給食トピックス

2019.05.13 MON , , , ,
給食に「里山のつぶ」 福島県内初 磐梯の幼稚園、小中学校(福島民報)
有機栽培で育てた古里のブランド米を子どもたちに味わってほしいと、町が今年度から採用した。
2019.05.13 MON , , , ,
一緒に給食 地域と共に 私立大日向小(信濃毎日新聞)
大日向の住民向けに、月々の献立表の全戸配布も始めた。
2019.05.13 MON , , , , ,
「ちゃんとナシの味」 給食に特産品ジュース 明和町(上毛新聞)
「ナシの味がちゃんとする」
2019.05.10 FRI , , , ,
石巻市、契約辞退の業者を指名停止1カ月(河北新報)
しかしその後、入札金額を誤ったとして契約締結を辞退したいと市に申し入れていた。
2019.05.10 FRI , , ,
横浜市立中のハマ弁、当日注文全校へ LINE Payも(神奈川新聞)
今月28日からは無料通信アプリ「LINE(ライン)」の決済サービス「LINE Pay」での支払いも可能となる。
2019.05.10 FRI , , , , ,
給食に「とおあし汁」 安政遠足盛り上げよう 安中(上毛新聞)
仮装姿のランナーが出場する12日の「安政遠足侍マラソン」を前に、群馬県安中市は10日まで、安政遠足にちなんだ給食メニューを市内の小中学校で提供している。
2019.05.10 FRI , , ,
琴浦町の給食に針金混入(NHK鳥取NEWSWEB)
町の教育委員会によりますと、針金は、白あえに使われたほうれんそうを束ねるために使われたもので、調理の過程で混入したとみられるということです。
2019.05.10 FRI , , , ,
小山町 ふるさと納税対象除外へ(NHK静岡NEWSWEB)
これまでに寄付金を積み立てた基金が総額およそ80億円あり、こうした事業は当面、継続できるとしています。
2019.05.09 THU , , , ,
新時代を胃袋で体感 三芳の小中学校8校で令和祝う「令和給食」提供 町長も同席 児童ら頬張る(埼玉新聞)
「令和はお母さんの手伝いをしてあげたい」
2019.05.09 THU , , , ,
世界に一つだけ 窯元制作の茶わんで給食スタート 鳥取市(日本海新聞)
4~6年生計17人が白磁の人間国宝前田昭博さん(65)ら3窯元が作った「世界に一つだけの茶わん」にご飯をよそい、手仕事のぬくもりに触れながら夢中で頰張った。
2019.05.09 THU , , , ,
ふるさと納税「除外」みやき町長は困惑 「返礼品見直したのに残念」(佐賀新聞)
本年度分の予算については基金を取り崩すなどして対応するが、20年度以降は事業を見直すことも考えられるとして懸念している。
2019.05.09 THU , , ,
ふるさと納税除外、佐賀・みやき町長落胆 返礼品変更考慮されず(西日本新聞)
小中学校の給食費や18歳までの医療費の無償化などを実現。地域活性化をふるさと納税に頼ってきただけに、新制度に参加できない場合は新たな財源の確保が課題となる。
2019.05.09 THU , , , ,
村山 さくらんぼが給食に登場(NHK山形NEWSWEB)
地元の農業用ハウスで収穫されたばかりの「紅秀峰」です。
2019.05.08 WED , , , ,
改元 鎌ケ谷で新元号祝う給食 鎌ケ谷市(毎日新聞)
ちらしずしなどの「新元号お祝い献立」の給食が出された。元号が日本独自の制度であることや、令和の「和」にちなみ、和食のメニューで新たな時代を祝った。
2019.05.08 WED , , , ,
「令和パン」給食に登場 上天草市・龍ケ岳小児童が考案 (熊本日日新聞)
同小と龍ケ岳中分の約240枚を2時間がかりで仕上げた。
2019.05.08 WED , ,
運動誘発の食物アレルギー「学校で初めて発症する子も」(朝日新聞)
これまでにアレルギーを発症したことはなかったが、総合病院で受診すると、じんましんが全身に出ていた。
2019.05.07 TUE , , , ,
給食で新元号をお祝い 埼玉・三芳の全小中学校で(産経新聞)
同町の給食センターは「今回の給食で初めて食べた生徒もいた」と話しており、元号の変わったことを機に、子供たちのお祝いの食への関心向上に期待を寄せていた。
2019.05.07 TUE , , , , , , ,
八王子の小学校で令和ちなむ給食(NHK首都圏NEWSWEB)
メニューの1つ「梅ごはん」は、梅干しを赤米で炊き込んだもので、令和の出典となった万葉集の第5巻の中に歌われている梅の花を歌った32首の序文にちなんでいます。
2019.05.05 SUN , ,
子どもの貧困対策に「給食費無償化」が最適な理由(ダイヤモンドオンライン)
ただし、就学援助は自治体間で格差が大きい上に、必要な家庭に届いているとはいえない現状がある。
2019.05.05 SUN , , ,
部活、給食でなぜ…絶えない学校の事故300万件を分析(朝日新聞)
食物アレルギーの事故は東京都調布市の小学校で12年に児童が亡くなって以来、死亡例はないが、この3年間に年間668件起きていた。2割の155件は、給食など食後の運動で発症し、重症化しやすい「食物依存性運動誘発アナフィラキシー」だった。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友