給食トピックス

中学校給食タグのトピックス一覧

2017.04.13 THU , ,
鎌倉市:「中学校給食NEWS」を発行しています 第1号 「11月から中学校給食が始まります」
中学校給食の具体的な内容や利用方法のほか、栄養や食育など、関連する様々な記事を掲載していきますので、ぜひご覧ください。
2017.04.05 WED , , , ,
私の社会保障論 子どもの食の格差=首都大学東京教授・阿部彩(毎日新聞)
問題は、給食がない一部の中学校と高校に通う子どもたちである。公立の中学校でも、給食を提供していない学校がある地域が神奈川を筆頭に、兵庫など複数存在し、全国では11・2%の公立中学校で給食がない状況にある。
2017.03.30 THU , , ,
福田紀彦川崎市長が再選出馬へ(神奈川新聞)
目玉公約として掲げた子育て政策は一部修正を加えながらも1期目で道筋をつけた。13年に県内ワーストだった待機児童数は15年4月時点ではゼロにし、通院医療費の助成対象は今年4月に小学6年生まで拡充。中学校の完全給食は年内に全校で始まる予定だ。
2017.03.24 FRI , ,
中学給食、最速20年度から 整備費試算51億~83億円 横須賀市教委が調査結果(神奈川新聞)
近隣の市立小学校の給食室を改修したり、増築したりして対応する親子方式の場合、23校すべてで実現可能と判定。ただ、市教委は「工事期間中は小学校の給食室が使えなくなり、何らかの対応が必要になる」としている。
2017.03.22 WED , , ,
中学校給食8割高評価 川崎市教委、先行導入校で調査 (神奈川新聞)
2017.03.17 FRI , , ,
中学給食、保護者の98%が歓迎 川崎市調べ(朝日新聞)
一方、「よくない・どちらかといえばよくない」と答えた生徒では、58・8%が「家からの弁当の方がよいから」と答えて最多。「準備や後片付けが大変だから」が36・3%で続いた。
2017.03.05 SUN , , ,
給食の配食化、9~14日に説明会 一般参加も募る 宮津市(毎日新聞)
市側がこれまでの検討経過を報告し、委託先となるハーベスト社(本社・横浜市)が給食センターでの調理法や配食方法などを説明する。
2017.02.23 THU , ,
給食 4中学校、自校方式を要望 「市民の会」が太宰府市長に(毎日新聞)
要望によると、デリバリーでは「委託業者まかせで、学校との連携が難しく生徒の声が届きにくい」とした。自校方式のメリットとして(1)配送コストが不要(2)食中毒被害も1校でとどめられる(3)給食を適温で提供できる--などと指摘した。
2017.02.23 THU , , ,
ハマ弁 全校開始も、喫食率0・9% 依然、完全給食求める声も 横浜市(タウンニュース)
「中身には自信があるので、いかに知ってもらうかが課題。喫食率を理由に事業を撤退することはない。改善しながら利用者を増やす努力をしていきたい」
2017.02.15 WED , , ,
小中全教室にエアコン設置方針 名張市教委(中日新聞)
名張市教委は十四日、夏場の暑さ対策のため、二〇一七~一九年度の三年間で小中学校の全教室にエアコンを設置する方針を、市議会全員協議会で明かした。中学校への給食の導入も図り、調理配送の拠点となる給食センターを建設、二一年度の提供開始を目指す。今後四年間で子育てと教育環境の充実を推進する。
2017.02.14 TUE , , , , ,
給食のエンゼルフーズ、神奈川に新工場 横浜の中学に弁当供給(日本経済新聞)
新工場の稼働によって「小田原市など県内全域を余裕をもってカバーできるようになった」という。
2017.02.07 TUE , , , ,
川崎市予算案、150万人都市へ7088億円 3年連続過去最大(日本経済新聞)
教育費は県費負担教職員の市費移管に中学校完全給食の実施が加わり93%の大幅増の953億円となった。
2017.01.26 THU , , ,
中学校給食に汁物登場 4月から市内各校で 相模原市(タウンニュース)
食材は原則国産で、相模原市産の野菜も使用する。教育委員会の栄養士がカロリーと栄養バランスを考慮して、手づくりのおかずや旬の食材、行事食も積極的に取り入れていく予定だ。
2017.01.20 FRI , , ,
市立中学校給食 新たに自校式3校で実施 犬蔵中初日に市長が視察(タウンニュース)
この日のメニューではJAセレサ川崎の協力により市内産農産物である「かわさきそだち」の野菜を使ったスープも提供され、好評だった。
2017.01.20 FRI , , , , , , ,
タニタ監修の給食を提供 川崎市が協定(教育新聞)
その他にも、同給食の提供日に合わせて各校では、同市と同社が共同で作成した教材を用いて食育に関する特別授業を実施する。
2017.01.19 THU , , , ,
タニタの給食、中学校で 川崎市で年4回(神奈川新聞)
福田紀彦市長は「毎日、満員御礼となっているタニタ食堂のメニューを定期的に子どもたちが食べることで生きた食育になる」と期待。
2017.01.18 WED , , , , , ,
健康づくりにタニタの給食 全中学校での実施控え 川崎市が協定(東京新聞)
少子高齢化を踏まえて市は、若い頃から健康に関心を持ってもらうため、カロリーや塩分を抑えたメニューを提供する「タニタ食堂」や、体の状態を「見える化」して食生活や運動習慣の改善に役立てる「健康プログラム」などのノウハウを生かしたいと考えている。
2017.01.17 TUE , , , ,
川崎市 タニタ監修の中学校給食 四半期ごとに実施(tvkテレビ神奈川)
17日に川崎市の福田紀彦市長とタニタの谷田千里社長が結んだ協定では、健康的なことで知られるタニタ食堂の献立を中学校給食の規定に合わせてアレンジし、四半期ごと、1年に4回提供することにしています。
2017.01.17 TUE , , , , ,
タニタが中学校給食監修 川崎市と協定(産経新聞)
川崎市によると、来年5月から年4回、季節ごとに旬の食材などを使った給食を提供予定。全国展開している「タニタ食堂」のメニューの特徴を生かして栄養バランスを重視。提供日には食育に関する特別授業も行う。
2017.01.17 TUE , ,
中学給食鎌倉でも 11月から開始 ランチボックスで配送(神奈川新聞)
市教委は昨年11月から各学校で保護者説明会を開催。6~7割が利用するとみているが、全生徒が給食を選ぶと教職員らと合わせて3800食になるという。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所
  • ②オーケーズデリカ株式会社

サービスサイト

  • スターレシピ 献立作成・発注・調理指示まで一括管理! 全国の栄養士さんのお助けツール! 献立作成・発注・調理指示まで一括管理! 全国の栄養士さんのお助けツール!

給食甲子園

  • 全国学校給食甲子園 給食ひろばは第12回全国学校給食甲子園を応援しています。 給食ひろばは第12回全国学校給食甲子園を応援しています。

企業サイト

  • 株式会社 菜友