給食トピックス

三田市タグのトピックス一覧

2019.06.25 TUE , , , , , ,
ジャガイモ、水不足で小ぶりに 給食に納品できず 三田(神戸新聞)
ジャガイモは収量こそ減っていないが、大きさが市の学校給食の規格L以上(120グラム以上)に届かず、6月中と7月初めの納品は見送ったという。
2019.02.27 WED , , , ,
給食食器全面更新へ 先行導入の学校では評判上々 三田市(神戸新聞)
価格は茶わん2個と皿1枚のセットで2千円程度。約7千セットを一気に更新すると1400万円かかるため、リース契約による分割払いにする。1
2019.02.27 WED , , , ,
ふるさと納税見込みの半分 給食食器更新で“裏技” 三田市(神戸新聞)
基金の残高も減っており、市は虎の子の貯金を長持ちさせようと、食器の購入代金を5年間の分割払いにする初の手法を取り入れた。
2019.01.17 THU , , , ,
新天皇即位で10連休 授業時間確保へ夏休み短縮 三田の市立中学校(神戸新聞)
給食は9月2日からのため、授業は午前中のみとし、授業時間は各学校に任せる。  既に全中学校にエアコンを設置しており、猛暑による生徒の健康への影響はないと判断した。
2018.03.30 FRI , , , , ,
消えた高級ブランド「三田牛」給食 理由は財政難(三田市)
ところが市は17年度、財政の見通しが厳しくなったとして行財政改革に本格着手。給食も見直し対象になり、年間600万円かかっていた三田牛の提供回数を1回に減らして購入費を3分の1にカットした。さらに18年度予算では購入費そのものの計上を見送った。
2018.02.16 FRI , , , ,
季節の恵み感じる食育授業 すずかけ台小で調理体験(神戸新聞)
校内の農園でトマトなど夏野菜を育てて児童とピザを作り、渋柿で干し柿作りにも挑戦。校木のプラタナスも観察してきた。
2018.02.01 THU , , , , ,
ハクサイ「高くて買えない」 例年の2~3倍に(神戸新聞)
規定の1玉1・5キロに満たなかったため、今年は出荷を見送った。市教育委員会学校給食課は「市内のハクサイだけでは足りず、茨城県産に頼った。全国的にも不作で、仕入れ先を探すだけでも一苦労」と困惑していた。
2018.01.29 MON , ,
同じ方角向いて給食も 大流行インフル阻止へ攻防(神戸新聞)
既に三田市内の小学校では、グループで向き合って給食を食べるのを中止し、感染しないよう全員が同じ方を向いて食べたり、体育館での集会を校内放送に切り替えたりするなどの対策も出ている。
2018.01.28 SUN , , , ,
食品サンプルで学校給食の歴史紹介 三田で企画展(神戸新聞)
全国学校給食週間(24~30日)に合わせ、兵庫県三田市は給食への理解を深めてもらおうと企画展「三田の学校給食 今・昔」を藍市民センター(同市大川瀬)で開いている。
, 2017.11.07 TUE , , , ,
三田市:参加者募集!かまどdeごはんを炊いてみよう♪ 11月26日食育フェスティバル
「かまどでご飯を炊く」という貴重な体験を通して、三田産のお米のおいしさやごはん食の素晴らしさを知ってください。
2017.05.28 SUN , , , , , ,
活用広がる学校空き教室 地域と子どもの接点に 三田市(神戸新聞)
廊下も取り込んで改装し、一般の教室より1・5倍ほど広いため、16年度はランチルームに毎回20~30人の住民を招き、学年ごとに30人前後の児童全員と一緒に食べることができた。
2016.11.28 MON , , , , ,
給食試食や歯科検査が人気 三田で食と健康の催し(神戸新聞)
学校給食の試食会もあり、米粉パンや鶏肉の塩こうじ焼き、照り焼きなど地元産食材を使ったメニューに、長蛇の列ができた。
2016.08.01 MON , , , ,
地元食材の朝食レシピ募集 学校給食採用も 三田(神戸新聞)
兵庫県三田市教育委員会は、地元食材を使った朝食を考案する「第8回食べチャオさんだ! 料理コンテスト」の参加者を募集している。
2016.07.25 MON , , ,
給食調理場を“探検” 三田で親子向け見学会(神戸新聞)
参加者はまず、皮むき機や割卵(かつらん)機、野菜を切る「スライサー」、煮物や炒め物などを作る大釜を見学。職員から「スライサーは刃を替えれば、さまざまな切り方ができる」などと説明を受けた。
2016.03.04 FRI , , , ,
桃の節句祝う味覚楽しむ 三田各地で催しなど(神戸新聞)
ひな祭りに合わせ、三田市内の小中学校や幼稚園などでは、給食にちらしずしが登場した。地元特産「三田うど」や鰆(さわら)、ひなあられも添えられ、子どもたちは“春尽くし”のメニューを味わった。
2016.02.22 MON , , ,
食育へ「ランチルーム」整備 三田・弥生小(神戸新聞)
ランチルームは食育の一環として各地の学校に広がっている。弥生小は児童減少で生じた空き教室で、地域住民を招いた「ランチサロン」を年6回開催していることから、モデル校に選ばれた。
, 2015.11.12 THU , , ,
三田市:第6回食べチャオさんだ!食育フェスティバル
三田の恵み、食で深める人・家族のふれあい~をテーマに“食べチャオさんだ!食育フェスティバル”を開催します。
2015.10.15 THU , , , , , ,
三田市:市長と教育委員が給食交流会に参加しました(27年10月1日・富士小学校)
この日は、年3回ある三田肉の特別給食の日で、地元特産品の三田肉・三田米を使った牛丼を楽しみました。
2015.08.01 SAT , , ,
三田市:『給食センター探検隊(食べチャオさんだ!食育推進事業)』に参加(27年7月21日)
日頃見ることのできない給食センターの調理場の見学、給食センターの機材を使った調理体験を楽しみました。
2015.07.29 WED , , ,
三田の食材でおにぎりやみそ汁 料理教室で児童ら(神戸新聞)
給食センターの調理師や栄養士の指導を受け、子どもたちは米の研ぎ方や包丁の使い方を学び、煮干しのだし取りなども体験。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友