給食トピックス

2018.11.21 WED , , ,
農業体験会 給食の米、収穫に汗 児童60人が西区で 神戸市(毎日新聞)
今年5月に設立された一般財団法人「神戸市学校給食会」が主催。9月に市スポーツ教育協会から移管を受け、学校給食に関わる事業をスタートした。
2018.11.20 TUE , , , , ,
子どもたちが地元食材に親しむ 富山市(NHK富山NEWSWEB)
使ったのは、県内産の「エンレイ大豆」で、子どもたちはまず豆乳作りに取りかかりました。
2018.11.09 FRI , , , ,
サケに学ぶ命の重さ 保育園で調理イベント ちゃんちゃん焼き味わう 北上市(岩手日日新聞)
2018.11.08 THU , , , ,
秋の味覚で生命を学ぶ 幼稚園で食育 平塚市(タウンニュース)
園児たちは実際にサンマを手にしながら「食べ物には感謝をしましょう」などと給食室の担当者から教わり、最後は炭焼きにしたサンマに舌鼓を打った。
2018.11.07 WED , , , ,
食物アレルギーテーマに絵本 町田のプロ紙芝居師(朝日新聞)
かーこさんは2014年ごろ、会合などで飲食店に行くときも必ずサツマイモやお握りを持って行く親子と知り合った。アレルギーがあるのに、ほかの子どもらから「わがまま」「特別扱い」などと言われ、説明してもわかってもらえないこともあった。
2018.11.07 WED , , ,
子どもたちが「五平餅」作り 中津川(NHK岐阜NEWSWEB)
「半分、青い。」で有名になった五平餅は、平たい形をしていますが、中津川市ではご飯を丸めてだんごのように串に刺したのが一般的です。
2018.11.06 TUE , , ,
酪農「モォ~」っと知って 実物大の模型牛が登場/中野小で食育講話会(東日新聞)
県酪農農業協同組合の協賛事業としての開催は初めてという。
2018.11.05 MON , , , , ,
ハナマルキ、創業100周年記念で“みそ作り体験館”開館、「次の100年へ」意識した未来型施設(食品産業新聞)
これからの100年は、子供たちのみそに対する理解を深めてもらうために『みそ作り体験館』という名前にした。
2018.11.04 SUN , , ,
「日本一の給食」の佐々木十美さんが講演や料理講習(十勝毎日新聞)
「日本一の給食」とテレビなどで紹介されたオホーツク管内置戸町の元管理栄養士佐々木十実さん(67)の講演会が1日、町民保健センターで開かれた。
2018.11.03 SAT , , , ,
和食から食の大切さ児童が学ぶ(NHK秋田NEWSWEB)
教室では、まず、JAの担当者が農業と食事の大切さについて講演し、子どもたちは最も日本で育てられている品種など、コメに関するクイズを楽しみました。
2018.11.02 FRI , , , ,
飛騨市の小学生 地元の食材学ぶ(NHK岐阜NEWSWEB)
子どもたちは積極的に手をあげて「お米」とか「ほうれんそう」などと答え、楽しみながら地元の農業について学んでいました。
2018.11.02 FRI , , , , , ,
子どもたちがサケの調理を見学 弘前市(NHK青森NEWSWEB)
サケは、切り身や中骨、イクラなどに分けて並べられ、子どもたちが直接指で触れて、感触を確かめていました。
2018.10.30 TUE , , , , ,
小学生が竹箸作りで地域交流 北九州市(NHK福岡NEWSWEB)
子どもたちにとって、小刀を使ったものづくりはあまり機会のない体験で、夢中になって作業にあたっていました。
2018.10.27 SAT , , , , , , ,
ジャージー牛がやってきた 真庭市立小児童ら乳搾り体験(産経新聞)
ジャージー牛を身近に感じ酪農への関心を高めてもらおうと、県や生産者らでつくる「蒜山イキイキ楽酪協議会」が、市内の小学生を対象に約10年前から実施している。
2018.10.26 FRI , , , ,
島大付中「教育」班 子育て、食育で社会貢献 松江(山陰中央新報)
小学校の給食の献立にするのにはまだ時間がかかるが、地産地消の大切さについて知ってもらえる良い機会となった。
2018.10.25 THU , , , , ,
地元タコもっと知って 周南・桜木小で食育授業(山口新聞)
2018.10.23 TUE , , ,
小学生がサツマイモの収穫を体験(NHK佐賀NEWSWEB)
畝に沿って並んだ子どもたちは、少し土を取り除くと顔を出すサツマイモを見つけ、「あった、あった」と喜んでいましたが、掘り出すまでは大変で、両手で懸命に土を取り除き、収穫していました。
2018.10.23 TUE , , , ,
五感使い食学ぶ「味覚の授業」 沼津・開北小(静岡新聞)
児童は用意されたさまざまな種類の塩や酢、砂糖、だし汁を食べ比べた。甘味や酸味、うま味など味の基本を確認し、においや手触り、温かさを通じて、五感で食事を感じる大切さを学んだ。
2018.10.23 TUE , , , ,
遊休農地で里芋ざくざく 南木曽で児童ら収穫(朝日新聞)
町や農協などでつくる町農業技術者連絡協議会は、水管理が米づくりに比べて難しくなく、イノシシやサルなどの被害も少ない品種として、里芋を試験栽培してきた。
2018.10.22 MON , , , , ,
児童たちが育てたりんご収穫 鶴田町(NHK青森NEWSWEB)
子どもたちは、地元で盛んなりんご作りについて学ぼうと、近くの畑で「ジョナゴールド」の木を1本借りて、この春から実すぐりや袋かけなどをして育ててきました。

企業広告

  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友