給食トピックス

厚生労働省タグのトピックス一覧

2018.04.27 FRI , , ,
食物アレルギー検査で初の実態調査へ 国の研究班(NHKNEWSWEB)
「食物経口負荷試験は学会も推奨しているが、症状が出る可能性が常にあるので、データを分析してより安全な検査の確立につなげたい」
2018.02.23 FRI , ,
HACCP義務化 東京五輪までに施行 食品衛生法国会論議へ(日本農業新聞)
義務化までに一定の猶予期間も設ける方向だ。2020年の東京五輪大会までの施行を目指す。
2017.08.15 TUE , , ,
児童扶養手当 年3回→6回 厚労省検討、19年度にも(東京新聞)
厚労省はこうした事情に配慮し、支給回数を現在の年三回から六回に増やすことを検討。実務を担う自治体がシステム改修に必要な財源を確保するため、総務省など関係省庁と協議する。
2017.07.02 SUN , , ,
厚生労働省:8月2日、3日「平成29年度こども霞が関見学デー」を開催します!
厚生労働省では、「夏だ!試して、遊んで、学べる2日間」 のキャッチフレーズのもと、当日は体験型を中心に、保育士体験や医療・お薬に関する体験、おいしい水の飲み比べなど、夏休みの自由研究にも役立つ22のプログラムを実施します。
2017.06.28 WED , , ,
アレルギー拠点病院、全都道府県に 厚労省が整備へ(日本経済新聞)
治療以外の役割として、患者や家族向けの講習会を開催したり、学校や児童福祉施設の教職員に、子供に食物アレルギーの症状が出た際の対処法を指導したりする。地域全体で、アレルギー患者への対応を底上げする必要があるとしている。
2017.06.10 SAT , , , ,
牛乳で体調不良 食品衛生上の問題なかった(日テレNEWS24)
茨城県によると、その結果、衛生管理に問題はなく、消毒液が残っていた可能性もほぼないという。  一方で、「違う味がした」と話した人も多いことから、茨城県では、今後、味や風味などがいつもと違った可能性も含め、原因究明にむけて調査を続けることにしている。
2017.04.07 FRI , , , , ,
厚生労働省:薬事・食品衛生審議会 (食品衛生分科会食中毒部会)
(1) 平成28年食中毒発生状況等について (2) その他(腸管出血性大腸菌、ノロウイルス、カンピロバクター等の食中毒対策について)
2017.04.07 FRI , , , ,
平成28年食中毒 事件数、患者数とも減少 1位カンピロ、2位カンピロ (鶏卵新聞)
食中毒部会では、ノロウイルス、カンピロバクター、腸管出血性大腸菌の食中毒対策について議論した
2017.02.24 FRI , , ,
「乳和食」で減塩 おいしいレシピの新定番は? 牛乳、しょうゆや味噌の代わりに(日本経済新聞)
厚労省はいきなり食塩摂取量を半減させるのは難しいとみて、16年9月に食生活改善普及運動として「おいしく減塩1日マイナス2グラム」の啓発を始めた。
, 2017.02.14 TUE , , , , ,
集団食中毒 感染源の特定断念(NHK関西NEWS WEB)
しかし、調査の結果、従業員たちが子どもたちと同じ給食を食べていたことから、事前に感染した状態で調理に当たった従業員がいたかどうかを、調べるのが難しくなったということです。
2017.01.29 SUN , , , , , ,
福島民報 日曜論壇:塩素系消毒剤は万能か(1月29日)
ノロウイルスに対する、この種の消毒剤の有効性が最近の調査で確認されたのを受け、厚生労働省が「大量調理施設衛生管理マニュアル」を改正したためだ。
, 2017.01.13 FRI , ,
厚生労働省:「食品衛生管理の国際標準化に関する検討会」最終とりまとめ等に関する説明会を開催します(平成28年度HACCP普及推進中央連絡協議会)
今般、HACCP普及推進中央連絡協議会の場を活用し、HACCP導入に向けた取組の進め方等の説明や意見交換を目的とした会議を開催いたします。
, 2017.01.06 FRI , , , ,
厚生労働省:食品安全情報Twitterの運用を開始します!
厚生労働省 医薬・生活衛生局 生活衛生・食品安全部では、 厚生労働省のTwitter公式アカウントを利用して情報発信してきましたが、食中毒に関する注意喚起など、緊急を要する情報を発信する機会が多いため、食品安全情報に特化した情報発信ができるよう、専用のアカウントを運用することといたしました。
, 2017.01.04 WED , , , ,
厚生労働省:食品衛生管理の国際標準化に関する検討会最終とりまとめについて
今般、これまで行ってきた議論やパブリックコメントの内容を踏まえた最終とりまとめが別添のとおりとりまとめられましたので、お知らせいたします。
2016.12.21 WED , ,
HACCP(ハサップ)を全事業者に義務化へ 厚労省(朝日新聞)
厚労省が同日に開かれた有識者会議に義務化を盛り込んだ最終とりまとめ案を示し、大筋で了承された。
2016.12.11 SUN , ,
アレルギー初の指針案 治療向上へ 行政と医療の連携重要(毎日新聞)
さいたま市は14年度から、学校給食で対応が必要な場合に提出を求める書類を、医師が記入する「学校生活管理指導表」に一本化した。
2016.12.03 SAT , ,
アレルギー治療へ地域に拠点病院整備 厚労省が指針案(朝日新聞)
学校給食での事故などを受け昨年12月に施行された基本法に基づく指針で、厚労省は2018年度にも拠点病院を指定する。
2016.11.18 FRI ,
食品の衛生管理 より厳しい国際基準を導入へ(NHK NEWS WEB)
国内では年間の売り上げが100億円以上の大手企業のおよそ9割がすでに任意で取り入れています。一方、従業員が少ない中小規模の業者や飲食店は、対応が難しいことも予想されるため基準の一部が緩和される見通しです。
2016.10.30 SUN , ,
厚生労働省:「食品衛生管理の国際標準化に関する検討会」中間とりまとめに係る御意見の募集について
意見・情報受付開始日2016年10月17日 意見・情報受付締切日2016年11月15日
2016.10.30 SUN , , ,
中間とりまとめ案を大筋で了承 食品衛生管理の国際標準化検討会(鶏鳴新聞)
ただし、①従業員数が一定数以下の事業者②提供する食品が多く、かつ変更頻度が多い業種③一般衛生管理による対応が可能な業種――については、危害要因分析、モニタリング頻度、記録作成・保管で弾力的な運用を加えたHACCPの考え方に基づく衛生管理「基準B」の適用を認める。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友