給食トピックス

2020.01.20 MON , , , ,
一緒に給食 日中交流 ハルビン児童と甘楽中(上毛新聞)
生徒とプレゼントを交換し、食堂で一緒に給食を味わい、会話に花を咲かせていた。
2020.01.20 MON , , , , ,
断水前に和歌山市が対策本部設置(NHK和歌山NEWSWEB)
和歌山市教育委員会によりますと、市立の小学校13校と、中学校3校は、給食の調理ができないなどの理由で、20日と21日の2日間、授業を午前中のみに短縮するということです。
2020.01.20 MON , , , ,
旬のとちおとめ、給食に 真岡・JAはが野いちご部会が提供(下野新聞)
冒頭、国府田組合長が「イチゴが好きな人」と問い掛けると、「はいっ」と全員が元気に挙手。児童は大好きなイチゴを最後まで食べずに取っておき、大事そうに頬張っていた。
2020.01.20 MON , , , , ,
たけまるくんの給食配送車登場 生駒(毎日新聞)
2020.01.20 MON , , , ,
有機農業学ぶ 生産者とつや姫給食 鶴岡(荘内日報)
 子どもたちは、除草で活躍するアイガモたちを逃げさせない工夫や、害獣からの保護などの方策を興味深そうに聞いていた。
2020.01.20 MON , , , ,
元気のひけつ 学校給食 配送車に児童考案の標語 生駒(産経新聞)
選ばれた標語は「元気のひけつは栄養まんてん学校給食」「楽しみだ 世界の料理や郷土料理」といった学校給食をPRするものから、「たべちゃうぞ まほうのラッキーにんじん」などユニークなものも。
2020.01.20 MON , , , , ,
もちっと食べたい餅料理 一関、平泉の小中学校などで特別給食(岩手日報)
2020.01.20 MON , , , ,
炊き出しイメージ「防災給食」 鳴門の幼小中(朝日新聞)
「おにぎりは箸や皿がなくても食べられる。みそ汁は炊き出しの定番。温かいものを食べるとほっとするね」と話し、児童らはご飯をのりで包んでおにぎりにして味わった。
2020.01.17 FRI , , , ,
小中学校給食にジャマイカ料理 那須塩原(毎日新聞)
同市の外国語指導助手(ALT)34人のうち9人が同国出身であることから、異文化に関心を持ってもらおうと市教委が企画。
2020.01.17 FRI , , , ,
特産豚肉を給食献立に ウインナー1万本、小中校へ 湖西(静岡新聞)
15~30日、地域の食材を味わう「給食記念週間」で市内の5中学校と6小学校の給食に「とぴあ浜松ポークウインナー」が使われる。
2020.01.17 FRI , , , , ,
岡谷で「うなぎ給食」始まる 園児ら夢中(信濃毎日新聞)
市内のうなぎ料理店グループがかば焼きを提供。2月までに保育園や小中学校などで1回ずつ出される。
2020.01.16 THU , , , ,
「赤磐市の名誉挽回を図る」 勤務実態のない職員に給与支払いなどを原因調査へ 岡山(KSB瀬戸内放送)
2020.01.16 THU , , , , , ,
羽生九段の「将棋給食」が登場 東京・八王子(TOKYO MX)
献立の中身は、レンコンの穴に“先を見通して相手を読む”の意味を込めた「羽生九段れんこんカレー」、将棋の駒の形をしたニンジンの「王手サラダ」、集中力を高めるための甘い「焼きプリン」など
2020.01.16 THU , , ,
町内の小中学生にとちおとめ4千個 JAおやまが給食用に贈呈 野木(下野新聞)
2020.01.16 THU , , , ,
食べ残し給食、持ち帰りダメな理由…集団食中毒の教訓 堺市(讀賣新聞)
堺市もこの基準に沿って、持ち帰りを禁止。市教委の担当者は「24年前の食中毒は二度と繰り返してはいけない悲劇として、教員らの胸に刻まれている」と話す。
2020.01.14 TUE , , , ,
和牛のふるさと給食提供 大樹(十勝毎日新聞)
町和牛生産改良組合(岡本透組合長)が無償提供した、町内産の黒毛和種「大樹和牛」を使ったハヤシライスが、町内の小・中学校、高校の給食で振る舞われた。
2020.01.14 TUE , , , , ,
食物アレルギーピクトグラム 郡山市に使用権限贈る(福島民報)
市は市内の小中学校、保育所の一部で使用する。特定原材料を除いて提供する給食などにピクトグラムを貼り、配食ミスを防ぐ。
2020.01.14 TUE , , ,
県給食大会 食育は「粘り強く」 甲府・池田小校長講演(毎日新聞)
学校給食を通じて食育の必要性を再認識するための「県学校給食大会」(県教委など主催)が11日、南アルプス市の桃源文化会館で開かれた。
2020.01.14 TUE , , , ,
「ころ柿」を給食で味わう 志賀町(NHK石川NEWSWEB)
この地域の「ころ柿」は渋柿の皮をむいて乾燥させ果肉を手でもみほぐす昔ながらの製法で作られ、地域ブランドの「能登志賀ころ柿」として国の制度にも登録されています。
2020.01.14 TUE , , , , ,
宇都宮市教委にイチゴ1トン寄贈 JA(毎日新聞)
2Lサイズの大きなとちおとめで、今月15日から2月10日に市内の全小学校の児童約3万人に2粒ずつ配られ、給食で味わってもらう。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友