給食トピックス

和歌山県タグのトピックス一覧

2018.10.17 WED , , ,
和歌山県:「こころ和む県産品の日」 ~県産品で給食を提供します!~
10月は和歌山県食育推進月間です。 和歌山県立こころの医療センターでは、その月間にあわせ、10月19日を「こころ和む県産品の日」とし、昼食のすべての食材に和歌山県産品を使用した給食を提供します。
2018.10.12 FRI , , , , ,
手作りうどん体験 今福小で丸亀製麺が授業(わかやま新報)
校内研究授業の一環。児童は絵本をきっかけにうどんの作り方に興味を持ち、1学期に丸亀製麺の店舗でうどん作りを体験。
2018.09.14 FRI , , ,
和歌山県:平成30年度学校給食用和歌山県産野生獣肉(ジビエ)及びその加工品の調達に係る一般競争入札について
業務名称:平成30年度学校給食用和歌山県産野生獣肉(ジビエ)及びその加工品
2018.09.06 THU , , , ,
岩出 幼稚園児が稲刈りを体験(NHK和歌山NEWSWEB)
「刈り取るのが楽しかった。友達と一緒に食べるのが楽しみです」
2018.09.05 WED , , , ,
和歌山市の市立学校が臨時休校(テレビ和歌山)
このため和歌山市教育委員会では、施設の安全確認をする必要や停電が継続する恐れがあること、また、水道の供給が出来ず、給食が提供できない状況が考えられる
2018.09.05 WED , , ,
給食を通じて防災学習 神倉小 「救給カレー」味わう(紀南新聞)
平成23年に発生した紀伊半島大水害の際、同校では浸水や断水などから安全確認後、給食を再開するまでに10日以上を要した。防災給食はその災害を振り自然災害への理解を深めるために毎年実施している。
2018.09.01 SAT , , , ,
町産ジビエへの理解深める 給食調理員ら対象に研修会 古座川町 (熊野新聞)
ジビエを扱う上で学んだ国内の鳥獣被害の現状や料理人としてジビエを扱う時のルール(生食は絶対NG・許可施設から仕入れる・肉の状態を確かめる・十分な加熱をする)や食感をやわらかくする知恵などを解説。
2018.08.31 FRI , , ,
ジビエ給食をおいしく 料理人招き研修会 古座川町(紀伊民報)
町教委によると、町では2016年度からジビエを学校給食に正式導入。自校式の各校では月1、2回、シカやイノシシの肉を使った竜田揚げやシチュー、カレーといった料理が提供されている。
2018.08.28 TUE , , , ,
学校でのアレルギー対応講習会(テレビ和歌山)
小林専門官は、ガイドラインや学校生活管理指導表などを活用しながら、関係者との連携体制の構築や情報共有、研修の実施、症状を出さないための環境の整備や緊急時の速やかな対応に取り組んでほしい」と呼びかけました。
2018.08.24 FRI , , ,
新しい給食センター公開 橋本市(NHK和歌山NEWSWEB)
給食センターは鉄骨平屋建てで広さはおよそ2300平方メートル、このうち調理室には食物アレルギーに対応した専用の部屋が設けられ、一般の給食の材料が混入しないようになっています。
2018.08.24 FRI , , ,
学校給食センター開所 橋本市(読売新聞)
災害時には、ご飯や汁物などの調理を行い、炊き出しをする機能も併せ持つ。子供らが調理の様子を見学できるエリアも設けた。
2018.08.09 THU , , , ,
安心安全の米を届けたい 学校給食米の収穫始まる 串本町 (熊野新聞)
昨年から約15㌧の納入を目指して作付けを始め、収穫序盤は穂のつき具合から豊作傾向と見越したが台風や害虫の影響で実入りが振るわず。結果的に2学期分と3学期分計約10㌧を納めるのがやっとだった。
2018.08.01 WED , ,
県教委・県内すべての公立小中学校にエアコン導入目指す 和歌山(wbs和歌山放送)
県教育委員会の担当者は「耐震補強や給食実施など市町村ごとで優先順位が異なるため、スムーズにいかないこともあるだろうが、夏場の猛暑による児童や生徒の健康や学習に悪影響を招かないためにも、エアコン設置を呼びかけたい」と話しています。
2018.07.23 MON , , , , ,
毒物カレー、和歌山で今も後遺症…給食にも出ず(読売新聞)
カレーへの不安も根強く、被害児童らが通っていた小学校では今も給食に出されない。ただ、アンケートの自由記述欄には「昨年になってカレーが食べられるようになった」と心境の変化を示す記載もあったという。
2018.07.20 FRI , , ,
和歌山県:平成30年度ジビエ料理講習会を開催します!
安全・安心でおいしい学校給食の提供と地場産物の積極的な活用の一環として、学校給食へのわかやまジビエの導入を推進するため、ジビエ料理に関する調理技術を習得する。
2018.07.19 THU , , ,
和歌山県:平成30年度学校給食管理指導者・栄養教諭等研修会及び学校給食衛生管理研修会を開催します!
学校給食関係者を対象に、学校給食の充実と学校における食育の推進を図るとともに、食中毒防止の観点から学校給食の食の安全及び衛生管理に関する専門的知識の習得を図るための研修を行う。
2018.06.16 SAT , , , ,
広川町の小学校で梅ジュースづくりの出前授業(wbs和歌山放送)
これは、和歌山県と県教育委員会が連携して、県内の小学校や特別支援学校の児童に、特産の果物や魚の魅力を知ってもらおうと、毎年季節ごとに行っている取組みです。
2018.06.07 THU , , , , ,
梅の日 味わい香る 産地でイベント 和歌山(毎日新聞)
児童が茶碗にのせたラップにご飯を盛り、梅干しをのせて両手で握った。
2018.06.07 THU , , , , , ,
梅干しおにぎりおいしい 「梅の日」に児童が手作り(紀伊民報)
町内の小中学校では子どもたちが新潟県南魚沼産コシヒカリと地元の南高梅で梅干しおにぎりを作って給食で食べた。
2018.06.07 THU , , , , , ,
「梅の日」恵みに感謝 みなべ町(読売新聞)
町立南部小では、町が日本一の産地であることや健康にもいいことを各学級で学習。給食時間になると、ラップにくるんだご飯に梅干しを入れ、両手で握った。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友