給食トピックス

佐賀県タグのトピックス一覧

2018.12.30 SUN , , , , ,
食文化の国際対応を 学校給食大会に300人(佐賀新聞)
「外国の食文化に対応できる専門家は市内の給食センターにはいない。私自身ベジタリアンなどの細かい定義も知らないので、政府は何か対策を考えてほしい」
2018.12.27 THU , , , , ,
給食関係者 食育への理解深めて 佐賀(NHK佐賀NEWSWEB)
「佐賀県学校給食大会」と銘打った催しは、給食を通して子どもに米や和食に親しみを持ってもらおうと、佐賀県学校給食会などが開き、栄養教諭や調理師、幼稚園の教諭などおよそ300人が参加しました。
2018.12.20 THU , , , , , ,
新のり1万5600人に贈る 佐賀市内全園児らに 市水産業振興協議会が(佐賀新聞)
秋の初摘みの佐賀のりをいち早く味わってもらおうと、佐賀市ののり漁業者らが19日、市内の子どもたちにパック詰めの新のりをプレゼントした。
2018.12.07 FRI , , ,
給食異物混入 教育長が調理場視察へ(佐賀新聞)
佐賀県内で学校給食への異物混入が後を絶たないことを受け、白水敏光県教育長が調理現場を視察する。
2018.12.06 THU , , ,
給食の焼きそばにネジ混入、調理器具にはない形 小城(読売新聞)
6年生のクラスの女子児童が、同日出された焼きそばを食べていたところ、ネジを見つけた。連絡を受けた市教委が、同校に焼きそばを食べさせないよう指示した。
2018.12.04 TUE , , ,
各地へ残留報告 サガン選手 感謝の訪問(佐賀新聞)
ホーム戦で白星を挙げるたびに県内の福祉施設に贈る「勝ち点米」のさがびより30キロを手渡し、高橋選手は「来季はもっと勝って、みなさんの期待に応えたい」と話した。
2018.11.16 FRI , , , ,
食材納入業者や市議が児童と「交流給食」 北鹿島小で(佐賀新聞)
市給食センターは月に一度、全国の郷土料理を提供する日を設けており、この日はあえ物やムツゴロウのふりかけを使ったまぜご飯、青森県のせんべい汁が提供された。
2018.11.02 FRI , ,
全国給食甲子園 地元食材で勝負 嬉野学校給食センター(佐賀新聞)
センターが応募した献立の目玉は、粉状や小さくカットした茶葉をご飯に混ぜ込んだ「嬉野茶ごはん」。
2018.11.01 THU , , , ,
上峰中学校の給食に調理器具部品のボルト混入(佐賀新聞)
ボルトは野菜を刻む「フードスライサー」という調理器具の部品だった。生徒らから健康被害の報告はないという。
2018.11.01 THU , , ,
地元食材で給食 黒毛和牛も使用太良町(NHK佐賀NEEWSWEB)
町の学校給食センターによりますと、31日の給食での太良町産の食材の使用率は79%だったということです。
2018.10.23 TUE , , ,
小学生がサツマイモの収穫を体験(NHK佐賀NEWSWEB)
畝に沿って並んだ子どもたちは、少し土を取り除くと顔を出すサツマイモを見つけ、「あった、あった」と喜んでいましたが、掘り出すまでは大変で、両手で懸命に土を取り除き、収穫していました。
2018.10.22 MON , , , ,
「佐賀牛おいしい」 給食に地元の上質食材 上峰町(佐賀新聞)
町は昨年7月から実施している学校給食費無償化費用とは別に、「おいしい給食」用の予算として300万円を計上。本年度は10月、12月、来年3月の計3回実施する。
2018.10.16 TUE , , , ,
給食にA5ランクの佐賀牛すき焼き ふるさと納税で(NHKNEWSWEB)
ふるさと納税をした人には、子どもたちからのメッセージを添えた手紙を届けることにしています。
2018.10.16 TUE , , , ,
給食に佐賀牛すき焼き 地産地消へ食育 上峰小中(読売新聞)
給食を通じて地産地消を進める食育の一環。子どもたちに「食」に興味を持ってもらおうと、町教委が企画した。
2018.10.10 WED , , , ,
本庄小6年生がアスパラ収穫 佐賀市(佐賀新聞)
収穫体験は今回で6回目で、「アスパラガスが特産品であることを伝えたい。80歳まで頑張りたい」と話す。
2018.09.25 TUE , , , , ,
「駆け込み寄付」急増、人気は旅行券クーポン(読売新聞)
これを元に、18歳以下の医療費助成や、小中学校の給食費無料化を実施した。
2018.09.25 TUE , , , , ,
北方小・給食の異物、鉄製パイプの一部 武雄市(佐賀新聞)
パイプは洗米した米を炊飯器に入れる工程にあり、水圧で一部がはがれて混入したとみられるという。
2018.09.15 SAT , , , , ,
北方小の給食米飯に鉄片混入(佐賀新聞)
鉄片は7ミリ×5ミリと3ミリ×2ミリ。業者から届いた金属製の容器から、つぎ分けていた児童が見つけた。
2018.09.14 FRI , , , ,
相手の言葉で自己紹介 外町小5年生が韓国児童と交流(佐賀新聞)
「食べ物を箸だけで食べるのが韓国と違って面白い。日本語での自己紹介は通じてうれしかった」
2018.08.10 FRI , , ,
アレルギー対応パン開発 「卵、乳製品抜きで安心」と好評 神埼市のベーカリートレファン(西日本新聞)
教育関係者から「アレルギーのある子どもも食べられるよう、卵やバターなどを使わないパンを給食で出したい」「国産の小麦を使ったパンがほしい」という声を聞いた

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友