給食トピックス

北海道タグのトピックス一覧

2018.07.04 WED , , , ,
日本ハム・稲葉SCO 函館の小学校で出前授業「すごく良い取り組み」(スポニチ)
日本ハム株式会社は4日、函館市立中島小学校で「食とスポーツ」をテーマとした出前授業を実施。球団の稲葉篤紀SCO(スポーツ・コミュニティー・オフィサー)も参加し児童らとふれ合った。
2018.06.23 SAT , , , ,
地元産の旬のツブ貝が給食に(NHK北海道NEWSWEB)
広尾沿岸では今月からエゾバイツブの漁が始まり、いま最盛期を迎えています。
2018.06.21 THU , , , ,
地元の味に舌鼓 森町で濁川産トマト使って給食(函館新聞)
「もともとトマトは好きじゃなかったけど、少し好きになった。きょうの給食をきっかけに、みんなにも好きになってもらいたい」
2018.06.20 WED , , , ,
サケマス漁代替のサバが給食に 厚岸町(北海道)
厚岸町では、ロシアの排他的経済水域で禁止されたサケ・マス流し網漁の代わりにおととしからサバ漁が行われています。
2018.06.20 WED , , , ,
学校給食にも野菜提供 瓜幕バイオガスプラント(十勝毎日新聞)
トマトや小松菜、チンゲン菜、水菜の一部は、学校給食に月5、6回提供するほか、道の駅でも販売。特に小松菜は、えぐみが少なく好評という。町農業振興課は「野菜の通年栽培で、新産業の創出につなげたい」と話す。
2018.06.16 SAT , , , , ,
知内町で給食にホウレンソウ無償提供 知内町(函館新聞)
ホウレンソウの無償提供は、地産地消の取り組みの一環として行われ、秋まで数回続ける予定。町ニラ生産組合からも町特産のニラの無償提供が行われている。
2018.06.10 SUN , , ,
町産アスパラ給食に 清水町(十勝毎日新聞)
独自の有機肥料「しみず有機」を使って育てた地場産野菜「とれたんと」のアスパラガス約30キロを町給食センターに無償提供。食育事業の一環として行われた。
2018.06.05 TUE , ,
岩見沢市:「学校給食試食会」を開催します
市内の小・中学生が毎日食べている学校給食をより身近なものとして知っていただくため、市民を対象とした学校給食試食会を開催いたします。
2018.06.04 MON , , , ,
プレミアムななえデー始動 七飯の給食、地場産物活用拡大(函館新聞)
「子どもたちが食べたことのないような食材も使いながら、給食を通じて七飯を愛する心を育てていきたい」
2018.06.01 FRI , , ,
調理員不足 献立影響も 芽室町学校給食センター 相次ぐ退職 求人に応募なく(十勝毎日新聞)
毎月1回提供する芽室の食材をふんだんに使った「まるごと給食」は準備に手間暇がかかり、従来は臨時調理員と代替職員がフル出勤して調理に当たる。人手不足が影響し「このままでは手の込んだメニューが提供できなくなる可能性も」と懸念する。
2018.06.01 FRI , , ,
給食センター調理員不足でピンチ 芽室町(十勝毎日新聞)
今年度は臨時調理員が必要数より2人少ない状況で、募集をかけても応募がない。
2018.05.31 THU , , , ,
学校給食に「ホッキカレー」 広尾(十勝毎日新聞)
地元食材を子どもたちに味わってもらう「ふるさと給食」の一環。広尾漁協ホッキ部会(吉田孝義部会長)が約1100個を無償提供した。
2018.05.31 THU , , , ,
苫前町で小学生が田植え体験(NHK北海道NEWSWEB)
地域の主要な農業のコメづくりについて学ぼうと校内に縦横5メートルほどの田んぼを作り去年から稲を栽培しています。
2018.05.28 MON , , , ,
江別市:江別市立学校給食センター 施設紹介・見学案内
2018.05.27 SUN , , , , , ,
返礼品の十勝牛ハンバーグ、給食に登場 幕別 製造元が無償提供(十勝毎日新聞)
ふるさと納税の返礼品として人気が高い「十勝牛ハンバーグ」が25日、町内小・中学校の給食に登場した。
2018.05.25 FRI , , , ,
七飯町:学校給食における『プレミアムななえデー』5月30日
昨年度からスタートした、学校給食における「七飯産の日」は、今年度より取り組みを拡大することとなり、名称を『プレミアムななえデー』と変更しました。
2018.05.25 FRI , , ,
わが町へいらっしゃい 自治体、移住に活路(日本経済新聞)
「ご飯がおいしく空気もきれいで、子育てには最適。ご近所さんから野菜をいただいたりと地域に溶け込むことができ、移住して良かった」
2018.05.12 SAT , , ,
給食費、値上げや独自支援も含め検討 芽室町(十勝毎日新聞)
給食材料費の高騰を受け、町は今年度、給食費の値上げや町の独自支援など対応策について検討する。来年10月に予定される消費増税の動向なども見ながら9月までに方針を決める。
2018.05.09 WED , , , , ,
十勝和牛「お代わり」 市内小学校給食で初提供(十勝毎日新聞)
啓北小学校(山崎則夫校長、児童373人)では「いただきます」のあいさつの後、多くの児童が真っ先にハンバーグを頬張り、お代わりを求める子どもたちも相次いだ。
2018.05.03 THU , , , ,
十勝和牛を市内給食で初提供(十勝毎日新聞)
十勝和牛振興協議会(鈴木英博会長)やホクレン、十勝総合振興局でつくる「十勝和牛プロジェクト」は今月、帯広市内の全小中学校の給食に十勝和牛を提供する。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友