給食トピックス

2018.03.13 TUE , , ,
東京大学と連携 日本生協連が健康チェックシステム構築(農業協同組合新聞)
東京大学医学系研究科社会予防疫学分野の佐々木敏研究室が開発した「BDHQ」(簡易型自記式食事歴法質問票)をWeb化したもので、およそ80の質問で個人の直近1カ月の食事メニューの内容を問う形式となっている。
2018.03.13 TUE , ,
食育「関心」9割 「実践」3割、全国平均半分にとどまる 県調査 沖縄(毎日新聞)
県の健康増進計画「健康おきなわ21」について意見交換する「『健康おきなわ21』推進協議会」が12日、県庁で開かれ、調査結果が報告された。
2018.03.03 SAT , , ,
愛国小と啓北小でプロを招いた授業 テーブルマナーやお仕事学ぶ(十勝毎日新聞)
この日の給食は、ポークピカタ、長いものふわふわ焼きなど5品。近隣の農家から提供された豚肉や長いも、カボチャなどを使った。児童はナイフとフォークを使って、慣れない食べ方に苦戦しながらもポークピカタを食べた。
2018.03.02 FRI , , , , , ,
南小 児童が「桜あんぱん」考案 近隣店舗協力で給食に 横浜(タウンニュース)
児童は夏休み前から、弘明寺の代名詞でもある桜をテーマにしたパンのデザインや商品の売り出し方などを学んだ。
2018.02.16 FRI , , , ,
季節の恵み感じる食育授業 すずかけ台小で調理体験(神戸新聞)
校内の農園でトマトなど夏野菜を育てて児童とピザを作り、渋柿で干し柿作りにも挑戦。校木のプラタナスも観察してきた。
, 2018.02.01 THU , , , ,
地元ワカメ学び味わう 野田小で生産者が授業(岩手日報)
野田村の野田小(安倍哲矢校長、児童186人)の2年生22人は31日、村内の養殖ワカメ生産者らによる食育の出前授業を受け、地元食材への関心を深めた。
, 2018.01.29 MON , , , , ,
大阪・吹田くわいでパンづくり 地元・山手小の児童が挑戦(産経新聞)
吹田くわいは、沼地などに育つ水生植物で、おせち料理などに使われる。
, 2018.01.28 SUN , , ,
プチヴェールに興味津々 沼津の児童、特産野菜学ぶ(静岡新聞)
市は2001年から学校給食にプチヴェールを導入し、地産地消を進めている。ことしは市内小中学校41校で約180キロを提供する予定。
, 2018.01.28 SUN , , , ,
駆除イノシシの資源化テーマに 津和野・日原小でジビエ学習(山陰中央新報)
3年生15人が捕獲方法や急速凍結装置(CAS)を使った鮮度保持の取り組みなどを学んだ。
2018.01.21 SUN
子育て親子 食育、遊び取り入れ楽しく(毎日新聞)
東京都練馬区立光が丘秋の陽(ひ)小で16日、「くらしのうつりかわり」をテーマにした3年生の社会科授業があった。
, 2018.01.11 THU , , , ,
大分県:第13回食育推進全国大会の開催について(2017年12月27日更新)
食育推進全国大会は、「食育月間」の中核的行事として、国と地方自治体との共催によって開催される全国規模のイベントであり、平成30年度の第13回食育推進全国大会は大分県で開催されることが決定しました。
, 2018.01.10 WED , , ,
広がる食育の環~子供食堂をめぐるセミナー開催(農業協同組合新聞)
農林水産省は2月17日(土)午後1時30分から、東京・江東区の東雲合同庁舎5階会議室において「地域から広がる食育の環~子供食堂の事例を通して考える~」と題したセミナーを開催する。
2017.12.08 FRI , , , ,
大阪ガス:「子どもたちの心と体の発達のための食」をテーマとした「第12回食育セミナー」を開催します
第12回目の今回は、さらに病院関係者の皆さまにも輪を広げて、「子どもたちの心と体の発達のための食」をテーマに開催します。
2017.12.06 WED , , , ,
調布の小学生が「和食王選手権」で全国大会出場 食育活動の成果実り「表現力賞」(調布経済新聞)
伝統的行事食の「七夕(しちせき)の節句」給食をテーマに、天の川に見立てた汁物など各メニューの紹介に加え、地元野菜が使われていることから「地産地消」、日本全体で問題となっている「食農分離」を解決する策として、米飯が同市の姉妹都市である木島平(長野県)から提供されていることを紹介した。
, 2017.11.19 SUN , , , , , ,
給食時に茶の魅力 DJならぬTJが校内放送 菊川(静岡新聞)
給食の時間に、児童の質問に答えて茶の歴史や成分などについて解説した。「お茶を飲むことで健康で楽しい生活が送れる。ぜひ家でもたくさん飲んで」と呼び掛けた。
2017.11.16 THU , , ,
「酪農」は面白い!乳搾りやバター作り挑戦 南相馬で児童体験(福島民友)
日本中央競馬会(JRA)の被災地復興支援酪農体験事業の一環。震災で被災した子どもたちの心の傷を癒やそうと本県と宮城、岩手両県などで開かれている。
2017.11.13 MON , , , ,
松江で「食の縁結び甲子園」 高校生 味と発想競う(山陰中央新報)
三笠(北海道三笠市)が、北海道のブランド豚肉とシジミを使った御膳で連覇を達成した。
2017.11.11 SAT , , , , , ,
小学校でイワシ料理教室/釧路(釧路新聞)
女性部員のアドバイスを受けながら一人1匹ずつイワシを手開きし、小麦粉をつけて焼いていた。
2017.11.09 THU , , , ,
学校給食を味わえます 県庁別館で13~17日 大分市(大分合同新聞)
竹田市や豊後高田市などの小学校で提供されている献立を参考に、同店が調理する。とりめしや米粉パン、ネギみそチキン、牛乳など計5品程度を日替わりで用意する。
2017.11.08 WED , , ,
お魚屋さんの食育教室 東根市(日テレNEWS24)
「お相撲さんが優勝したときにもっているピンク色の立派なお魚がタイなんだね、お相撲さん優勝してめで「たい」」「タイという名前をつけてみんなの生活のなかに入り込んでいるお魚」と説明。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友