給食トピックス

ふるさと納税タグのトピックス一覧

2019.02.27 WED , , , ,
ふるさと納税見込みの半分 給食食器更新で“裏技” 三田市(神戸新聞)
基金の残高も減っており、市は虎の子の貯金を長持ちさせようと、食器の購入代金を5年間の分割払いにする初の手法を取り入れた。
2019.02.14 THU , , , ,
ふるさと納税で給食費無料、18年度にアマギフ加え寄付急増 静岡・小山町(毎日新聞)
給食費無料化のほか小中学校の学習用タブレット導入、文化財改修などに充てる。
2018.11.29 THU , , ,
ふるさと納税、選べる寄付先6事業 芦屋市(神戸新聞)
20年の市制80周年に合わせた芦屋の学校給食を題材にした映画制作。目標金額は300万~2千万円で、達成しなくても事業費の一部として使われる。
2018.11.25 SUN , , , , ,
再建資金集めに苦戦 益城町の被災給食センター CF調達、目標額の3%(西日本新聞)
用地買収や土地造成、建設費を含む総事業費は約20億7千万円。国の補助と民間の寄付を除くと、町の負担分は約10億5千万円で、多くの復旧復興事業を抱える町の財政にのしかかる。
2018.11.13 TUE , , , , ,
ふるさと納税とんかつに 寄付金活用し給食 都城市(宮崎日日新聞)
都城市は全国トップクラスのふるさと納税の寄付金を活用し、都城産ブランド豚・観音池ポークを使ったとんかつを「ふるさと給食」として市立小中学校全54校で順次提供している。
2018.11.08 THU , , , , ,
都城産豚「おいしい」、ふるさと納税財源に給食(読売新聞)
6年生の児童85人に、飼料や飼育環境にこだわって豚を生産していることや、全国から多くの寄付金が寄せられていることなどを伝えた。
2018.10.18 THU , , , ,
ふるさと納税で給食応援を 高岡市が項目追加(中日新聞)
市内の小学校二十六校、中学校十二校、こまどり支援学校の給食に、返礼品メニューの地元産の米や肉、ジェラートを使用するために、ふるさと納税の寄付金を活用する。
2018.10.16 TUE , , , ,
給食にA5ランクの佐賀牛すき焼き ふるさと納税で(NHKNEWSWEB)
ふるさと納税をした人には、子どもたちからのメッセージを添えた手紙を届けることにしています。
2018.10.05 FRI , , ,
ふるさと納税使い道「給食に特別献立」 高岡(読売新聞)
同市では1日あたり約1万3000食の給食を提供しており、特別メニューを実施するため、数百万円規模の寄付を目指すという。
2018.09.25 TUE , , , , ,
「駆け込み寄付」急増、人気は旅行券クーポン(読売新聞)
これを元に、18歳以下の医療費助成や、小中学校の給食費無料化を実施した。
2018.09.19 WED , , ,
ふるさと納税の返礼品規制 変更迫られた自治体は恨み節(朝日新聞)
。小中学校の給食費補助や18歳までの医療費助成などに充ててきたが、iPadや金券など200品目を今月12日に取り下げた。
2018.05.27 SUN , , , , , ,
返礼品の十勝牛ハンバーグ、給食に登場 幕別 製造元が無償提供(十勝毎日新聞)
ふるさと納税の返礼品として人気が高い「十勝牛ハンバーグ」が25日、町内小・中学校の給食に登場した。
2018.04.27 FRI , , , ,
ふるさと納税が2018年大転換!返礼品で競う時代は終わった(ダイヤモンド・オンライン)
現在、益城町の小中学校の給食は、他の自治体の設備や委託により賄っている状態です。新しい給食センターは、単に元通りに復旧させるのではなく、平時は“食で子どもたちの笑顔をつくる給食センター”、緊急時は“被災者を助ける給食センター”として再建することを目指しています。
2018.04.26 THU , , , ,
やりくりまちの台所(8)基山町、みやき町、上峰町(佐賀新聞)
昨年から実施している学校給食の無料化に421万円を計上しており、町を挙げて教育・子育て支援に注力していく。
2017.10.20 FRI , , , , ,
給食に宮崎牛ステーキ 都城市、ふるさと納税寄付を活用(朝日新聞)
9月の「和牛五輪」で市内の生産者が最高賞に輝き、日本一を伝えるため市が寄付額の一部を使って企画した。
2017.09.14 THU , , , , ,
北海道 根室 小中給食に旬の花咲ガニの「鉄砲汁」(NHK NEW SWEB)
カニの仕入れなどにかかった費用は、ふるさと納税の寄付金で賄われたということで、こうした給食が市内15の小中学校で提供されました。
2017.06.02 FRI , , , ,
給食費の半額補助は「第2子から」岡山・備前市、新市長のカラーじわり(産経新聞)
加えて校舎改修など優先度の高い教育施策が他に山積しており、同市教育委員会からの意向も踏まえ、対象者を第2子以降(約1030人)とし、約3700万円の予算軽減を図った。実施時期を決めていなかったため、同市では大きな混乱はないとみている。
2017.05.06 SAT , , , ,
上峰町 ふるさと納税で予算28%増(佐賀新聞)
目玉新規事業だった小中学校の給食費無料化を巡って2月議会で当初予算が否決されるなど紛糾。結局同経費4200万円を削り予備費に回したものが可決された。
2017.04.01 SAT , , , ,
ふるさと納税に返礼上限 「必須財源」減少を懸念(佐賀新聞)
4月から給食費無料化に取り組む江北町は通知に準じるとしつつ「当初予算で寄付額を約5億円と見込んでいたが、どのくらい影響が出るだろうか。小さな町は打撃が大きい」と不安げだ。
2017.02.18 SAT , , , ,
南さつま市が小中学校の給食費無償化へ(朝日新聞)
新年度予算案には事業費として1億930万円を計上。財源として、ふるさと納税の一部4千万円などをあてる。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友