食の日” 和食会議(食品新聞社)
11月24日の和食の日に和食給食で本物のだしの旨みを実感し、和食とは何かを考えるきっかけにしてもらう。
2017.07.21 FRI , , , , , ,
小学校も「健康給食」米飯増、費用引き上げも… 川崎市教委(神奈川新聞)
2017.05.21 SUN , , , ,
給食で和食継承 鍵は器(毎日新聞)
従来の樹脂に比べ耐久性と安全性にすぐれているとされ、切り替えが進んでいる。一方、強化磁器を含む陶磁器は、26%程度にとどまっている。
2017.04.09 SUN , , , , ,
加熱調理機で給食おいしく 京都市、スチコン全小設置へ(京都新聞)
市教委は年間30校程度に設置する費用計1億1700万円を本年度当初予算に盛り込んでおり、21年度までに全校で設置する予定だ。
2017.02.05 SUN , , , , ,
「ごはん給食」の推進へ JA全中など調理実習会 栃木(産経新聞)
ごはん給食を推進しようと、JA全中などは4日、地元の和食料理人らを招き、学校給食栄養士向けの調理実習会を開催した。参加した約40人の栄養士は料理人の実演に目をこらし、説明に熱心に耳を傾けていた。
2017.01.17 TUE , , , , ,
一流店の味 給食で体験 プロが伝える和食の魅力 千葉(読売新聞)
5年生約220人が参加し、砂糖の原料・サトウキビをかじったり、4種類の砂糖を食べ比べたりしながら、「料理が乾燥しにくく、しっとりと軟らかく仕上がる」「料理につやや照りを出せる」といった砂糖の特徴を学んだ。
2017.01.04 WED , , , ,
広がる「和」の給食=料理人と栄養教諭が連携(時事通信)
一緒に食べた小泉氏は「食に対する関心を通じ、日本の農業や漁業、林業に関心を持ってもらえたら」と期待を示した。
2016.11.18 FRI , , ,
和食の魅力を給食で堪能 加東(産経新聞)
この日の給食の献立はけんちん汁、イワシの煮物、小松菜とたくあんのあえ物に、ご飯と牛乳。
2016.11.09 WED , , , ,
和食の給食「おいしい」 牧之原、料理人の「だし」に驚き(静岡新聞)
食育の授業で辻村さんは、だし入りとだしなしの2種類のみそ汁を味見させ、和食に不可欠なだしの特徴を説明。だしの引き方も実際に指導し、料理のこつとして「食べてくれる人のことを思って作ると間違いなくおいしくなる」と伝授した。
2016.11.01 TUE , , ,
学校給食にもっと和食を 和食給食応援団 キックオッフ(教育家庭新聞)
「卒業の祝いの席にふさわしい給食」「お正月に食べたい給食」をテーマに、調理時の工夫やポイントなどの説明を交えながら実演。和食献立を汁物・副菜・主菜別に1品ずつ披露した。
2016.10.18 TUE , , , , ,
日大三島が最優秀 高校生の地産和食給食案審査(静岡新聞)
若い世代に地場産品への関心を高めてもらおうと2015年度から始まり、今回は参加校、参加者ともに倍増した。事前審査で35点に絞り、学校給食栄養士らが料理の写真やレシピを審査した。
2016.08.17 WED , , ,
先生は和食の料理人 給食栄養士が調理実習 郡山(日テレNews24)
「どんどん、どんどん(火加減は)強い方がいい。炊けば炊くほど(出汁が)透き通るから」 出来上がったのが、福島の野菜をたっぷり使ったご飯がおいしく食べられる「和食」料理。
2016.08.15 MON , , ,
ズワイガニから松阪牛まで! 豪華すぎる学校給食のメニュー一覧(1)(週刊新潮)
食習慣などについて授業をおこなうことができる“栄養教諭”が、制度として導入されました。その結果、和食を中心にした献立が推奨されるようになったのです。

その他

  • ④カゴメ株式会社

企業広告

  • 株式会社 藤江
  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • ③株式会社はくばく
  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友