給食トピックス

佐賀県タグのトピックス一覧

2019.11.19 TUE , , ,
小城市の新給食センターで保護者が計画内容説明を要望(佐賀新聞)
各校のPTA役員が市役所を訪れ「計画の内容が周知されておらず、丁寧な対応を」と説明会の開催を求めた。
2019.11.11 MON , , ,
気に入った箸置きで給食楽しく 有田小4年生が「卓育授業」(佐賀新聞)
「白は陶石、青も有田らしい色で形もかっこいい。いろいろな種類があって選ぶのが楽しかった」
2019.10.23 WED , , , ,
箸置きで有田焼アピール 県陶磁器商業協組がプロジェクト(佐賀新聞)
家庭で使う機会が減った箸置きの意義を伝えるため、学校現場にも出向く。有田小で4年生に、食空間コーディネート協会九州支部の講師による卓育授業を行う。
2019.09.15 SUN , , , , ,
金立小、ニュージーランドの文化学ぶ 五輪陸上代表受け入れ前に 佐賀市(佐賀新聞)
その後、給食用にアレンジされた野菜スープなどのニュージーランド料理が提供された。
2019.08.05 MON , , , ,
給食センターでカレー作り 児童64人が体験、過程学ぶ 多久市(佐賀新聞)
児童たちは自分の身長と同じくらいの長さのへらで具材を混ぜ、「力仕事だ」「毎日続けるのは大変」と声を上げた。
2019.07.31 WED , , , ,
給食実習でニュージーランド(NHK佐賀NEWSWEB)
味付けしたオイルにラム肉を漬けて野菜などと炒める「ラムグリル」は、ラムの臭みをとるために、タマネギを多めに使うよう講師がアドバイスしていました。
2019.07.30 TUE , , , ,
給食手引改訂で栄養士ら講演会(佐賀新聞)
講演で、手引改訂に携わった文科省食育調査官の清久利和さんは、グローバル化や人工知能(AI)の登場などで変わる社会の中で、地域や家庭と学校が連携した食育の重要性や、生涯を通じて健康な人間づくりの基礎となる食の大切さについて語った。
2019.06.19 WED , , , , , ,
小学生がきゅうりとアスパラ収穫 伊万里市(NHK佐賀NEWSWEB)
きゅうりやアスパラガスがどのように育っているか農家の人から説明を聞いたあと、アスパラガス専用のはさみを使って27センチ以上に育ったものを根元から収穫しました。
2019.06.07 FRI , , ,
大町町、給食費無償化 予算案発表(佐賀新聞)
主な新規事業として、小中学生の給食費を一部補助から全額補助にする予算に990万円
2019.05.31 FRI , , , , ,
ふるさと納税制度復帰へバナナなど新産品開発 佐賀・みやき町(西日本新聞)
ふるさと納税で実現させた小中学校の給食費や18歳までの医療費の無償化は、基金の取り崩しや他事業の削減などで継続する。
2019.05.15 WED , , , , ,
みやき町、給食無償化「影響ない」 ふるさと納税除外 長期化なら他事業削減(西日本新聞)
19年度予算に、ふるさと寄付金基金69億7千万円から繰り入れた約30億円を事業費などとして計上。このうち給食費の無償化に約8500万円、医療費無償化に約6800万円を盛り込んだ。
2019.05.09 THU , , , ,
ふるさと納税「除外」みやき町長は困惑 「返礼品見直したのに残念」(佐賀新聞)
本年度分の予算については基金を取り崩すなどして対応するが、20年度以降は事業を見直すことも考えられるとして懸念している。
2019.05.09 THU , , ,
ふるさと納税除外、佐賀・みやき町長落胆 返礼品変更考慮されず(西日本新聞)
小中学校の給食費や18歳までの医療費の無償化などを実現。地域活性化をふるさと納税に頼ってきただけに、新制度に参加できない場合は新たな財源の確保が課題となる。
2019.04.11 THU , ,
温かいご飯に児童笑顔 吉野ヶ里町内で完全給食開始(佐賀新聞)
保護者から、夏場の食中毒の心配や負担軽減を求める声が上がり、完全給食に変更した。本年度は政府備蓄米を無償で活用するため、保護者負担額の増減はない。
2019.03.14 THU , , ,
西部学校給食センター建設へ 旧打上中跡に 4年後、一中・五中も配食可能に 唐津(佐賀新聞)
「センターの建設で環境が整う。供用開始に合わせて移行できように両校関係者と協議を進めていきたい」
2019.03.13 WED , , , , , ,
調理釜にさび?給食カレー回収 鹿島市の小中学校(佐賀新聞)
調理を終えた釜を洗うためにためた水の中で、見つかった。水道管のさびとみられるが、原因は分かっていない。
2019.03.11 MON , , ,
玄海町が小中学校給食を無償化へ(NHK佐賀NEWSWEB)
町は、保護者の教育費の負担を軽くして若い世代の移住や定住につなげようと、4月から給食費を無償化することにしました。
2019.02.28 THU , , , ,
給食無償化を計上 神埼市予算案(佐賀新聞)
小学6年と中学3年の給食費を4月から無償化するために3088万円を計上した。3月1日開会の定例議会に提案する。
2019.02.23 SAT , , , , , ,
有田焼で給食、文化学ぶ 器の文様も味わう北川副小 (佐賀新聞)
「日本人は捕獲した動物や伐採した木、農作業で駆除した害虫にも供養した」
2019.02.20 WED , , ,
玄海町、小中学校の給食無償化へ 議会に説明、新年度に(佐賀県)
財源は、ふるさと応援寄付金1420万円などを充てる予定。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友