給食トピックス

中学校給食タグのトピックス一覧

2019.03.14 THU , , ,
西部学校給食センター建設へ 旧打上中跡に 4年後、一中・五中も配食可能に 唐津(佐賀新聞)
「センターの建設で環境が整う。供用開始に合わせて移行できように両校関係者と協議を進めていきたい」
2019.03.13 WED , ,
「中学給食、早期実施を」 葉山町議会が決議案可決(神奈川新聞)
「用地確保と施設整備を早急に進めながらも、同時に当面の措置として、完全給食の提供ができるよう求める」
2019.03.08 FRI , , ,
「駅前整備撤回を」修正予算案を可決 大磯町議会委(神奈川新聞)
さらに今後、中学校給食再開に向けた調理場建設費として5億7千万円の負担となる見通しだ。
2019.03.08 FRI , , ,
ハマ弁1食当たり市費負担2673円 横浜市長「時間をいただきたい」(産経新聞)
ハマ弁1食当たり市費負担2673円 横浜市長「時間をいただきたい」
2019.03.08 FRI , ,
弁当か給食か スクールランチから業者撤退、教員が買い出し(京都新聞)
市教委スポーツ保健課によると、大津市内の委託業者が採算性やメニューを考案する栄養士の確保が困難であることを理由に撤退の意志を伝えた。他の業者とも交渉したが、食数などの条件面で折り合わなかったという。
2019.03.07 THU , ,
完全給食へ方針改定案 盛岡市教委、複数センター整備も(岩手日報)
現在選択制11校分も全員喫食とするため、さらなる給食センター新設も目指す。
2019.03.07 THU , , ,
「ハマ弁」温め計画、暗礁に レンジ設置場所でつまずく(朝日新聞)
今年度目標の10%にはるかに及ばない。市長が「期待」と述べた裏には、ハマ弁を温めれば、利用率の向上につながるとの読みがあったからだ。
2019.03.01 FRI , ,
中学校給食の検討開始 秋までに実施手法決定 茅ヶ崎(タウンニュース)
中学校給食の実現を目指す茅ヶ崎市は、実施に向けた検討委員会を2月18日に庁内でスタートさせた。
2019.02.28 THU , , ,
ハマ弁の当日注文、5月末に全中学で 今は原則1週間前(朝日新聞)
林市長は「(試行している中学校では利用率向上に)一定の効果が出てきている」と話し、当日注文を拡大していく狙いを語った。同時に就学援助を受ける対象者などに無料でハマ弁を支給する事業を拡充する時期については、「8月末を目標」とした。
2019.02.28 THU , , , ,
「ハマ弁」全校で当日朝に注文OK 利用率低迷受け5月下旬から(東京新聞)
一部のモデル校で行っている校内の自動販売機で食券を購入してもらう方式ではなく、注文は前日夜から当日の登校前までにホームページで受け付ける。売り切れると申し込めない。
2019.02.27 WED , , ,
平塚市の中学給食、早期実現は困難 「財政落ち着かない」(神奈川新聞)
相模小学校は同市北部の人口増加に対応するため、同市田村地区から大神地区に移転する計画。概算工事費は約25億円に上るが、用地買収は難航している。
2019.02.22 FRI , , ,
ハマ弁の市費、1食2673円 当初113円のはずが…(朝日新聞)
答弁などによれば、17年度の提供数は計17万7786食。初期投資を除いた市費負担は4億7515万9千円だった。1食あたり2673円が投じられた計算になる。
2019.02.20 WED , , ,
15分で昼食は「短すぎ」 横浜の中学、+5分を検討中(朝日新聞)
その分、始業や終業時間を変えるなど、全体の時間割を調整して、時間を確保するという。
2019.02.18 MON , , , , ,
秦野市:現在募集中のパブリックコメント及びこれまでの結果について
秦野市立中学校給食基本計画案
2019.02.07 THU , ,
盛岡市 「完全給食」に統一へ(NHK岩手NEWSWEB)
食育の観点などから、全員が同じ給食を食べられる方式を求める意見が多く、市は今後、市内の市立中学校の給食を「完全給食」に統一する方針を決めました。
2019.01.31 THU , ,
鎌倉の中学給食が好評…でも横浜で苦戦 同じ業者なのに(朝日新聞)
食物アレルギーに完全対応できないため家庭弁当との併用制。ネットなどで1カ月単位で予約し、7日前までに1日ごとにキャンセルもできる。
2019.01.25 FRI , , ,
大磯、国府中 給食「自校方式」に 検討会結論 年度内に導入決定(東京新聞)
町教委によると、初期費用と三十年間の維持費の合計から国庫補助分を引いた経費を試算すると、自校方式は約三十億円。配送費が加わるセンター方式は約五十六億円、どちらかの学校に調理室を設け、もう一方へ配送する「兄弟方式」は約三十六億円だった。
2019.01.25 FRI , , ,
大磯町中学給食問題 「自校方式」での再開決定 検討会(神奈川新聞)
自校方式では今後30年で町に約30億円の負担となるとした一方で、共同調理場で作る「センター方式」では約56億円の支出と試算した。
2019.01.18 FRI , ,
中学の完全給食を要望 盛岡市懇話会、市教委は前向き(岩手日報)
委員は中学校の「完全給食実施」「牛乳のみ提供するミルク給食の解消」を強く要望。
2019.01.18 FRI , ,
中学校給食を試験導入 中沢中学校で20年1月から 伊勢原市(タウンニュース)
保護者へのアンケート調査や同様の方式を導入している大阪府枚方市(写真)や他の自治体の視察などを経て17年10月にデリバリー式の導入を決定した。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友