給食トピックス

, 2017.05.24 WED , , , , , ,
製パン業界、課題山積 人手不足が深刻化 学給減に対応(日本食糧新聞)
HACCP義務化については全日本パン協同組合連合会(全パン連)、パン技術研究所と共同で中小製パンメーカーも対応可能な手引書の策定に取り組む考えを示した。
2017.03.28 TUE
食品製造業 HACCP8割超が意欲(農業協同組合新聞)
導入のきっかけは「異物混入など食品事故を契機とする消費者に意識向上」が41.8%、「取引先からの要請」が40.6%。一方、「HACCPに関する制度改正」は34.4%
2017.03.13 MON , , , , , , ,
かつお節の欧州輸出強化 焼津のメーカー、HACCP取得(静岡新聞)
県や県水産技術研究所(同市)の支援を受けながら、独自の製造技術も導入するなど「世界最高といわれるEU基準」(柴田一範常務執行役員)をクリアした。
2017.02.06 MON , , , ,
長野県:国際基準対応セミナー「HACCP(ハサップ)をとりまく最近の話題」を開催します
今回は、食品の衛生管理手法であるHACCP(ハサップ)に関する基本的な内容から導入に至るまでの取組をテーマとしたセミナーを開催します。
, 2017.01.13 FRI , ,
厚生労働省:「食品衛生管理の国際標準化に関する検討会」最終とりまとめ等に関する説明会を開催します(平成28年度HACCP普及推進中央連絡協議会)
今般、HACCP普及推進中央連絡協議会の場を活用し、HACCP導入に向けた取組の進め方等の説明や意見交換を目的とした会議を開催いたします。
2017.01.10 TUE , , , ,
岩畜が豚処理新施設計画 東北初、ハサップ輸出対応(岩手日報)
豚処理施設としては東北で初めて、食品衛生管理の国際基準「HACCP(ハサップ)」に対応した輸出認定施設とし、国内販売の競争力強化とシンガポールなどへの輸出拡大を狙う。
, 2017.01.04 WED , , , ,
厚生労働省:食品衛生管理の国際標準化に関する検討会最終とりまとめについて
今般、これまで行ってきた議論やパブリックコメントの内容を踏まえた最終とりまとめが別添のとおりとりまとめられましたので、お知らせいたします。
2016.12.28 WED , , , ,
県産キャビア、世界へ 宮崎で工場落成(読売新聞)
クリーンルームなどを備えた工場は、キャビアの消費量が多い米国や欧州への輸出に不可欠な食品衛生管理の国際標準HACCP(ハサップ)を満たしており、稼働実績を積んでHACCP認証を受ける予定。
2016.12.28 WED , ,
新たに24農場 農場HACCP推進農場(農業協同組合新聞)
今回指定された農場は、牛が5農場(うち1農場が乳用)、豚が7農場、鶏が12農場(うち5農場が採卵)。
2016.12.21 WED , ,
HACCP(ハサップ)を全事業者に義務化へ 厚労省(朝日新聞)
厚労省が同日に開かれた有識者会議に義務化を盛り込んだ最終とりまとめ案を示し、大筋で了承された。
2016.11.29 TUE , , ,
水産加工、先進例学ぶ、愛南町で講演会(愛媛新聞)
中薗部長は加工場の最重要事項として「周年出荷の体制づくり」を挙げ、同漁協の取り組みとして、稚魚や餌の販売から出荷まで一貫して漁協が手掛け、一元集荷を確立していることを紹介した。
2016.11.18 FRI , , , ,
シカ肉処理 7施設認証…道、安全安心保証(読売新聞)
道は捕獲頭数のうち、食肉処理される割合について2割超を目標に掲げ、今年9月から厚岸町と標茶町でモデル事業を始めた。ハンターが撃ったエゾシカを回収する専門部門を現地の処理業者に設けてもらい、採算性を確かめている。
2016.11.18 FRI ,
食品の衛生管理 より厳しい国際基準を導入へ(NHK NEWS WEB)
国内では年間の売り上げが100億円以上の大手企業のおよそ9割がすでに任意で取り入れています。一方、従業員が少ない中小規模の業者や飲食店は、対応が難しいことも予想されるため基準の一部が緩和される見通しです。
2016.11.16 WED , , ,
埼玉県産業振興公社:HACCPセミナーを開催します。(開催日:12月7日(水))
本セミナーでは、義務化に向けた動向や具体的な取り組み方法を紹介します。
2016.11.16 WED ,
栃木県:第1回栃木県HACCP推進会議の開催について
「栃木県食品自主衛生管理認証制度(とちぎハサップ)」を効果的に普及推進するに当たり、関係団体、学識経験者等から幅広く意見等を聴取するため、下記のとおり会議を開催します。
2016.10.30 SUN , ,
厚生労働省:「食品衛生管理の国際標準化に関する検討会」中間とりまとめに係る御意見の募集について
意見・情報受付開始日2016年10月17日 意見・情報受付締切日2016年11月15日
2016.10.30 SUN , , ,
中間とりまとめ案を大筋で了承 食品衛生管理の国際標準化検討会(鶏鳴新聞)
ただし、①従業員数が一定数以下の事業者②提供する食品が多く、かつ変更頻度が多い業種③一般衛生管理による対応が可能な業種――については、危害要因分析、モニタリング頻度、記録作成・保管で弾力的な運用を加えたHACCPの考え方に基づく衛生管理「基準B」の適用を認める。

その他

  • ④カゴメ株式会社

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • ③株式会社はくばく 健康な日本食を支える、穀物を現代に、世界に 健康な日本食を支える、穀物を現代に、世界に
  • WFP

給食甲子園

  • 全国学校給食甲子園 給食ひろばは第12回全国学校給食甲子園を応援しています。 給食ひろばは第12回全国学校給食甲子園を応援しています。

企業サイト

  • 株式会社 菜友