食材百科事典

桜島大根

桜島大根

栄養価

(食品成分表 可食部100gあたり)
エネルギー 75(kcal)
たんぱく質 0.5(g)
脂質 0.1(g)
炭水化物 4.1(g)
ナトリウム 19(mg)

特徴 & ポイント

 桜島大根は、鹿児島県桜島に伝わる大きな大根です。
 桜島特産の「桜島大根」は1月中旬頃から収穫の最盛期を迎えます。
普段見慣れている青首大根は重さ1キロ程度ですが、桜島大根は6~8キロ。大きなものでは、重さ30キロ、胴回りは1.5メートルにもなるそうです。世界最大の大根としてギネスブックにも認定されています。


 「ダイコン」部分ががとても大きいですが、葉っぱも、ものすごく大きくて多いのです。
 葉は堅めで、軸の部分には剛毛があるため、しっかりと茹でて軸の薄皮を剥くなどの下処理が必要になります。

料理レポート

 大きいながら軟らかく甘みがあり,様々な料理で大変美味しく召し上がれます。かぶと間違えてしまう程の緻密な肉質と苦味のない甘さは、他の大根にはない桜島大根の特徴です。

 食べ方は、煮物、漬け物、サラダ、大根おろしなど様々ですが、一番のおすすめは煮物です! 荷崩れしにくく味が染みやすいため、コトコトとじっくり煮込んで味を染み込ませたおでんやぶり大根、ふろふき大根などは絶品ですよ。

その他おすすめの食材

こだわり検索

キーワードで探す
旬で探す
食材分類で探す

企業広告

  • 株式会社 藤江
  • ①株式会社 中西製作所

サービスサイト

  • ③株式会社はくばく
  • 全国学校給食甲子園
  • WFP

企業サイト

  • ②オーケーズデリカ株式会社
  • 株式会社 菜友