給食トピックス

ジビエタグのトピックス一覧

2018.07.27 FRI , , , ,
給食にイノシシの肉活用で試食会 島原(NHK長崎NEWSWEB)
まずは、調理室で調理員たちが地元で捕獲し、解体・精肉されたイノシシの肉の特徴を確かめながら、カレーや甘辛揚げなどに調理していきました。
2018.07.20 FRI , , ,
和歌山県:平成30年度ジビエ料理講習会を開催します!
安全・安心でおいしい学校給食の提供と地場産物の積極的な活用の一環として、学校給食へのわかやまジビエの導入を推進するため、ジビエ料理に関する調理技術を習得する。
2018.07.13 FRI , , , , ,
新発売のジビエ餃子を給食で試食 五條(朝日新聞)
有害鳥獣として駆除された奈良県五條市のイノシシ肉を使った「五條ジビエ餃子(ぎょうざ)」が、同市立西吉野小学校の12日の給食に提供され、児童63人や太田好紀市長らが試食した。
2018.07.02 MON , , , ,
山梨の学校給食でシカ肉シチューを提供 早川町(UTYテレビ山梨)
これは、甲府第一高校の生徒たちが進めている、シカの研究活動の一環として行われたもので、増えすぎたシカの解決策の一つとしてシカ肉をもっと食べてもらおうと実施されました。
2018.06.21 THU , , , , ,
全小中学校でジビエ給食 イノシシ、シカ肉の竜田揚げやカレー 対馬 (西日本新聞)
ジビエ給食は食育の一環で実施。市内では昨年度、有害鳥獣としてイノシシ3069頭、シカ5365頭が捕獲されたが、大部分を埋設処理しているという。
2018.06.19 TUE , , , , ,
シカ肉の特別メニューが登場 智頭町(NHK鳥取NEWSWEB)
智頭町では農作物の被害を防ぐためシカの捕獲が進められていて、ドライカレーのほかにもメニューを考案するなどして月1回程度、シカ肉を使った給食を提供することにしています。
2018.05.17 THU , , , ,
ジビエ利用、捕獲の2割 古座川町の加工施設稼働3年(紀伊民報)
施設では17年度に町内で捕獲されたシカ1207匹のうち、248匹を食肉用に、47匹をペットフード用に処理した。食肉の活用は20・5%。
2018.04.01 SUN , , , ,
宇佐にジビエ加工施設 狩猟意欲向上も狙う(朝日新聞)
同市内で昨年度に駆除したのはイノシシが約2300頭、シカが2千頭だが、このうち食用に回ったのは1割以下という。残りは地中に埋めるなどして廃棄されている。
2018.03.15 THU , , , , ,
陸別 鹿カツドッグ給食に(十勝毎日新聞)
全国公募のジビエ(野生鳥獣の肉)料理コンテストで最高賞の農林水産大臣賞に輝いた「鹿カツドッグ」が14日、学校給食に初めて登場した。
2018.03.10 SAT , , , ,
ジビエ消費拡大、モデル地区に兵庫など17カ所(神戸新聞)
県によると、三大産地の16年度のシカ、イノシシの捕獲頭数は計約5万頭だが、ジビエとして処理されたのはわずか640頭。19年度には処理頭数を約7千頭に増やす計画だ。
2018.03.08 THU , , , , ,
ジビエ給食 日田の小学校で 高校生考案 シシ肉の「ミルクカレー鍋」(毎日新聞)
1月末の「シシ鍋」創作レシピ大会で、グランプリを射止めた昭和学園高調理科チームの同作品が採用された。中学校でも8日に実施する。
2018.03.06 TUE , , , , ,
高校生の考えたジビエ料理が学校給食に 日田(OBS大分放送)
日田市はジビエの消費拡大に向けて、高校生を対象にした料理コンテストを今年1月に開催しました。グランプリに輝いたのは、昭和学園高校の「野菜たっぷりミルクカレー鍋」。
2018.02.16 FRI , , , , , ,
鹿カツドッグが最高賞 全国ジビエ料理コン(十勝毎日新聞)
出品メニューは同給食センターの津幡恵一所長を中心に山崎那月さんら調理員が考案、試作を重ねた。ローストビーフのような薄切りやミンチにした肉も試したがしっくりこず、うま味を残しつつ、みそとの相性もいいカツにした。
, 2018.01.28 SUN , , , ,
駆除イノシシの資源化テーマに 津和野・日原小でジビエ学習(山陰中央新報)
3年生15人が捕獲方法や急速凍結装置(CAS)を使った鮮度保持の取り組みなどを学んだ。
2018.01.24 WED , , ,
かみ応え最高、おいしい 小浜の今富小で給食にシカ肉カレー(中日新聞)
小浜市は高齢化する狩猟の担い手確保を目指し、二〇一四年から一部小学校で提供を始めた。
2018.01.21 SUN , , ,
熊本市で「ジビエサミット」 (日テレNEWS24)
「給食のメニューにすればジビエ料理への抵抗感もなくなるのでは」
2018.01.18 THU , , , ,
シカ肉の竜田揚げ味わう 古座川町で親子ジビエ給食(紀伊民報)
県農林水産部と県教育委員会が、本年度から5カ年で取り組んでいる「学校給食での和歌山産品利用拡大戦略アクションプログラム」の一つ。
2018.01.15 MON , ,
ジビエ給食の動き 拡大 鳥取(NHK鳥取NEWSWEB)
「シカ肉を衛生的に処理できる施設も整備され、安全性が確認されたジビエは給食で活用するよう市町村の教育委員会に呼びかけていきたい」
2018.01.12 FRI , ,
シャン・カウスエ、クイティウ… 給食で学ぶ「世界」(朝日新聞)
「食経験を広げ、子どもたちには給食をきっかけに様々なことに興味を持ってほしい」
2017.12.18 MON , , , ,
ジビエお試しシカ肉カレー 三朝、学校給食に登場(日本海新聞)
鳥取県調理師連合会「惣和会」(宮崎博士会長)は15日、三朝町内の小中学校で県産のジビエを使った給食メニューを提供した。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友