給食トピックス

伊万里市タグのトピックス一覧

2018.07.20 FRI , , , ,
アスパラガス給食で食べて JA伊万里アスパラ部会が贈呈(佐賀新聞)
町内の生産農家は17戸で年間50トンを販売。収穫期は3~10月で、6月末から7月にかけてピークを迎え、主に大阪や名古屋の市場に送っている。
2018.06.22 FRI , , , ,
地元産野菜でおいしい給食 伊万里(毎日新聞)
JA伊万里の生産者部会がキュウリ145キロとアスパラ25キロを市学校給食センターに提供。5400人分のあえ物にした。
2018.06.20 WED , , , , ,
きゅうりとアスパラ学ぶ食育授業(NHK佐賀NEWSWEB)
子どもたちは身近な野菜に興味を覚えた様子で、「きゅうりにはどうしてとげがあるのか」とか「曲がったきゅうりはどうするのか」などと、JAの指導員に次々に質問していました。
2018.06.11 MON , , , , ,
伊万里の牧場経営者が市に1000万円寄付 (サガテレビ)
松尾さんは、8年前から市内の小学校の学校給食用に伊万里牛を提供するなど食育にも取り組んでいて、10年間、毎年1000万円の寄付を続ける予定だということです。
2017.06.19 MON , , ,
異物混入で停止の学校給食を再開 伊万里市(NHK佐賀NEWSWEB)
また、担当する調理員全員に、異物を混入させない方法や、混入した異物を見つける方法などについて、改めて研修を行いました。
2017.06.15 THU , , ,
給食異物混入 調理器具材質と成分一致せず 伊万里(佐賀新聞)
信長は接待上手として知られ、最高級の食材を取り寄せて客人に振る舞っていたとされる。岐阜長良川温泉旅館協同組合が文献から再現したメニューを市が給食用に食べやすくアレンジし、約三万五千食を用意した。
2017.06.14 WED , , ,
異物混入で給食センター業務停止 伊万里市(NHK佐賀NEWSWEB)
伊万里市では13日、小学校の給食で出された「さわらの黄金焼き」と「きんぴらごぼう」の中にプラスチック片などが混入しているのが見つかり、ことしに入って学校給食への異物の混入はこれで4回目です。
2017.06.14 WED , , ,
給食にまた異物 伊万里市学校給食センター(佐賀新聞)
15、16の両日は弁当の持参を求める。19日以降の給食再開は「未定」としている。市教委は「あってはならないことが度重なって起き、大変申し訳ない」と話している。
2017.05.17 WED , , , , ,
伊万里中の給食、みそ汁に金属片(佐賀新聞)
17日は、食材や給食センターの安全点検を実施した上で通常通り給食を提供する。市教委は「食材の目視点検など確認作業を徹底したい」と話している。
2017.03.21 TUE , , , ,
伊万里市議会 給食無料化「実現へ努力」(佐賀新聞)
「内心は、部活や塾で経済的負担が大きい中学3年間を無料化したい思いがある。展望が開けて実現可能になるよう努力したい」と答え、ふるさと納税の活用検討にも含みを残した。
2016.12.13 TUE , , , ,
伊万里市の牧島小給食から小型磁石(佐賀新聞)
すぐに校内放送で食べるのをやめるように指示したが、ほとんどの児童が食べ終えた後だったという。
2016.12.13 TUE , , ,
伊万里の学校給食に磁石混入(NHK佐賀放送局)
3年生の女子児童が口の中で小さい硬いものを感じてはき出したところ、直径が5ミリ厚さ2ミリの丸い磁石が入っていたということです。
2016.11.27 SUN , , , , , ,
牧島小児童、自作の梅干しで料理に挑戦 伊万里(佐賀新聞)
給食時間に試食した児童らは「さっぱりしておいしい」と満面の笑顔。「梅って、こんな料理ができるんだ」「初めての体験で面白かった」と感想を語った。
2016.10.24 MON , , ,
「防災献立」給食 乾パンおいしい でも「普通」に感謝 伊万里(佐賀新聞)
防災給食は7年前から年1回実施している。2年前からは有事に備えて市学校給食センターに非常食の備蓄も行っているが、今年1月下旬の大雪では、断水で調理ができず、備蓄した乾パンが役に立った。
2016.10.19 WED , , , , ,
給食で非常食味わう 伊万里市(NHK佐賀放送局)
ことし1月には、九州北部を襲った大雪と寒波による断水で、給食センターが利用できなくなり、実際に非常食を提供したということです。
2016.10.01 SAT , , , ,
長粒種米「ホシユタカ」普及へ 栽培現場見学 生育環境、調理法紹介(佐賀新聞)
長粒種米「ホシユタカ」の栽培現場の見学会が9月27日、伊万里市であった。地元の保育園・小学校の給食調理担当や飲食関係者、米穀商らを招待し、生産者の取り組みや生育環境、調理法を紹介。
2016.07.21 THU , , ,
伊万里市の学校給食混入 トレー片と骨片特定(佐賀新聞)
シューマイ用のプラスチック製トレーの断片と、材料に使用した豚肉か鶏肉の骨片の2種類を特定したという食品メーカー側の調査結果を発表した。
2016.07.09 SAT , , , ,
大川小、給食のシューマイにプラスチック片混入 (佐賀新聞)
シューマイは食品会社が作ったものを県学校給食会を通じて納入しており、メーカー側にも調査を求めている。
2016.02.07 SUN , , , ,
「海苔の日」ちなみプレゼント 県有明海漁協(佐賀新聞)
贈呈式では、徳永組合長が「佐賀県には多くの日本一があるが、海苔もその一つ。おいしくて、口溶けがいい海苔をぜひ食べて」とあいさつ。
2016.02.01 MON , , , ,
生産者ら、児童に県産「さが美人」贈る(佐賀新聞)
伊万里市の学校給食は断水の影響で乾パンなどの非常食となっていたが、この日ようやく通常の調理食に戻った。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友