給食トピックス

シダックス大新東ヒューマンサービスタグのトピックス一覧

, 2018.01.25 THU , , , , ,
和歌山県が営業停止取り消し 集団食中毒で業者と和解(紀伊民報)
県によると、同社との話し合いで、同社は処分の目的を理解し、適法で妥当だったと認め、県に対し賠償や補償を求めないことにしたため、県は処分を取り消し、19日に控訴を取り下げた。
, 2018.01.24 WED , , , ,
集団食中毒 無関係の調理委託業者が和解 和歌山県と(毎日新聞)
シダックス大新東ヒューマンサービスが県に損害賠償や補償を求めない代わりに、県が処分を取り消し、大阪高裁への控訴も取り下げた。和解は今月16日付。
, 2017.07.02 SUN , , ,
給食調理業者、処分取り消し求め提訴 県、初弁論で「合法」主張(毎日新聞)
同社は訴状などで、食中毒の原因は御坊市が調達した刻みのりにノロウイルスが付着していたことによるもので、過失はなかったと主張。
2017.06.30 FRI , , , ,
給食食中毒で業務停止は不当と訴え(テレビ和歌山)
これに対して県は「処分自体は被害拡大を防ぐために行ったもので、これ自体に違法性はない」として訴えそのものを退けるよう求める姿勢を示しています。
2017.06.30 FRI , , , , ,
御坊食中毒処分 給食業者が取り消し求める(ytv)
和歌山県の調査では原因となったメニューが「磯和え」であったことまでは特定できたが、「きざみのり」が原因だったとまではわからず、シダックス子会社側の落ち度を完全には否定できないという。そのため、営業停止処分は今も取り消されていない。
2017.06.30 FRI , , , ,
御坊市給食食中毒の営業停止処分取り消し訴訟(和歌山放送)
きょう午後行われた意見陳述で、原告側は「処分は給食センターに出すべきもので、誤った処分により信用を著しく棄損された」と主張しました。これに対し、県側は「当時は被害拡大防止のために出さざるを得なかったもので、間違った処分ではなかった」などとして請求の棄却を含め、争う姿勢を示しています。
2017.06.13 TUE , , , , , , ,
給食食中毒のり訴訟 業者「御坊市が提供」VS和歌山県知事「当然争う」(産経新聞)
処分後、同社は県内外の24自治体の給食事業の参加資格の停止や指名停止を受けており、同社は、「食中毒の過失はなく、創業以来食中毒事故がなかった当社のブランドが毀損された」と主張している。
2017.06.12 MON , , , , , ,
御坊市の集団食中毒で業者が提訴(テレビ和歌山)
これは、今日、開かれた定例の記者会見で、仁坂知事が提訴に対し見解を述べたものです。
2017.06.12 MON , , , , , , , ,
営業停止取り消し求め業者が提訴 御坊市の集団食中毒(wbs和歌山放送)
御坊市などでは、1月、園児や児童ら800人以上が食中毒症状を訴え、御坊保健所は給食が原因と判断し、センターを、1月28日から2月10日までの営業停止としました。
2017.06.12 MON , , , , , , , ,
給食で800人食中毒、処分受けるも「営業停止は不当」 シダックス系が和歌山県を提訴(産経新聞)
訴状によると、食中毒の原因は市が給食の食材として調達した刻みのりだったため、調理と搬送を行うセンターに過失はなく、処分は違法としている。
2017.02.21 TUE , , , ,
御坊市食中毒 3月1日給食再開・業者は継続(wbs和歌山放送)
御坊市は3年ごとに業者の選定を行っていて、おととし(2015年)8月から調理を委託しているシダックスには、契約を満了する来年(2018年)7月末まで委託するということです。
2015.08.19 WED , , , ,
埼玉県・狭山市立堀兼学校給食センターを シダックスグループがPFI事業により受託運営開始(朝日新聞×@Press)
PFI事業による給食センターの受託運営は、本件で2件目

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友